夏はニャンコも暑いんだニャ~!猫のサマーカット&暑さ対策特集☆

暑いあつい夏。私たち人間なら薄着をして、アイスを片手に扇風機でひんやり…なんてことが簡単にできますが、ペットたちはそうはいきませんよね?ワンちゃんには一般的なトリミングですが、猫ちゃんにも夏用トリミング”サマーカット”があるんです!
合わせて暑さ対策もまとめてみました☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年8月6日更新

夏はニャンコも暑いんだニャ~!

日本の夏に猫もグッタリ…

普段から寝ていることの多い猫。
暑い夏はいつも以上に手足を投げ出してグッタリとしていませんか?
比較的暑さに強い猫ですが、実は日本の夏のように湿度の高い暑さは苦手なんです。

そんななか、なんとも涼しげな猫ちゃんたちを発見しました!

サマーカットな猫ちゃんたち☆

すっきりした私、ステキでしょ☆

すっきりと刈り上げられた涼しげなお姿!

か、体が小さい!!!? それとも頭が…?

なんだか別の生き物のようでおもしろい( *´艸`)
…じゃなくて、かわいいですね☆
中にはこんなに凛々しい姿になる猫も!
胸のあたりを多めに残したライオンカットです☆

地の柄もハッキリ☆
まるで本物のライオンのよう!

あれ?同じライオンカットのはずなのに…(笑)
微妙な毛の残し具合でずいぶん印象が違いますね。

他にもサマーカットのかわいい写真がたくさん!

何見てんだよ!?…と言いだしそうな、不満そうな顔がむしろおもしろい♪

もしかして、カット前より柄がハッキリしたのでは?

しっぽの先端まで綺麗に整って、キメ顔でパチリ★

こんなにカッコいいライオンカットなのに、ちょっぴり恥ずかしそうにしているのもキュート♡

カットされて涼しげなはずなのに、レッグウォーマーのように見えるのは気のせいですか?

まるで人間のようなつるんとしたボディ!
手足の先だけフカフカなのがまたかわいい~☆

こんなに涼しげでかわいいサマーカットですが、その注意点も調べてみました。

サマーカットの注意点

まず毛が無くなることによって心配されることは…
quote
毛は紫外線から肌を守る働きがあります。

室内にいることが多い猫なら大丈夫かもしれませんが、
外で行動することの多い猫は直接紫外線を浴びることになります。
人間で言えば、日焼け止めも塗らずに裸で外出するようなものですね。
そして…
quote
サマーカット及びライオンカットケアはバリカンを使用します。
バリカンケア後は被毛が100%復元しない可能性があります。
年齢が高くなるほどその確率は高くなります。
また、被毛の毛質も変化してしまう場合もあります。
なんと、元のフワフワな姿に戻らないことや、毛質が固くなることがあるなんて…!
かわいいからと言って不用意にはできませんね。

動物病院などでカットする場合、全身麻酔を施してからのカットになりますから、高齢だったり持病のある猫も無理なサマーカットは避けた方が良さそうです。

では、飼い猫の暑さ対策はどうすればいいのでしょうか。

飼い猫の暑さ対策

まずはエアコンをつけましょう!

猫にとっての適温は28℃くらいと言われています。そして、湿度の高い暑さが苦手な猫のためにおすすめなのがドライ運転です☆

適切な温度設定で猫も人も快適に、お財布にも優しく☆

外出時など、エアコンをつけっぱなしにできない時は、室温の上昇を防ぐためにも遮光カーテンを閉め、換気用に対角線上2か所程度の窓を開けてから出かけましょう。
もちろん防犯対策もお忘れなく!
そして、ペット用暑さ対策グッズも有効活用しましょう☆

クールマットが一枚あるだけで快適さは全然違います!
夏の必需品ですね☆

もっと快適になりたい猫ちゃんにはこちら!
狭くて涼しいなんて、大喜びですね♪

猫とおしゃれなサマーカットを楽しみつつ、しっかり暑さ対策をして、この夏を少しでも涼しく過ごしたいですね☆
我が家の猫には、手始めにしっぽだけでもサマーカットを導入してみたいと思います♪
皆様もおためしあれ(^_^)v
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事