WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

断捨離?シンプルライフ?モノがなくても豊かなミニマリスト生活はこうやって作る!

なるべくものを持たないという最小主義の”ミニマリスト”
やり過ぎは良くないと思いますが、今の生活に取り入れたい教訓がいくつも散りばめられていました
見習いたい点とデメリットをまとめてみました #一人暮らし

2015.8.18

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.8.18 / 作成:2015.8.18

簡素な生活を好む人が増えてる

quote
ミニマリスト、という言葉が最近目につくようになりました。最小限主義者と日本語がつくこともあるように、できるだけモノを持たない生活を送ろうというのがミニマリストです。
話題になっている”断捨離”、”塩系インテリア”、”ミニマリスト(最小主義)”、全ての言葉に共通するのはムダがないシンプルさですよね
そんな無駄が無い暮らしというのはどういうものなのでしょうか

それらを実践されているように見えるフォトグラフと、シンプルに暮らすとはなんぞや?とお考えの方の言葉から何かヒントが得られるかもしれません

なにもない豊かなお部屋とは

quote
家のなかに死んだものがたくさんあると、家のパワーはどんどん下がってしまう。だから思い切って、”必要なもの”、”生きているもの”とだけ一緒に暮らすようにしたほうがいい。
ミニマリストになりたいからといって、モノがなにもないということを目指すのは生活として合理的ではないように思います。
そこに暮らしを感じられて、居心地もよくシンプルな生活空間というのが目指すべき場所でないでしょうか。
quote
同じ100円のモノでも「生きている」と心から感じている人もいる反面、「生きている」と思い込もうとしている人もいます。「100円のモノで十分」と口では言っていても、心のどこかではもっと品質のよいモノがほしくて、その感情にフタをしている状態です。
quote
捨てるということは胸の痛む作業です。

わたしの手元に連れてこなければ、どこかで活用されていたものたち。
資源は限られているのに、あほのようにモノを買いこんで溜め込んで使いもせず捨てて。

汗水流して働いた自分の給料で、誰かが汗水流して製材したり販売したモノを買って、それを使いこなすことができなかったという事実。
quote
モノを捨てるときに伴う痛み、これをよく覚えておいて、胸にしまっておく必要があると思います。

今後モノを買おうか迷ったときに、その痛みを取り出して眺めてみることが大事。

「もうあんな風に捨てなくて済むように、無駄な買い物しないようにしよう」

洋服や消耗品はどうする?

quote
おしゃれな人はワンパターン

ジャクリーン・オナシスやオードリー・ヘップバーンの名前を聞くと、彼女たちが着ているもの、髪型、メイクなどがパッとすぐ浮かんでくるでしょう。それは、彼女たちのファッションや顔がいつも同じ、ワンパターンだから。そのワンパターンこそが「スタイル」なのです。
スタイルとは、究極のワンパターンのことです。
quote
すごく素敵な芸術家の仕事に触れたときーーたとえば、腕利きの宮大工の手がけた建造物とか、エルメスの職人が手がけたバッグとかーーそういう”完璧な美しさ”に触れたときもやっぱり、天国を感じることができる。
quote
迷ったら買わない。迷うってことは、自分でどこか変だと思ってる証拠ですから。
いちばんのポイントは、着替えて帰りたい服か、履き替えて帰りたい靴かどうか。
その場で着替えて帰れないなら、はっきり言ってやめた方がいいですよ。
quote
「買い足し」より「買い替え」。持っていないタイプや色の服を増やしたいと思ってしまうのは「バリエーションの呪い」です。
30才を過ぎたら自分の定番と呼ぶべき服がわかってくるもの。
新しい方へ手を広げず、すでに持っている定番を買い替える。
その方が服の数を一定に保て、今らしく見えますよ。
quote
今楽しく付き合える彼氏がいるのに、前の彼氏とわざわざデートなんてしないでしょう?むしろメールするのさえおっくうになりませんか?

服だってそれと同じ。今の自分にしっくりとこない昔の服は、着ていても楽しくないのです。だから、ここできれいにお別れしましょう。
quote
もったいぶって、いつか使おうなんて考えていると、そのものの存在を忘れてしまってもったいない。

そうなっては意味がないので、これからは手に入れたらすぐさま使うことにします。

ミニマリスト生活によるデメリット

▼外的なストレスに弱くなりがち?

quote
シンプルで雑音の少ないプライベート生活も、外に出れば雑音だらけの世界が広がっています。心理的にも物理的にもです。(中略)
私生活がシンプル故に、耐性が落ちてくるのです。
あくまでも「自分」がミニマリストであることを肝に銘じて、外界の雑音や他人のスタイルを認めて受け入れるだけの器量は持っておきたいですね。
こだわりや思想の反映が強くなるものにありがちな「自分にいいものだから皆にもいい」というのは避けたい考えですね

そして皆それぞれに趣味嗜好があることを忘れず、私は私、皆は皆であることを忘れずにいればストレスは少なそうです

▼万が一のことを忘れずに

quote
持たない暮らしをする人は、コンビニやスーパーが正常稼動していることが前提のライフデザインで生活していますから、それが一度麻痺すると大きな打撃となります。
自然災害や予期せぬ自体は必ず起こるもの
そういった備えと万が一の対策はしっかり考えておきましょう

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です