光と色の共演☆クレヨンを溶かして作るサンキャッチャーが簡単なのにキレイ!

クレヨンはそのまま描くだけじゃなくて、溶かして使うことで新しい世界が開けますよ。
今回ご紹介するサンキャッチャーは、ワックスペーパーとクレヨンだけでできちゃうんです。もちろん家にある半端に小さくなったものでも100均のものでもOKなんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年9月12日更新

光に透かすとキラキラする。

これがクレヨンとワックスペーパーで簡単に作れます♪

なぜクレヨンなの?

クレヨンの原材料は、蝋と顔料。
蝋なので、熱を加えると溶けるわけです。
この原理を利用したアート作品も海外では数々存在します。

クレヨンメルトアート

クレヨンをキャンバスに貼り付け、ドライヤーの熱で溶かして作品にしていきます。

アーティストの感性で、こんなアート作品に。

クレヨンサンキャッチャーの作り方

1.クレヨンを削る。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事