夏色の口紅が秋色に?簡単リメイクで古い口紅が生まれ変わるよ♪

シーズン中に使い切れなかった口紅、買ったはいいけど使っていない口紅がご自宅に眠っていませんか?今回はそんな口紅を生まれ変わらせる方法をご紹介します。簡単ですので、ぜひお試しください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.9.16 作成:2015.9.16

自分だけのオリジナルカラー

口紅は簡単に生まれ変わる!

みなさん、口紅は何色持っていますか?
服装や用事によって色を使い分けていると、どうしても使い切れない口紅が出てきますよね。

もしくは、まったく使っていない色があったり、使っている途中で折れてしまった物なんかもありませんか?

今回は、そんな使い切れない口紅たちを溶かして、新しい色に変える方法をご紹介します。

いろんな口紅を使って、自分だけのオリジナルカラーを作ってみましょう♪

実践!口紅リメイク法1

口紅をリップパレットに

では、口紅リメイク方法をご紹介していきます。

口紅リメイク方法は単純で、使わない口紅を複数火で溶かして、溶け合わせていくだけです。

火傷にさえ注意すれば、難しいことはありませんので、気軽にチャレンジできますよ♪

必要なアイテム

まずは、必要なアイテムを確認してみましょう。

口紅リメイクに必要なアイテム一覧。
・リップパレット (アイシャドウパレットでも可)
・口紅 2色以上
・ヘラ or スプーン
・ナイフ
・フライパン
・ガスコンロ or IHコンロ

以上が必要なアイテムになります。
嬉しいことにリップパレット以外は、家にある物を使えそうですね。

ステップ1

さあ、ではいよいよリメイク方法のご紹介に移ります。

最初に使っていない口紅をナイフでカットして、リップパレットに入れます。

これを溶かしていきますので、1色ではなく、混ぜたい色を全て入れてください。

ステップ2

火が通りやすいように、ナイフで口紅をつぶします。

ステップ3

口紅を詰めたリップパレットをフライパンで温めます。

しばらくすると、口紅が柔らかくなりますので、ヘラかスプーンで混ぜていきましょう。

その際、リップパレットは大変熱くなっていますので、決して触らないようにご注意ください。

混ぜにくい場合は、菜箸などでパレットを抑えるといいでしょう。

ステップ4

よく混ぜながら溶かしていくと、こちらの写真のように口紅がトロッとしてきます。

きれいに混ざったと思ったら、火を止め、このまま冷やして固まるのを待ちましょう。

ステップ5

時間が経つと、だんだんと溶かした口紅が固まっていき、こちらの様な状態になります。

ステップ6

口紅が固まり、余熱が取れたら完成です。
ケースにはめ込んで使ってみましょう♪

オリジナルリップパレットの完成

とても簡単でしたね。
同じ組み合わせでも、使う色の割合によって、できあがる色が変わってきます。

色の組み合わせや分量などを工夫して、たくさんチャレンジしてみてください。

きっとお気に入りのレシピが見つかるはずです。

また、夏色の明るい口紅を秋色にリメイクしたい場合は、深めの口紅と一緒に溶かすと上手くいきますよ。

実践!口紅リメイク法2

スプーンでリメイク

続いて紹介する方法は、パレットが取り出せないものだったり、プラスチックのパレットを使用するときに役立つリメイク方法です。

では、必要なアイテムを見ていきましょう。

必要なアイテム一覧
・リップパレット or アイシャドウパレット
・口紅 2色以上
・スプーン(木製やプラスチック製は不可)
・キャンドル
・キャンドルホルダー
・ナイフ
・ヘラ

以上が必要なアイテムになります。

ステップ1

まずは、ナイフで口紅をカットします。

ステップ2

カットした口紅をスプーンにのせます。

※スプーンを火にかけて温めますので、木製やプラスチック製のスプーンは使用しないでください。
また、熱が柄に伝わりやすいスプーンの場合、火傷しないように対策を講じてください。

ステップ3

キャンドルに火を点け、ヘラでグリグリと混ぜながら、口紅を溶かしていきます。

ステップ4

色が充分に混ざり合ったら、パレットに移します。

おそるおそるやるよりも、ちょっと大胆に注ぐ方が、こぼれにくいみたいです。

ステップ5

後は、パレット内で口紅が固まるのを待つだけです。

放っておくと徐々に固まっていきますので、どんどん作ってパレットを埋めていきましょう♪

おまけ

中古のパレットの場合

ご自宅にあるアイシャドウパレットやリップパレットをリサイクルして使う場合は、一応消毒しておきましょう。

消毒方法は簡単です。
消毒用アルコールを吹きかけるだけ。
1マス1マス丁寧に拭いていくと、さらに衛生的です。

パレットが手に入らないなら

パレットがない方は、チークなどの空き瓶を使うという手がありますよ。

こちらも消毒してからお使いください。

チャレンジしてみよう!

以上が口紅を新しく生まれ変わらせる方法です。
いかがでしたか?もし口紅が余っているのであれば、ぜひチャレンジしてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事