【100均DIY】花にリボンに指輪に♡立体プラバンアクセサリーの作り方

みなさん、プラバン工作楽しんでますか?
今やすっかり大人女子の工作として定着した感のあるプラバンクラフト。
ねじったり曲げたりする立体プラバンの作り方を覚えて、より本格的でかわいいアクセサリーを作ってみませんか♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年9月3日更新

これが立体プラバン

普通の平面的なプラバンと違って、立体プラバンは動きがありますね!






ハマっている人たちがいっぱいいますね!

材料は100均で手に入ります

プラバンに各種画材から紙やすりまで。
全部100均で揃うのが嬉しいですね。

立体プラバン製作に必須の軍手も手に入れておきましょう。

お花の作り方

1.花の形にカット

好きなお花の形をプラバンに油性ペンで描き、カット。やすりをかけておきます。
プラバンをカットする時に、普通のはさみで切りにくい時は、プラスチック用のはさみを使ってくださいね。
プラスチック用のはさみも100均で売っています。

2.色を塗る

油性ペンで色を塗り、キッチンペーパーにアルコールを染み込ませたもので色をぼかしていきます。

焼くと色が濃くなるので、その辺を計算に入れつつ塗りましょう。
何回かやってみると加減が掴めてきますよ♪

3.焼いてから成形

熱いうちにすぐに成形します。熱いので軍手は必須です!

2つのお花ができましたよ♪

大きいお花の上に小さいお花を接着していきます。

4.完成

ビーズやラメでデコりましょう♪
レジンなども使えば更にかわいいですね!

お花の立体プラバン

バラのヘアゴム

透明感があって素敵ですね。

ひまわりのヘアゴム

ディスプレイに使っているキューブは、セリアの木目調折り紙を使ってるそうですよ。

アネモネのヘアピン

撫子のかんざし

秋らしい色の花のピアス

リボンの作り方

キュートなリボンプラバン♡

今度はこれを作ってみましょう。

こんな形のりボンを作りたい時には

プラバンをこんな形に切って、両端をそれぞれ真ん中のほうにクルンと曲げればいいみたいです。

こんなリボンは、難易度が高そうですね。

こんな3種類のパーツを用意します。

焼いたらこんな風に配置
熱いうちに曲げて形を整えていきます。

リボンの端パーツに布っぽいヒラヒラした表情をつけましょう。

指輪の作り方

こんなかわいい指輪を自在に作れてしまいます。

1.プラバンを細長い長方形にカット

指のサイズにもよりますが、2cm×11cm~15cmくらいにカット。
端を丸くカットしておくと嵌めた時に痛くないですよ。

2.好きな画材で描く

スタンプ技もいいですね!

ちなみに

セリアの多目的スタンプパッドは、ガラスやプラスチックにも押せるので、プラバンには最適です♪

3.焼く

くにゃっと縮んでいきますね。

4.熱いうちに形作る

指の太さに合うものに巻きつけて指輪の形を作ります。
軍手を忘れずに。

失敗しちゃったら、もう一度焼き直して元に戻せば成形し直せますよ。

5.完成♪

何度かやってみるとコツがつかめますよ!



はらぺこあおむし!
こんなかわいい指輪も作ってみたい!


作り方も紹介されています。

エンボスヒーターがあると便利

ピンポイントに熱を加えられるので、立体加工にハマったら検討してみてもいいかも!

指輪いろいろ♡

デザイン性の高い指輪も思いのままですね☆

難しそうだけど、こんなアレンジも素敵ですね!

パステル調の指輪

ラインがうねうねしてるデザインもかわいいですね。

ねこりんぐ!

白いプラバンで作っているのが、また効いてますね!

大きめに作ればバングルも。

スタンプ技を使った作品。透明感が素敵。

ちょうどよい大きさのガラス瓶を使って曲げています。

工夫次第でいろんな立体プラバンが♡

風車のペンダント

マニキュアで塗装されています。

ひねってみるだけでも素敵ですね☆

水芭蕉のピアス

こんな形のお花も作れるんですね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事