ティンバーンスターの作り方とアイデア集まとめ!

ティンバーンスター(tin barn star)でお部屋をデコレーションしてみませんか?1枚の紙や立体的に作る方法から、様々なタイプのアイデア集をご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年8月18日更新

ティンバーンスターとは?(tin barn star)

1枚の紙で作るティンバーンスターの作り方

星形テンプレート

こちらの形が一番作りやすいです。ご自由にお使いください。

STEP1

お好みの大きさの厚紙を用意します。 まずすきな星形をインターネットなどで探してプリントアウトし、厚紙にトレースして型をとります。 型を使って星形に線を引いたら、表側に好きな柄の紙を張り合わるか、初めから柄がついている紙を購入するといいでしょう。 次に折り筋をつけます。定規を使って星の頂点と窪みに合わせて線を引きます。

STEP2

裏面も同様に星の頂点とくぼみに定規を使って線をひきます。

STEP3

つぎに表に返して、交互に谷折りと山折りにします。

この作り方はすべてのティンバーンスター共通で使える方法ですので覚えておきましょう。

STEP4

すべての折り目を折ったら完成!

コツは、頂点やくぼみの真ん中にくるように定規をあてしっかりと線をつけると綺麗に作れますよ。

立体的に作るティンバーンスターの作り方

STEP1

立体的なティンバーンスターを作りには、星の一片を5つ作り貼り合わせることでできます。

まずは、星の一片を5つ作りましょう。
5つを別々の模様に変えていろいろなパターンを作って試してみも楽しいですね。

STEP2

一片を5つ作ったら、両面テンープで張り合わせます。一片の重ね合せる部分を引き出し、両面テープを貼りつけて重ね合わせます。

STEP3

みんなのバーンスターインテリア

折り紙で作ったバーンスター

黒と黄色のティンバーンスター

上下に黒、左右に黄色の折り紙を使ったティンバーンスター。
シックな中に黄色を入れる事で明るい印象になっています。

メイソンジャーと白いフローリングとの相性がマッチしています。

モビール

ティンバーンスターを紐につければモビールの完成!

重厚感があってとても折り紙とは思えない存在感。星柄の模様がティンバーンスターの中にあるのも技あり。

こちらはセリアで売られている折り紙!みなさんもいかがでしょうか。

ダイソーの折り紙で

こちらのティンバーンスターはダイソーの折り紙と色画用紙を使って作られています。

ダイソーにもたくさん柄の折り紙があるのでぜひ試してみたいですね。

こちらは動物柄の折りがを使っているそうです。

画用紙で作るティンバーンスター

アクリル絵の具で加工

厚紙で作ったティンバーンスターにアクリル絵の具を使ってアンティーク風に仕上げています。

アクリル絵の具はダイソーやセリアにも売っているので試してみてください。

他にも色々

英字新聞

英字新聞を使ったティンバーンスターはあるだけで男前風のインテリアを感じますよね。

英字新聞をコーヒーなどで着色したらよりアンティークになりますね。

英字新聞のティンバーンスターをモビールに

英字新聞のティンバーンスターをモビールに。

紐にアクセントをつけてビーズや花を飾ってもいいですね。

ブルーを基調に

ブルーで統一されたティンバーンスター。シャネルロゴが入ったサーフボードのフレームと相性バッチリ!

夏を感じさせるブルーと白のボーダーを使ったティンバーンもおすすめです。

ポスターと合わせて

イギリス政府が第二次世界大戦の初期に、国民の士気を高める目的で作成した宣伝ポスターである「KEEP CALM and CARRY ON」くじけず頑張れの意味。

きっと幸運が訪れますね!

ガーランドと合わせて

黒のティンバーンも赤い背景とガーランドで80年代のアメリカンを思わせるインテリアに!

ティンバーンを紐に通せばガーランドにできますよ!

木製のティンバーンスター

木目模様がはっきりと出ていて木の温もりを感じるティンバーンスターです。

木ならではの風合いをいかしてバターミルクペインでアンティーク風にペイントをしてもいいですね!

本場のブリキ風

ブリキ風ティンバーン本場さながらの風合いがグッド!

紙ではないので玄関先やバルコニーに飾ってもよし!チェーンタイプなので丈夫なところもいいですね。

Tin Barn Star

海外ではこんな柄のティーンバーンスターも売られています。
本来は硬いブリキ素材がベースですが沢山の柄や素材のものがたくさんありますので、皆様もぜひ色々と探してみてください!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事