おうちにジブリを♡どんぐりトトロの作り方とアレンジアイデア集

秋になるといっぱい落ちているどんぐりたち。
どんぐりを使ったクラフトは大人にも子どもにも人気です。
そんなどんぐりを使って、今回はトトロの作り方とみなさんのアイデアをご紹介します。
100均あり、ハロウィンアレンジもありです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.9.1 作成:2015.9.1

どんぐりトトロに夢中になる人たち




1個作ると、次々に量産してしまいたくなる。
どんぐりトトロに魅せられた人たちが、巷にはたくさんいらっしゃいますね。
課長さん(59)まで・・・
筆者の家にも、クラフト好きな方からいただいたどんぐりトトロが何体か鎮座しております。

どんぐりを拾ってこよう

いろんな種類のどんぐりが落ちていますので、好みの形を探しましょう♪
帽子付きのものなども面白いアイデアに使えますよ。

拾ってきたらまずやること

どんぐりは、中に虫が入っていることがあります。
せっかくかわいいトトロを作っても、後で虫が出てきたりしたらかなりショックですよね・・・

虫除け対策を必ずやっておきましょう♪

①どんぐりを鍋でぐつぐつ煮る

10分~15分くらい煮るといいようです。

②数日乾かす

カビ防止のために完全に乾かしましょう。
特に帽子付きのどんぐりを煮た場合は、帽子部分がカビやすいので念入りに!

③キリで穴を開ける

穴は完全に乾く前に開けます。
穴を開けるのは、ここに爪楊枝を刺して作業しやすくするため。
ここまでがどんぐりトトロの下準備。
拾ってきたら早めにやっておいたほうがいいそうですよ。

ちなみに虫除けには、煮る他にも、冷凍という手も有効だそうです。

どんぐりトトロにオススメの画材

ポスカ

細いタイプのものが描きやすいそうですよ。

修正ペン

トトロのおなかや目など、白い部分を塗るのにこちらを愛用の方もいます。
修正ペンは100均でも手に入りますよ。

アクリル絵の具

もちろん100均にもあります。
どんぐりはツルツルしてるので、普通の水彩絵の具は向いてないそうですよ。

既に持っているものや使いやすそうなもので、まずは気軽に作ってみたいですね。

どんぐりトトロの作り方

①お腹と目を白で描く

ポスカでも修正ペンでもアクリル絵の具でもお好みで。

②黒目と鼻を描く

鼻は、目と目の間に描くとバランスが良くてかわいいそうです。

③ヒゲを描く

松葉をヒゲに

こだわる方は、松葉をヒゲに利用されるみたいですよ。

松葉のヒゲは短く切ってからくっつけるので大変そうですが、その分できあがりに愛着がわきそうですね♪

④おなかの模様を描く

お好きな色で描きましょう。
上段に3つ、下段に4つ描くと良いそうですよ。

⑤耳を付ける

こちらは付けない方もいらっしゃいますが、お好みで。
こちらは使い古しの茶封筒を使って、耳を作っているそうですよ。

⑥ニスにトトロをドブンと。

ツヤ出しと保護のためにニスを付けます。
爪楊枝からの脱落に注意しましょう。

⑦乾かす

発泡スチロールに刺しておきます。

箱に刺すのもありのようですね。

他に粘土でもいいし、生花の時に使う「オアシス」がある方はもちろんそれでも。

⑧完成

表情をいろいろ変えると楽しいですね。

【簡単】60秒でできるどんぐりトトロのつくりかた - YouTube
こちらは修正ペンを使って作っています。 慣れればあっという間ですね♪

どんぐりトトロの作品集

どんぐりトトロでみなさんが作っているジブリの世界を見てみましょう。

どんぐりトトロハロウィンバージョン

ジャック・オ・ランタンがいますね~。

ハロウィン仕様

100均のハロウィン小物を利用して作ってるそうですよ

巣ごもりトトロ

くぬぎの帽子でしょうか。
うまく利用されてますね。

大王松で

大王松は、大きさ10~20cmくらいもある大きな松ぼっくりです。
なかなか入手は難しいですが、こうしてツリーのように利用されてる方が多いですよ。

ニトリのケースで。

ドライフラワーを活用

どんぐりトトロクリップ

100均の木のクリップをリメイク。

横向きに置くとカード立てにも。

どんぐりトトロリース

どんぐりトトロのウェルカムリース

材料全部100均のリース

リースとフェイクグリーンを100均で入手したそうです。
その他の素材は、拾ってきますよ~。
素材が揃ったら、100均グルーガンでガンガン着けていくだけです。

こんなアイデアも

どんぐりカレンダー

このどんぐりをトトロで作れば、どんぐりトトロのカレンダーができあがりますよ☆

他のジブリキャラも

まっくろくろすけも。

黒豆で

まっくろくろすけは、拾ってきた木の実などで作ることもできますが、こちらは黒豆で作られているそうです。

転がり防止に両面テープ

どんぐりトトロと違って転がるので、工夫が必要ですね。

油粘土の上で塗るという手も。

こちらのまっくろくろすけの素材は、樹脂粘土なのだそうですよ~。

小トトロも

白い樹脂粘土で作られた小トトロです。
(目は黒のポスカで)
雫型に形作った粘土の先のほうをハサミで切り込み、小トトロらしく形を整えれば完成☆

トチの実は・・・

猫バスに!

どんぐりのカオナシ!!

その発想はなかった!

ジブリキャラをいっぱい並べると、賑やかでほのぼのしますね。

その他のどんぐりクラフト

トトロじゃないけど、どんぐりクラフトにすっかり魅せられたら、
こんな作品もどうでしょうか。

マニキュアで色付け

マニキュアなどを塗って帽子をかぶせればできあがり☆
紐をつけてクリスマスのオーナメントにも。

グリッターで

帽子だけグリッターで塗ります。こちらもオーナメントに。

全体をキラキラに

まぶしいですね!
リースの素材にもなりそうです。

ストラップとキーホルダー

ビーズのテクニックで作るようです。

どんぐり帽子のガラス玉ネックレス

手作りのガラス玉にどんぐりの帽子部分をかぶせて作ったネックレスだそうです。
帽子部分は樹脂で強化させているみたいですよ。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事