こんなものまで手作り!自作ウォールステッカーで壁をオシャレに彩るアイディア集【100均あり】

壁にぺたっと貼り付けるだけで、お部屋の雰囲気をワンランクアップさせられるウォールステッカーは、貼ったり剥がしたりが自由自在で賃貸住宅にも便利に使えるため、今や大人気のアイテム!
今回は、そんなウォールステッカーを何と、自作してしまうアイデアをご紹介します。
材料は100均で手に入るものもありますよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年8月20日更新

こんな素敵なウォールステッカーが、簡単に自作できますよ♪

基本の材料

カッティングシート

100均にもありますが、大きいものがほしい時はホームセンターへGo!
数百円程度で手に入ります。
これを図案通りに切り取って貼り付けます。

転写シート(リタックシート)

カッティングされたウォールステッカーを、1枚のシールとして貼り付けるためのものです。
これがないと、細かい切り抜き部分を貼り付けるのが難しいです。
ホームセンターで数百円です。

図案

好みの図案をコピー用紙に書くか、印刷します。
webで探すと、おしゃれな図案がいっぱいありますよ♪

必要な道具

デザインナイフとカッターマット

100均にもあります。簡単なデザインの場合は、カッターナイフや、何ならハサミでもできそうならそれでもOK!
細かいデザインを作る場合は、なるべく鋭いデザインナイフを選ぶといいですよ。

弱粘着のはがせるのり

図案をカッティングシートに貼るのに使います。
マスキングテープで代用する人もいますよ。

作り方

いよいよ作っていきますよ~

基本的には、図案をカッティングシートに貼り、カッターで切り抜いていくとできます。
詳しい手順を以下にご紹介しますね。
やってみると意外と簡単ですよ♪

1.カッティングシートを切り出す

図案をカッティングシートのカラー面に、弱粘着のノリで貼り付けて、デザインナイフで形を切り出します。

2.転写シートに貼り付ける

切り出したウォールステッカーを、転写シートに貼り付けます。
この段階で、壁に貼った時のバランスを考えてレイアウトを調整しましょうね。

3.壁に貼る

カッティングシートの裏紙をはがし、転写シートごと壁に貼ります。
空気が入らないように気をつけて、転写シートの上から定規などでこするといいですよ。

4.完成♪

自分の好きな図案で1から手作りしたウォールステッカーは、貼った後の達成感もひとしおですね。

ウォールステッカーを自作する人たちはこんな風に作ってる

色画用紙とドット折り紙で(100均)

黒画用紙とチョークで

こちらは、ダイソーの黒画用紙を、好きな図柄に切って、同じくダイソーの貼ってはがせる両面テープで貼り付けただけ。
文字をチョークで書くとカフェっぽい!

テーブルの下にこっそり・・・

コンセントにも♪

コンセントその2

ここに掃除機のコードを差すと、象の尻尾になるんですって。

マスキングテープで

お気に入りのインテリア雑誌やカタログで見かけたアイデアも、簡単に実現できます。

マスキングテープの作例

カッティングシート&転写シートを使わなくても、マスキングテープを上手に利用してウォールステッカーを作ってる人もいますよ。

マステウォールステッカーの技で、こんなかわいい表現も☆

このマステウォールステッカーはどうやって作るかというと・・・

1.クッキングシートのつるつるした方に、マスキングテープを貼ります。

2.好みの形に切り抜いたらできあがり♪
クッキングシートを剥がして、好きな場所に貼りましょう。

アイデア次第でどんどん広がります

お気に入りの布や紙でも

ペーパー使いで立体的な表現も

マスキングテープの大きな木

マスキングテープをただ貼り付けるだけで、こんな表現も!
黒猫やかぼちゃにこうもりは、黒画用紙で作ってるそうですよ。

基本の材料を安い代用品でまかなうアイデア

カッティングシートや転写シートをもっと安く手に入れたい人は、いろんなアイデアをひねり出してますよ。

仮止めテープで

100均で買える仮止めテープです。
転写用リタックシートの代わりに使えるそうですよ。

仮止めテープとはすなわちマスキングテープのこと。
太めのマスキングテープを100均で購入して、重ね貼りして使うといいみたいですね。
あんまり大きな図案にはかえって大変でしょうけど、小さめの図案の時や、ちょっとお試ししてみたい時にはどうでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事