ぷるぷる!100均で買えるジェリーボールで手作りインテリア♡

100均でも買える、水で膨らむ「ジェリーボール」が、カラフルでキラキラしていてぷるぷるの質感と相まって最近大人気です。
もともと観葉植物を育てるためのものですが、他にもいろんなインテリアに活用している人たちがいますよ☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.8.28 作成:2015.8.28

夏の夜店などでよく子どもたちがすくっているアレですよね。

水に入れると膨らむ

100均で買えます

水に入れて放置しておくと・・・

こんな感じに!

色とりどりでキレイ!

ジェリーボールとは

吸水高分子トリマーという素材でできていて、95%が水分。
だから、水につけるとジェリー状に大きく膨らむんですね♪

クリスタルボール、ハイドロカルチャージェリー、プランツボール、アクアボールなどの名称で売られていることもあります。

最初から水で膨らませた状態で売られているものもあります。
こちらはキャンドゥの商品。

乾燥タイプはこちら。(ダイソー)
最初からゼリー状のものが350ml入りなのに対して、こちらは膨らますと1500mlになるそうです。お得!

どの100均でも各種いろいろな名称で売られているようですので、園芸コーナーなどでそれらしきものを探してみてくださいね!

観葉植物に

ハイドロカルチャー(水耕栽培)

95%が水だから、毎日の水やりが不要!
もともと観葉植物のためのものなので、栄養剤も含まれているので安心です。
水分がなくなってきたら、適宜水を足してあげましょう。すぐに再生します。

用意するものも100均で

必要なのはこれだけ。
ジェリーボールと容器と観葉植物の3つ。
全部100均で揃っちゃう♪

土はきれいに落とすことが大事だそうです。

土を使わなくて衛生的なので、食卓にも抵抗なく飾れますよね♪

芳香剤に

ジェリーボールのこの見た目、どこかで見たような・・・
そうだ!消臭ビーズだ!

・・・というわけで、芳香剤を作る人がたくさんいるようですよ!

ローズのアロマオイルを入れて

色違いで各部屋に置いておくのもいいですよね。

作り方は簡単!

ガラスの容器に膨らませたジェリーボールを入れて、お好みのエッセンシャルオイルを2~3滴たらすだけ。

100均でアロマオイルも手に入ります。
2~3日に1回くらいエッセンシャルオイルを加えると香りが長持ちするみたいですよ♪
ジェリーボールが縮まないように、数日に1回水を加えるなどのメンテも忘れずに。

セリアのアルミ蓋付きキャニスターで

アルミ蓋に目打ちで穴を開けて、中に消臭ビーズを入れているそうです。
ジュエルのようなつまみもデコ素材も、全部セリアで手に入りますよ♪

蓋をつけることの利点は、小さなお子さんやペットがいる場合の誤飲事故が防げるという点ですよね。
これ、大事なポイントです。
蓋を付けない場合は、子どもやペットの手の届かないところに置いておきましょうね♪
作り方はこちら:Seria手作りレシピ「キラキラルームフレグランス」

セリアのサイトに作り方の詳細があります。

100均芳香剤容器で

蓋に穴を開けるのが面倒な方は、100均の芳香剤を買ってきて、その容器だけを流用する手もありますよ。
マスキングテープと麻紐でアレンジして、おしゃれに☆

お花をプラス

切り花や葉っぱを浮かべるのも素敵。


造花で飾ってみてもいいですね!

クラッシュ

そのまま飾るのももちろん素敵なのですが、クラッシュして色を組み合わせて楽しむ人も☆

クラッシュしたものを芳香剤に。

ライトアップ

防水型LEDライトで

完全防水型LEDライトを中に入れ込むことで幻想的なインテリアに。

このようなライトを利用します。
ただ、完全防水型は、ちょっとやっぱりお高いですよね・・・

そんな時にはこちら!

100均の光るブレスレット

これなら水に濡れても大丈夫♪

ジェリーボールの入った瓶の中に、光るブレスレットを入れるだけ!

お風呂を暗くしてライトアップ

1回使いきりですが、充分楽しめそうですね♪

ジェリーボールの中に入れ込むことにこだわらなければ、容器の後ろ側からライトアップするという方法もありますよ。それなら防水は必要ないです。(その場合お風呂はNGです。)
楽しみ方がいろいろ広がりますね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事