大人気!セリアとダイソーのウォールステッカーでインテリアを楽しもう。

おしゃれなウォールステッカーはとても高価なイメージがありますが、最近の100均のクォリティはとてもよくなりました。貼り方でこんなにも変わるウォールステッカー。ぜひ楽しんで下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年3月10日更新

目次
  1. ウォールステッカーとは
  2. 100均のウォールステッカーがすごい!
  3. ウォールステッカーの貼り方
  4. セリアの多彩なウォールステッカー
  5. ダイソーのウォールステッカーも素敵!
  6. まとめ

ウォールステッカーとは

近頃大人気のウォールステッカーとは、壁に貼るだけで簡単にインテリアのイメージをがらりと変えることを可能にする、お洒落なデコレーションシール。
貼ったり剥がしたりができるので、壁紙を貼り替えたり、壁の色を塗り替えたり、などの本格的なDIYまでせずとも、初心者さんでもぶきっちょさんでも、比較的気軽にチャレンジできるのが魅力になっています。
最近では、壁に貼るという本来の用途だけでなく、手持ちの様々なアイテムに貼ってリメイクしてみたり、多彩な使い方も話題になっています。

100均のウォールステッカーがすごい!

100均のウォールステッカーって見た事ありますか?昔の100均だとちょっと安っぽいイメージな物が多かったのですが、最近はかわいい物がたくさん。ちょっとアレンジして貼ってみたら、友達にこれどこで買ったの?って聞かれるかもしれませんよ。

特に、お洒落なアイテムが数多く揃うと評判のセリアでは、ウォールステッカーのデザインセンスも抜群!
今話題になっているインテリアの傾向や流行などを素早く的確につかみ、すぐに商品化してくれるから、「こんなデザインのアイテムがほしかった!」というものが叶います。

こちらは、最近のモノクロブームを反映したデザインのウォールステッカー。
お洒落なフォントロゴを活かしたインテリアを作り上げるときに、大いにアイデアを掻き立てられます。

ウォールステッカーの貼り方

「ウォールステッカーって、シールでしょ?簡単に貼れるよね♪」

そう思って、何も考えずに適当に貼りだしちゃうと、配置がおかしくなったり、よれたりしちゃうことも!

確かに、本格的な壁紙などと違って、貼る範囲も狭かったりワンポイントだけだったりと、比較的簡単に気軽に使えるのが魅力なウォールステッカー。
そんなに気構える必要もないと言えばないのですが、効果的に使うためのテクニック知っておくとより美しく貼れるポイントなどは存在します。

どうせ貼るなら、可能な限りセンスよく美しく、効果的に!
そしてできるだけ一回でできあがるといいですよね。

準備するもの

ウォールステッカーの他に準備する道具・材料

・ハサミ
・ティッシュペーパーや柔らかい布類
・マスキングテープ
・プッシュピン・画鋲など
・使わなくなったカード類

これらの道具の中には必須ではないものもあり、工夫次第で代用できますが、ウォールステッカーをキレイに貼るためには、あるととても便利で役立ちますので、揃えておくといいですよ。

下準備

まず貼る部分はきれいに乾いた布でふきましょう。
汚れが残っているとよれたり、外れやすくなります。

それと、以下に適合する壁には向かないので注意が必要になります。

※凹凸のある壁やザラザラしたところには、ウォールステッカーは向きません。
 粘着力が弱まります。

※ペンキを塗った壁や珪藻土・漆喰壁、和紙の壁紙など、特殊な壁には向きません。
 破損・汚損の原因になります。

※直射日光の当たる場所は避けましょう。

ウォールステッカーの壁への貼り方

ウォールステッカーのシートには、様々なパーツが描かれていることが多いです。
今貼りたいパーツのみをハサミで切り出しましょう。

(※画像例は100均のウォールステッカーではありません。)

壁の貼りたい位置に仮止めしてみて、貼る位置を決めます。全体のバランスを確認しましょう。
仮止めには、マスキングテープを使うといいですよ。

どんな風に配置すればいいのか迷う時には、ウォールステッカーの入っていたパッケージに描かれているインテリア実例が参考になる場合もありますよ。

貼る位置が決まったら、いよいよ台紙からウォールステッカーを剥がし、1枚ずつ壁に貼っていきます。
この時、できるだけ粘着面は触らないように気をつけましょう。

全てのシールを貼り終えたら、シールが壁に密着するよう、空気を抜くように、なるべくやさしく慎重にこすっていきます。
ウォールステッカーを傷つけないために、要らないカードをティッシュや柔らかい布で包んでものを用意し、それを使ってこするといいでしょう。

どうでしょう。
うまく貼れましたか?
これで完成です♪

ウォールステッカーの剥がし方

いざという時のために、はがし方も確認しておきましょう。

ウォールステッカーを剥がすのは、端のほうから手を使ってそのままゆっくりはがしていけばいいだけです。

もし、年月が経ってる、壁紙との相性などの理由で剥がしにくくなってしまっている場合には、慌てずに、ドライヤーで熱を加えてみましょう。

糊が熱で溶けて、粘着力が弱まり剥がれやすくなるはずです。
壁紙を破損させないよう、ゆっくり注意深くはがしてみてください。

※このように、貼ってはがせるのが魅力なウォールステッカーですが、必ずしも完璧に原状復帰できるとは限りません。ずっと長い間貼りっぱなしで放置しておくと、特に剥がしにくくなる危険があります。
賃貸や絶対に破損させたくない場所での使用は、目立たないところでお試ししてみるなど、注意して自己責任で行ってください。

セリアの多彩なウォールステッカー

セリアのウォールステッカーには、色鮮やかなものからモノクロで落ち着いたもの、子どもも喜ぶポップな柄にしっとりとした大人女子好みのデザインのものまで、実に多彩なものが揃っています。
そんなセリアのウォールステッカーを、使用例を交えてご紹介いたします。

アリスのシルエット

セリアで販売しているシールを2枚分貼っています。
なんだか踊りだしそうな躍動感が素敵!

鳥カゴと鳥とリーフ

飛んでいる鳥と鳥かご、葉っぱがとてもおしゃれ。
トイレの小窓の上を華やかに彩られています。

初めてウォールステッカーを貼る時には、いきなりリビングに貼るというのはためらわれることもあるかもしれませんが、まずはこんな風にトイレなどの目立たない小さな空間から試してみるというのはいかがでしょうか。

ちょっとくらい失敗してもわかりにくいし、何より少し貼るだけでも狭いだけにイメチェン効果は絶大です。
気分も変わっていいですよね♪

ロゴデザイン

筆記体

こういったロゴものにもセリアは強いですね!

英文筆記体のデザインがフレンチナチュラルなインテリアにしっくりハマります。

この英文字、いろんなアレンジができてとても便利です。
雑貨ディスプレイコーナーにちょっとプラスするだけで、まるで雑誌の1ページを切り取ったかのような完成されたディスプレイに。

手描き風

最近人気のある、手描き風のゆるムードが魅力のこんなロゴデザインも♡

くだけた雰囲気がインテリアにリラックスムードと抜け感を与えてくれます。

男前ロゴデザイン

こちらは、男前なロゴデザインのウォールステッカーを使用した実例です。

なんと、貼られているのは洗濯機!
家電のリメイクにもウォールステッカーはお役立ちです。

セリアのリメイクシートを全体に貼ったあとで、ロゴのウォールステッカーをポイント使いでかっこよく仕上げられています。

毎日の家事が楽しくなりそうなアイデアですね♪

フラッグ柄

お誕生会などでよく使われる三角のフラッグガーランド。
そんなポップで楽しい図柄も出ています。
子供部屋で特に人気がありますが、リビングなどでもお部屋の雰囲気を明るく元気なものにしてくれるのでオススメです。

ガーデンツール柄

フェイクグリーンを飾った窓の下に、ガーデンツール柄のウォールステッカーをペタリ。
こんな組み合わせの妙を楽しめるのもいいですよね!
レンガ柄のシートもいい味わいを加えています。
お互いを引き立て合い、平面的だったステッカーが多層的なディスプレイになり、空間に躍動感が出てきます。

ガーデニングが好きな方にも人気が高いそうで、色違いの展開も。
工夫のし甲斐のあるデザインですよね。

グリーン系ならこんなものも

貼るだけでグリーンディスプレイを楽しめるウォールステッカーにはこんなものもあります。
こちらはガラス瓶にグリーンを飾ったような繊細な色柄が可愛いですね。
透け感のあるステッカーになっているので、むしろ本物のグリーンでは出せないような味わいを作り出せます。

ネイチャー

こんな動物シルエットデザインも素敵ですね!

大自然の中を悠然と生きている動物たちと大きな木のシルエット。
こんな風に階段で使ってリズム感を出すのも楽しいです。

アラベスク柄

ガーリーで乙女な魅力のこんなアラベスク柄も素敵です。

そのままだと地味でのっぺりした空間になりがちな玄関に、貼るだけでリズム感が出て生き生きしたムードに。

ロココ調デザイン

貼るだけでそこの空間が一気にロココ調に!
こちらニッチを利用した雑貨ディスプレイコーナーですが、ロココ調のウォールステッカー効果で、すっきりとした品の良さみたいなものすら感じられ、どこかガーリーで乙女心をくすぐります。

木枠にディスプレイ

おしゃれな木枠にかわいくアレンジ。

様々なウォールステッカーを組み合わせて、オリジナルの味わいを作り出すこともできます。
絵を描くように自由な発想で貼っていくのも楽しいですよ。

雑貨のシルエット

雑貨のシルエットと英文字のロゴと猫のシルエット 複数のシールを組み合わせてアレンジしています。
こんな複数使いで、思いもよらないようなお洒落なデザインが生まれるかもしれませんね!

ローズ柄

華やかなバラの形を模したウォールステッカー。
セリアには、お花柄のウォールステッカーも揃っています。

こちらは、壁ではなくエアコンに貼って、インテリアの雰囲気を変えられています。
エアコンは、隠しておくのが難しい家電ですが、外観をそのままにしておくのは気に入らないという場合にも、こんな風にウォールステッカーを利用してあえて可愛くして見せる、というリメイク方法は参考になりますね。

ウォールラック柄

こちらも面白いデザインです!
キッチンツールや調味料などを乗せたウォールラックを模したデザインのウォールステッカー。
貼るだけでキッチンのお洒落なディスプレイが完成したような気持ちに・・・!

清潔感のある白を基調としたキッチンコーナーにぴったり合っていますね。

ダイソーのウォールステッカーも素敵!

ダイソーだって、負けていません。
以前は実用品一辺倒というイメージでしたが、最近はとても洗練されたお洒落なデザインのアイテムを意識的にたくさん展開されています。
そんなダイソーのウォールステッカーもご紹介いたします。

大きな木

基本的に100均のウォールステッカーは小さなサイズのものが多いのですが、組み合わせたり複数使いすることで、大きな表現も可能になります。

こちらはダイソーのウォールステッカーを使って、大きな木を表現されています。
アレンジ次第でこんな大きな木になるんですね!

シャンデリア

階段上に貼り付けられたウォールステッカー。
光に映し出されるシャンデリアが素敵です。

こんな風に、インテリアライトやイルミネーションと組み合わせたアレンジも効果的でお洒落ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

貼るだけで簡単にお部屋のイメージチェンジを可能にするウォールステッカー。
雑貨や家電のリメイクにも使え、アイデア次第で、絵画を描くように多彩な表現も可能にします。

100均のウォールステッカーを上手に使って、素敵にインテリアを彩ってみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事