更新:2018.2.6 作成:2015.9.1

【100均ネットで】災害時にも大活躍!今から始める干し野菜のすすめ

天日に干して作る干し野菜は、一時ブームになったので耳にした人も多いのではないでしょうか。
保存性も旨味も増し、エコで料理の時短につながる干し野菜生活を今から始めてみませんか。
平時に使いこなせるようになると、災害時にも強い味方になりますよ♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. 干し野菜とは?
  2. 干し野菜の<基本の作り方>
  3. 干し野菜の上手な<保存方法>
  4. もっと簡単&手軽に出来る<半干し野菜>
  5. 干し野菜で失敗する最大の原因と注意点
  6. 100均でも「野菜干しネット」が販売されています!
  7. 干すのが難しい場合は<ドライフードメーカー>を活用!
  8. 初心者さんにおすすめの野菜達
  9. 慣れてきたら大人気のドライトマトにも挑戦しよう!
  10. 早速活用しよう!干し野菜を使った美味しいレシピ
  11. 干し野菜で日々の暮らしをちょっと良くしよう!

干し野菜とは?

干し野菜とは、切った野菜をそのままを天日などで乾燥させたものです。

野菜は干すとカサが減りますが、食物繊維量は変わらず旨味と栄養が凝縮します。効率よく食物繊維を摂取できるのも大きな魅力。

また、簡単に作れて日持ちもするので、野菜を無駄にせずにすむ!と、干し野菜に魅せられる人が続々と増えています。

干し野菜の<基本の作り方>

作り方は至ってシンプル!

1.野菜をよく洗い使いやすい形にカット。根菜類は薄切り。きのこ類は小分けするだけでOK。※ 干す縮むので少し大きめに。

2.キッチンペーパーなどでしっかりと水気を取り除いておきます。

3.ザルなど通気性のよい道具に、重ならないよう並べて天日干しをします。干す時間帯は、乾燥しやすい10~15時がマスト。


後はしっかりと乾燥させていきましょう!

 

干す時間の目安

1~2日くらいを目安に干してしっかり乾燥させましょう。 野菜によって乾き方も変わるので、乾燥具合を確認しながら調整するといいですよ◎

一日をまたぐ時は、夜は一旦室内に取り込み、翌日に再度外へ出せばOK。
 

干し野菜の上手な<保存方法>

自宅での天日干しでは、完全に水分を抜くのは難しいため”カビ”が発生する場合があります。

そのため、密閉袋などに入れ冷蔵保存。長期なら「冷凍保存」を行いましょう。干し野菜はカサが随分減っているので生で保存するよりコンパクトにまとまります◎

また、どうしても「常温保存」がいい!という場合は「乾燥剤」を必ず入れておきましょう。

もっと簡単&手軽に出来る<半干し野菜>

更に気軽に作りたい場合は、干す時間が「3~6時間」でOKの「半干し」がおすすめ◎朝干してその日の夕食には使えるので非常に便利です。

半干しは保存用ではなく「生野菜と同じ感覚」ですぐに使うものです。 甘み・旨味が増幅しているので、いつもの料理が格段に美味しく仕上がります!特に「きゅうり」は青臭さが消え、絶品!と大人気◎

干し野菜で失敗する最大の原因と注意点

干し野菜づくりで失敗する、一番多い原因はズバリ「カビ」です。日本は湿度が高いので、通気が悪かったり、長期間干しすぎて「カビ」が発生する場合も。

カビが発生しないよう「干す時の通気性の確保」が非常に大事です。

それには、「通気性のよいネット」を使って、一日中風の通る場所で干すのがおすすめ◎しかも、ネットは100均でも入手可能なんです♪

100均でも「野菜干しネット」が販売されています!

「通気性のよいネット」は、ホームセンターだと1000円程度が相場。しかし100均にもあります!これはダイソーの「野菜干しネット」で150円。セリアにもあります◎

このネットは、「通気性の確保」だけでなく、虫除け・カラス除けなどにも効果的ですし、このように吊り下げておけるので省スペースで気軽に始められますよ♡

干すのが難しい場合は<ドライフードメーカー>を活用!

どうしても干すスペースがない場合や、梅雨の時期などは「ドライフードメーカー」を活用するのもアリ!

 熱風で、野菜・果物・ジャーキーなどを乾燥できます。天日干しでは失敗しやすい”ドライフルーツ”なども上手に作れるのも利点。

ドライフルーツを作る場合は、このようにヨーグルトも作れる機能があるものなら一緒にいただけるので活用の幅もひろがるのでは♪

初心者さんにおすすめの野菜達

最初から失敗したらテンションガタ落ち・・まずは、成功しやすい野菜で挑戦!水分の多い野菜は難しいので、できるだけ水分の少ない食材を選びましょう◎

きのこ

きのこ類も水分が少ないので失敗が少ない上に、お料理にも使いやすいおすすめ食材!

特に椎茸は、太陽の光を浴びると「ビタミンD」が大幅にアップし、旨味も格段に増します!えのきもシャキシャキっとした歯ごたえが出て、甘みもグンとアップ♡

野菜と一緒に是非挑戦してみてください◎

根菜類

根菜類もオススメ!人参・大根・玉ねぎ・じゃがいも・かぼちゃなども定番です。また、大根の皮だって、このように切り干し大根のように変身♪

また、大根は焼くだけで歯ごたえと甘みを楽しめる極上の一品になるそうです!厚めに切る場合は、「半干し」にして当日にいただくとカビの心配もありませんよ◎

生姜

身体を芯からあたためてくれる「生姜」もオススメです!

乾燥させることで、更に「冷え性解消」の効果がアップするので寒い季節にも女性にもピッタリでは♪ 生姜紅茶にしたり、スープや生姜焼きなどの料理にもそのまま利用できて便利ですよ◎

慣れてきたら大人気のドライトマトにも挑戦しよう!

ドライトマトは旨味と甘みたっぷり!タネを取り薄切りにしたら、キッチンペーパーで水気をしっかり取り除いてから干します。半干しの「セミドライトマト」ですぐに使うのもオススメ◎

ドライトマトは、このようにオリーブオイル漬けにすれば保存性もUPし、パスタなどの料理にも重宝しますよ!そして「ハーブ類」も便利!自家製ハーブティーだってつくれちゃいます♪

早速活用しよう!干し野菜を使った美味しいレシピ

干し野菜が出来上がったらさっそく料理に活用していきましょう!水分が抜けた干し野菜は、旨味や栄養価がアップしているだけでなく、味も染みやすい。短時間で火が通る。と料理にももってこいです♪特に煮物とも相性抜群ですよ◎

干し玉ねぎの甘酢っぱいお漬物

甘みが凝縮された干し玉ねぎを、つけダレに漬け歯ごたえの良いお漬物に変身させる絶品レシピ!にんにくや唐辛子などでアレンジしても◎

ここでは半干し(5時間)の玉ねぎが使用されています!

干ししめじで卵スープ

「半干しのしめじ」を使った、シンプルな卵スープです!とろろ昆布×三つ葉でいただきます♡

包丁も使わない簡単レシピですが、旨味がアップしたしめじを使えばワンランク上のお味に!少ない材料で美味しくなるのは嬉しいですね♪

干し野菜で作る簡単グラタン

半干しのカブとエリンギを使ったグラタンです!

干しているので火の通りも早く時短調理が可能というのも大きな魅力♡ここでは、鶏ひき肉のような食感になるヘルシーな「高野豆腐」を合わせてありますよ♪

干し野菜で日々の暮らしをちょっと良くしよう!

いかがでしたでしょうか?大変そうなイメージの干し野菜ですが手軽に楽しめる上に、メリットだらけ。というのは最高ですね!

また、干し野菜は通常のお食事だけでなく、マフィンなどのスイーツに加え”自然な甘み”を活かしたおやつとしても楽しめます。是非「干し野菜」でいつもの暮らしにもっと素敵な変化をつけられてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!