【海外発】秋の実りでDIY!どんぐり、松ぼっくり、落ち葉や木の枝のディスプレイアイデア

どんぐりや松ぼっくり、可愛らしくて大人でも夢中になって拾い集めてしまいます。そんな秋の実りに一手間かけた素敵なディスプレイアイデアをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年9月24日更新

どんぐりの下処理を行いましょう

どんぐりを拾ってきたらしっかりと下処理をしましょう。そのまま使うと虫が湧いたり、腐ったりしてしまいます。

まず、汚れを落とし小さな虫を除去するために水につけます。最初の水はあっという間に茶色になるので数回水を換えましょう。

水気を切り、鉄板に並べます。
200〜250度のオーブンで1時間焼くと緑色のどんぐりが茶色になります。

テーブルセッティングを秋色に

実りの秋のテーブルセット

拾ってきた小枝にペイントしたどんぐりを吊るしました。

ナフキンリング

どんぐりをワイヤーで繋ぎました

どんぐり、と思いきや大きめのバールにどんぐりの帽子をかぶせてます。可愛い♡

ナフキンのオレンジ、テーブルマットの黒 計算されています。

テーブルクロスのアクセントに

麦穂を用いて...実りの秋ですね

キャドルデコレーション

無造作にどんぐりを入れただけですが素敵です。

乾燥させたトウモロコシを入れて

所々に輝くパールがいい味出しています

フラワーベースに栗や麦穂を入れて、ナチュラルに

お部屋の一角を秋一色でディスプレイ

サンクスギビング!

アメリカには感謝祭がありますからね、ディスプレイにも熱が入ります。

松ぼっくりをリボンに吊るしただけのシンプルなガーラント

暖炉周りを秋で埋め尽くし!

玄関先を秋色リースで飾ろう

リース

小枝を集めて玄関先を秋色に変えてみましょう。こんなシンプルなリースもアリですね。

小枝をペイントし、松ぼっくりをアクセントにしました。

実りの秋のリース

大小さまざまなどんぐりと松ぼっくり退く見合わせ。無造作なようでいて、とても美しいリースの完成

モノグラムのリース

シンプルですが目をひくデザインです

どんぐり型のライト

小物もどんぐりでデコレーション

どんぐりのサンキャッチャー

ガラスビーズを使い、どんぐりの帽子をかぶせ吊り下げられるようにしました。

鏡をデコレーション

大きさを揃えて並べてあり、美しい仕上がりです。

こちらはフォトフレーム

小物入れの取っ手にどんぐりを使用

秋の香りをディスプレイ

シナモンの香り漂う松ぼっくり

置いておくだけで香りのオーナメント!
この素敵な松ぼっくりの作り方をご紹介↓

【用意するもの】
松ぼっくり
アルミ箔(オプション)
クッキングシート
ジップロック(大)
シナモンのエッセンシャルオイル
小さめの霧吹き
シナモンスティック(オプション)

【作り方】
1、使い古しの鉄板の上にアルミ箔を敷き、松ぼっくりを重ならないように並べます。
2、200度に予熱したオーブンで1時間焼きます。閉じていた松ぼっくりもこれによって開きます。オーブンで加熱することによって松ぼっくりの中に潜んでいる小さな虫やその他細菌を殺菌します。
3、完全に冷めるまで待ちます。
4、ジップロックの中に冷ました松ぼっくりを入れます。封がしっかり閉まるようにして、入れすぎないでください。
5、霧吹きの容器の中に少量の水と数滴のシナモンエッセンシャルオイルを入れて混ぜ合わせます。出来上がったものを松ぼっくりにたっぷりとスプレーします。
6、一度袋の口を閉じて、松ぼっくりに水滴がまんべんなくつくように振ります。袋をあけてもう一度スプレーし口を閉じ振る動作を繰り返します。
7、松ぼっくりにシナモンの香りをしっかりとしみ込ませるために、ビニールの口をきちっと締めて4〜6週間おいておきます。その間、毎週ビニール袋を振ることで松ぼっくり全体にシナモンの香りが行き渡るようになります。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事