【100均DIY】秋に備えてアロマキャンドルを。作り方とアレンジ集。

少し涼しくなってきたこの季節にお部屋でゆったりとした時間をアロマキャンドルで癒されたいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年8月31日更新

手作りでアロマキャンドル

秋が近づいてくると夜が少しずつ長くなり家でゆっくりと過ごす時間も多くなりますね。夏の間に疲れた体をアロマキャンドルでゆっくり癒してください。

作り方を紹介

材料

・マグカップなど

・ロウ(仏壇用など市販のロウソクでも可)

・タコ糸

・ボタン

・鉛筆(割り箸など細長いもの)

・アロマオイル

大豆油を使ったアロマキャンドルを作っています。

今回は大豆油でもいいのですが、簡単で安くできるように100均で売っているろうそくを湯煎で溶かしたものを使います。

1.2マグカップにゆせんで溶かしたろうを入れます。


3.ろうの中に好きなアロマを数滴入れます。

4.ろうそくを作るための容器に作ったろうを流しいれます。紐の先にボタンを結び付けた物を用意します。用意した物をボタンが下にくるように入れます。


5.2.3分したら固まりますが紐の先に鉛筆などを巻き付けて容器に渡して置くと便利です。


6.固まったら紐を切ります。

ティカップを使って

家でもう使わないティカップや100均でもとてもかわいいものがたくさんあるのでオリジナルのキャンドルを作ってみてください。

パンプキンキャンドル

ハロウィンに向けてこんなかわいいキャンドルも作れます。

レモンキャンドル

クレヨンキャンドル

使わなくなったクレヨンをゆせんなどで溶かして入れています。

バニラと珈琲のアロマキャンドル

バニラエッセンスと珈琲豆を入れて作っています。食べたくなりそうですね。

貝を使って

貝にろうそくを溶かしたものを流しています。

りんごを使って

りんごの中をくりぬいて、小さなろうそくをそのまま埋め込んでいます。

卵の殻を使って

使い終わった卵の殻にろうを流し込んで作っています。

ドライフラワーを使って

ドライフラワーは100均でも売っています。お庭の花をドライフラワーにしてもいいですね。

クッキー型を使って

クッキー型にろうを流して作る事もできます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事