冷蔵庫収納に活用できる!おすすめ商品まとめ

気づくと冷蔵庫の中がごちゃごちゃ…。いつもモノをかき分けて奥に入っている食材を取る…。そんな人はいませんか?今回は冷蔵庫の整理整頓アイデアに活用できるおすすめ人気アイデアをご紹介。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.8.15 作成:2016.8.15

冷蔵庫、スッキリ片付いていますか?

あなたの家の冷蔵庫の中は片付いていますか?
色々なモノがごちゃごちゃ詰め込まれている…なんてことはないですか??
冷蔵庫の中を整理整頓することは、
片付いていてスッキリ見えるということはもちろん、
他にもメリットがたくさんなのです!!

・節約効果
 食材を無駄なく使いきることができ、
 節約につながる
・省エネ効果
 冷蔵庫の中を整理することで扉の無駄な開閉を減らしたり、
 庫内の空気の循環を良くすることで省エネとなる

1.取っ手付きケースを利用して整理整頓

取っ手付きのケースに入れることで、
奥に入れてあるものも楽に取り出すことができます。

小さくて種類もたくさんある調味料などは1つのケースにまとめて。
1箇所にあると便利ですよね。すぐに取り出せるだけでなくグルーピングされるので自分なりのルールで分けることができます。

整理整頓前と後。
その差は歴然!同じ量の食材が入っているのに、
スペースの余裕が全く違いますよね。

整理がしやすいと人気の、セリアの仕切り付きケース。
お花のシールは剥がして、よりシンプルに使う人が多いようです。

仕切りを上手く使って。
例えばお豆腐を立てて収納したり、色々工夫することができそうです!

2.カゴを利用して整理整頓

何が入っているか見やすいのがカゴの特徴。
すっきり見えますね。

様々な幅や高さ・形のカゴが販売されています。
庫内の状況に合わせて、ピッタリなものを選びましょう。

ダイソーの木製取っ手付きのカゴ。
プラスチックだけよりもナチュラルに見えますね。

3.不透明ケースを利用して整理整頓

カゴなどのように穴が開いていないタイプのケース。
セリアのもの。
冷蔵庫を開けた時にゴチャゴチャ見えないのがいいですね。

こちらのケースはダイソーの「COLOR LIFE」というシリーズ。

中が見えるカゴや透明なケースがいいか、
このように不透明がいいかは好みです。

自分がどのように整理したいかを考えて選びましょう!

4.チューブ類は100均グッズで立てて収納

扉の棚に付けるタイプのチューブスタンド。
スペースを上手く利用するアイデア商品です!名前を書いてもいいし、ラベルシールを貼ってもお洒落で可愛いですね。

カラフルな書類クリップでチューブを挟む、
なかなか斬新なアイデア!

メッシュのトラベルポーチを吸盤フックを使って付け、
そこに立ててチューブタイプの調味料や使いかけの袋タイプのものもここに入れておけばいつでも簡単に使えます。

小さなチューブだけではなく、
ケチャップやマヨネーズも立てて収納が鉄則。

100円ショップなら色々な大きさのケースが売っているので、
入れるものに合わせて調度良い大きさのケースが見つけられます。

5.100均で揃えれば冷蔵庫がお洒落に見やすく

ゴマや焼き海苔など、同じケースに入れて並べれば統一感ばっちり!もちろんラベルシールを貼れば一目瞭然ですね。

粉物も同じケースに入れると、こんなにスッキリ。
同じシリーズで大きさ違いを買えば、
入れるものによって使い分けられますね!

キャンドゥの取っ手付きキャニスター。浅漬けだけでなく大量にもどしたわかめなどの保存にも使えて、可愛く整理整頓ができます♡

ダイソーのミニキャニスター。
一列にずらっと並んでいるとオシャレです!
真似したい!

粉物だけでなく、個別包装された小さなチーズやチキンブイヨンなどもキャニスターに入れると可愛い!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事