<DIY>簡単すぎる!シルクリボンで自分だけのブレスレット作り♡

ハンドメイドでアクセサリーを作りたいけど、可愛いモノを作るのは難しい!と考えている人も多いと思います。
しかし、シルクリボンで作るブレスレットなら簡単!すぐに自分だけのオリジナルブレスレットができちゃいますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.8.23 作成:2015.8.23

シルクリボンブレスレットとは

天然のシルクリボンをブレスレットにしたもの。
チャーム付きが一般的ですが、リボンのみを腕に巻き付けるデザインもあります。
海外セレブの間で人気になったことにより世界中に広まり、日本でも人気継続中。
シルクリボン自体にも、チャームにも数えきれない程の種類があるので、
組み合わせは無限大。
ハンドメイドなら自分の好きなテイストのブレスレットを作ることが可能です!!
■シルクリボンってどこで買えるの?

アクセサリー材料店や手芸店、インターネットでも購入できます。
相場は85cmで1,300円ほど。安い店を探せば1000円以下のところもあるようです!

作り方も着け方も本当に簡単!

必要なものはこちら。
<材料>
・シルクリボン
・チャーム
・丸カン
<道具>
・ペンチ
・メジャー

シンプルなブレスレットなら、これだけで作れます!
リボンに好きなチャームを丸カンで付けるだけ!!
手首への巻き方も簡単!
チャームの位置を決めたらリボンを巻いていくだけ。
巻き終わりはラフに結べばOKです。
結ばずに巻いたリボンの間に挟むこともできるし、リボンの端に留め具を付けることもできます!

シルクリボンブレス作りの小ワザ。

チャームを付けた部分を結べば、チャームがずれません!
チャームの両サイドを結んでもOK。
写真のようなキラキラビジューはガーリーで、ゴージャス!!
巻き終わりをT字フックにしたい!
そんな時も、難しい金具なんて要らない!
リボンに通して、そのまま結んでしまいます。
異素材を組み合わせるのも可愛い!
ロープを一緒に使うアイデア。最後の処理はコードをまとめる金具を使って。

好きな色、好きな太さ、好きなチャームでハンドメイド。

ブルーは爽やか!
似たようなパーツでもブラウンで作るとはシックな印象になります。
メッセージプレートを付けても可愛い♡
細めのリボンだと全く印象が違いますよね。
好みで選んでください!
シンプルなイニシャルチャームが大人かわいいブレスレット。
プレゼントなどにもいいですね!

インパクト大!の個性的なブレスが可愛い!

大きなシルバーチャームはインパクト大!!
幅いっぱいの大きなチャーム。ボヘミアンスタイルに合いそうです。
何を付けるかは自由!好きなストーンをポイントに付けるのもいいですね☆
逆にワンポイント小さなパーツを付けても。これはこれで個性が出ています。
時計パーツを付けて、シルクリボンウォッチに!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事