セリアでも買える!海外に学ぶアイスの棒を使ったクラフトアイデア集!

この時期に溜まりがちなアイスの棒、実は海外では定番のクラフト素材なのです!アイスの棒はセリアでも売っているので沢山食べる必要はありませんよ!
さっそく様々なクラフトアイデアを海外から学びましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年8月17日更新

アイスの棒は、海外では定番のクラフト材料!

みなさんお馴染みのアイスの棒
特に夏の季節は毎日のように見ている人も多いのでは?

このアイスの棒、海外ではクラフト素材として一般的で、
幼稚園や小学校の工作で頻繁に使われています

もちろん子どもの工作だけではなく、大人のリメイク作品としても優秀な素材なんですよ!

写真はセリアのもの

「でも、アイスを食べた後の棒を使ってクラフトって…」
そう思う方も多いと思いますが、ご安心ください!

100均にも【未使用】のアイスの棒が売っています!

ちょっとしたモノや試作なら実際に食べた後の棒を再利用しても良いと思います!
皆さん気軽に試してみてくださいね☆

インテリアに取り入れてみよう!

ランプシェードに変身!

3つの大きさが違う輪にアイスの棒を三段になるようにぐるりとはりつけ
それだけで素敵なランプシェードに変身

一番下の段は細さが違うアイスの棒になっていますね
優しい水色のカラーリングも素敵!

薄い紙を貼ってランタン風に

透け感のある紙ににアイスの棒を貼ってランタン風に!
優しく透ける光とアイスの棒の木の雰囲気がとっても合っていますね

和紙なんかを貼っても面白いものが出来そう!
もう少し小さくして応用すればキャンドルホルダーなんかも作れそうです
鏡のフレームに使うというアイデアも素敵です

ベースとなる鏡に、隙間なくボンドで貼り付けていき、
最後に周りを切り落とすと木の風合いがナチュラルな鏡に!
そのままもいいですが、ペイントするとまた違ったイメージになりそうですね

ポイントは少し色の違うアイスの棒をランダムに入れ込むことかも

テーブルランナーに

アイスの棒をボンドで繋げてカラフルにペイントするだけで、こんなにイメージが変わるんですね!
カラフルなものもいいですがシックな色合いにペイントすると、来客時のテーブルデコレーションにも活躍してくれそう!

ガーデニングに

プランターホルダーに

グルーガンやボンドでアイスの棒をくっつけて、おしゃれなプランターホルダーに変身!
手作り感があたたかみを醸し出していて、緑との相性も抜群です!

これなら買ってきた時のシンプルすぎる鉢をわざわざ植え替える手間もいりませんね!

ステンシルで

ステンシルでデコレーションしてプランツタグに!
いつもの植物もちょっぴり男前風にみえてきますね

こんな風に飾るだけも素敵ですが、植物の名前をステンシルやペンなどでデコレーションして種類分けに使うのもよさそう!

普段使いの雑貨を作ろう!

パレット風コースター

配送倉庫などでよく見る木製のパレット。
アイスの棒でミニパレットを作ってコースターに。
なんだかとってもオシャレに見えます!
オールド感のあるペイントがリアルなパレットに見えるコツでしょうか

マステでデコ

先ほどのパレット風と造形は同じでもマステでカラフルにするだけでまた違うイメージに♪

こちらはガラス製品のコップを置いてカラフルな透け感を楽しみたいですね

まさかのアクセサリーに!

ピアスに変身

切ってワニカンを挟み込んでピアスに♡
お湯にしばらく付けて柔らかくすることで、簡単にはさみで切れるようになります!

色々なパーツと組み合わせたり、切り方やペイントで色々なデザインが作れそう!

ネックレスに

布を貼り付けてエキゾチックなネックレスに!

布のデザイン次第では普段使いはもちろん、お出かけ用のネックレスにもなってくれそう!
ビジューなんかをデコレーションしても素敵になりそう♡

茹でて腕輪に

お湯で15分ほどアイスの棒を茹で、熱いうちに腕のサイズに近いものに入れて一晩乾かします
そのあとはペイントやマステでデコレーションすれば可愛いブレスレットに!
子どもはもちろんですが、大人がつけてもかわいいものになりそう

キッズのおもちゃに!

竹串とビーズを使えば、そろばんのようなおもちゃが作れます!
手先を使うのは脳に良いんですよね☆
ビーズがカラフルなのも可愛いです!

ちっちゃな弓に

ブレスレットと同じ容量で棒を曲げ、切込みを入れて紐を結べば弓の完成!
綿棒などの安全なものを飛ばしてくださいね

綿棒の先に絵の具をつけて、まとに当てるなんていうのも楽しいゲームになりそうです
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事