100均のアレを使って!リボンの勲章☆ロゼット☆を作ろう

ロゼットといえばヒダヒダをいくつも連ねたリボンが美しい、勲章のようワッペンです。今はウエディングシーンにこのロゼットを用意する方も増えています。特別な時にはモチロン、普段使いのアクセサリーに使えるアレンジをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.9.2 作成:2015.9.2

ヨーロッパ発祥のリボンの勲章「ロゼット」
この美しいプリーツを作るのは難易度が高そうですが、実は、100均にある収納便利グッズを使って、このプリーツを簡単に作ることができるのです。

まずは、ロゼットマシーンを作ろう!

ロゼットマシーンで用意する物は

100均にある収納仕切り板 2枚
ダンボール
マスキングテープ
収納仕切り板 こちらです。
本来は、引き出しの中を整理整頓するために使いますね。
双方の仕切り板にリボンを掛け、プリーツを織っていきます。

ボックスプリーツの簡単な作り方

プリーツの両端(初めと終わり)は同じ側にくるようにしてください。
そしてプリーツが崩れ無いように、一旦マスキングテープを貼って押さえます。
そっとリボンをマシーンから外し、リボンの端を縫っていきます。
最後には隠れてしまうところなので大雑把でも大丈夫です!
マスキングテープを剥がすと、綺麗なボックスプリーツが出来ています!

プリーツの数の目安は?

くるみボタンのサイズによってプリーツの数が変わってきます。

各ボタンサイズ→プリーツの数
48mm→17(16〜18)プリーツ
38mm→15(14〜16)プリーツ
29mm→10(9〜11)プリーツ
22mm→8プリーツ
18mm→6プリーツ

あくまでも目安ですが、参考にアレンジしてください。

ロゼット作品集

ウエディングシートで人気

ウェルカムボードに
ゲスト、一人一人の名前やイニシャルを入れて
新郎・新婦用のロゼット
シングルプリーツは気品を感じますね。

マタニティーマークをアレンジ

パステルレインボーのりぼんとパールでとって可愛らしくアレンジされたマタニティーマーク。プレゼントしたら喜ばれること間違いなし!!

Whytrophy(ワイトロフィー)のロゼット

ファッションシーンにロゼットを台頭させたWhytrophy(ワイトロフィー)の作品。

他 アレンジ集

紙で作るロゼットもあります。
ペーパーロゼットをガーランドに!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事