100均のハトメパンチ活用術♪使い方とアレンジいろいろ◎

ハトメって知っていますか?ベルトの穴やタグの穴に使われている丸い金具、実はこの一式がすべて100均で手に入っちゃうんです!今回はこのハトメの活用術をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年9月1日更新

そもそもハトメってなに?

ハトメとは、服や靴・バッグなどについている紐を通すための金属製の穴のことです。サイズも豊富にあり本来の用途だけでなく、お洒落のワンポイントとして利用したりアイディア次第でさまざまに活用することができます。

このハトメを取り付ける道具がハトメパンチ!!

こちらがハンマーで打つタイプ

難しそうな作業に思えますが、ホチキスの要領で取り付けるだけなので、とても簡単!!ダイソーでは、200円で手芸コーナーもしくは工具コーナーにおいてあります。またハトメの留め方は、このハトメパンチとハンマーで取り付ける方法の2通りあります。必要な道具も含めて一緒に紹介していきましょう♪

必要な道具紹介

パンチを使う際の道具一覧

手打ちの際の道具一覧

100均のものはこんな感じ。

①ハトメリング・・・取り付ける輪の金具のこと。サイズや種類はお好みで。

②ハトメパンチまたはアイレット打ち(打ち棒・上皿座・下皿座のセット)・・・リングのサイズにあったものを選ぶ。※100均のハトメリングにはこれが付属されているものと工具だけ別で購入が必要なものがあります。

③穴あけポンチ・・・あらかじめ下穴をあける道具。ハトメのサイズか少し小さめを使います。ない場合はキリなどであけても大丈夫!

④ハンマー・・・ポンチでの穴あけとハトメを取り付ける際に使用。これも100均で入手可能です。

⑤ゴム板またはクラフト用下敷き等・・・素材の下に敷いて使います。これも100均にあります。

ハトメの留め方。その①ハトメパンチ編

①ポンチ(ハトメ抜き)やキリで下穴をあける。

ハトメのサイズちょうどか少し小さめの穴をあけるとキレイに仕上がります。

こちらはキリを使っています。

②ハトメリングを布地にセットする

商品の説明を見ながら、下穴にリングをセットします。このとき、リングには裏と表があるので注意しましょう。

③パンチではさんでググッと握れば出来上がり~!!

力を加えてはさみましょう。もし取り付けがあまければ、丁寧に外せばまた、新しいリングでやり直しもできます。

ハトメの留め方。その②ハンマー編

①~②は同じ要領で作業します。

③ハトメをハンマーで打ち付けて完成~!

下敷きの上に①下皿座→②ハトメ表金具→③布地→④ハトメ裏金具→⑤上皿座の順に重ねて、打ち棒とハンマーで打ち付けます。このとき、まっすぐ打ち込んで、力が均等にかかるようにします。

ハトメを使ったアイディアいろいろ◎

ハトメの取り付け方をマスターしたところで、様々な活用法を見ていきましょう♪すぐにでも試してみたくなるアイディア満載ですよ☆

手軽に手作りタグ♪

こんな素敵なタグも手作りできちゃう!ネームプレートにしたりしおりにしたり・・・。

ちょっとしたプレゼントのラッピングにも使えます♪

紙だけでなく革も大丈夫!

フェルトや布でも可愛いですね♪

葉っぱをタグにしてアクセントに◎

ノートをお洒落雑貨にランクアップ♪

手作りノート

きりで穴をあけ、ハトメをつけて

大人気のメイソンジャーも100均グッズで作れる!!!

本物とうり二つ!?

下穴をあけるにはドリルがベストのようですが、なければキリなどでも十分だそうです。

丈夫なオーナメントやガーランド☆

はぎれでアニマルオーナメント

サンキューガーランド☺︎

ハトメ人形

こんな時計もアリ!!

シンプルでどんなお部屋にもマッチしそうですね。

洋服やベルト、、ハンドメイドや既製品アレンジ☆

小さなハトメでボタンも手作り

ウエストの紐穴も補強できます。

ハードなものにもアレンジできます。

ケータイケースにハトメをつけて、イヤホン専用穴に!

いかがでしたか?ハトメの活用法はまだまだ無限大!!!あなたのちょっとしたアイディアで、おおいに活用してみてくださいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事