更新:2017.7.27 作成:2015.7.27

ビール嫌いでも飲めちゃう!?夏の暑さを吹き飛ばすビアカクテル&フルーツビアのレシピ!

自宅で通常のビールを使いフルーツビール感覚で楽しんでみませんか?今回は、ビール好きな方はもちろん、ビールが苦手な方でも楽しめる「ビアカクテル」のレシピをご紹介します!
❤︎ お気に入り
目次
  1. ビアカクテル(ビールカクテル)とは?
  2. 定番人気♡ビール+トマトジュースで<レッドアイ>
  3. 飲みやすい!+カルピスで<ダブルカルチャード>
  4. 飲みやすい!+コーラで<ディーゼル>
  5. オススメ♡ジンジャーエールで<シャンディガフ>
  6. スッキリ♪+レモネード(CCレモン)で<パナシェ>
  7. 「黒ビール」×シャンパンで<ブラック・ベルベット>
  8. ビール×<梅酒ソーダ>で女性好みのフレーバーに♡
  9. 和を感じられる♪<抹茶ビール>
  10. 炭酸が苦手な方にもマストな簡単ビールのジュース割り♡
  11. <ノンアルコール>キッズもビール気分を味わえる!モクテル
  12. 自分好みのビアカクテルでビールを美味しく楽しもう♪

ビアカクテル(ビールカクテル)とは?

「ビアカクテル」とは、「ビール」がベースとなったカクテルのことです。

ビール×「ジュース」で割って簡単につくれるものが多いので、「フルーツビール」のような感覚でお家でも気軽に楽しむことができます。

ちょっとビールにマンネリ気味の方から、ビール独特の苦味が苦手!という方にももってこいのカクテルなので是非トライしてみましょう♪
 

定番人気♡ビール+トマトジュースで<レッドアイ>

さっそく「定番」のビアカクテルから順にご紹介します!
レッドアイは、ビールと「トマトジュース」を半々で割ったカクテル。簡単に作れる上に飲みやすいのでビールが苦手な方にも大好評♡

このレシピは、栄養価をUPするために「トマトピューレ」が使用されていますよ◎他には、レモンジュースを足したり、タバスコ・胡椒・ウスターソースでスパイシーに仕上げたるアレンジも♪

飲みやすい!+カルピスで<ダブルカルチャード>

なんと。ビールにカルピス!?という驚きの組み合わせですがビールの苦味はマイルドになり、クリーミーな舌触りとさっぱり感があります。

比率はビール1に対して、5~6程度のカルピス原液が定番。カルピスの上からビールを注げば完成です。甘さに対してちょっと”コク”が欲しいときは「黒ビール」を使ってみるのもGOOD!

飲みやすい!+コーラで<ディーゼル>

ソフトドリンクといえばコレ!というほどド定番の「コーラ」×ビールでつくるディーゼル。ドイツやアメリカではレストランでも定番のカクテルだそうです。

基本のレシピは1:1ですが、好きな割合で楽しみましょう♡甘みもじゅうぶんなのでビールの苦味が苦手な方でもスイスイいけちゃいます◎

オススメ♡ジンジャーエールで<シャンディガフ>

「ビール1:1ジンジャーエール」でつくるシャンディガフも手軽につくれるカクテル♡

ジンジャーエール独特のピリッとした後味が加わり大人っぽいテイストが楽しめますよ♪また、ビールの苦味や風味もかなり柔らかくなっているので飲みやすさも抜群!

ここでは「レモン果汁」が加えられているので、後味もよりサッパリしそうです!

シャンディガフを<生姜の絞り汁×フルーツ>でアレンジ♡

ジンジャーエールを使う代わりに、生姜の絞り汁とレモン、果実、ハーブ、砂糖を1日漬け込んだシロップを、ビールで割ってアレンジされていますよ♪

見た目にも豪華ですね!ジンジャーエールが無い時やもっ奥行きのあるテイストを楽しみたい時にもピッタリなアレンジでは♡

スッキリ♪+レモネード(CCレモン)で<パナシェ>

「パナシェ」とはフランス語で”混ぜる”という意味で、「ビール1:1レモネード」でつくるカクテル。

ここではお手軽なCCレモンを使用されていますよ。炭酸同士の組み合わせにレモンの爽やかな風味が加わり爽快なお味◎レモネードの代わりに、トニックウォーターやソーダを使ってアレンジしてもOKです♪
 

「黒ビール」×シャンパンで<ブラック・ベルベット>

ブラック・ベルベットは、19世紀末頃からヨーロッパで飲まれていたとされるカクテルで「黒ビール1:1シャンパン(スパークリングワイン)」でつくります◎

黒ビールのコクとシャンパンの爽やかさが絶妙にマッチ!ビールにあまり美味しさを見いだせない・・という方にもピッタリかも♪そんな方には黒ビール×普通のビールでつくるハーフ&ハーフもおすすめですよ◎

ビール×<梅酒ソーダ>で女性好みのフレーバーに♡

果実酒の中でも「梅酒」が大好き!という女性も多いハズ。そんな方にもしっくりきそうなレシピもありますよ♡

「ビール3:2梅酒ソーダ」で割った、梅のフレーバーを楽しめるカクテルです!梅酒で作る時には、「ビール2:1梅酒」の割合がベスト◎

ビールの苦味と梅酒の甘さはいい感じにまとまるそうですよ♪

和を感じられる♪<抹茶ビール>

ガラリと印象が一変!なんと。抹茶×ビールを組み合わせた和風のカクテルです♡

抹茶はお湯と泡立て器でしっかり溶かすのがポイント◎抹茶の上からビールを注げば「クリーミーな泡」も登場♡

抹茶の香りやほろ苦さは、ビールが苦手な方も、好きな方をもトリコにしてしまう美味しさだそうです♪一手間かかりますが試してみたくなりますね!

炭酸が苦手な方にもマストな簡単ビールのジュース割り♡

定番のトマトジュース意外にも炭酸ナシの100%ジュースで割るビアカクテルレシピもあります。ビールの苦味だけでなく炭酸感もまろやかになりますので合わせて参考にされてみてくださいね♪

ビール×100%プルーンジュース

なんと。「ビール1:2プルーンジュース」の割合でつくる健康的なカクテル!

かなり意外な組み合わせですが、もはやビールとは思えないほどのフルーティーな味わいだそうですよ♪

ビール×パイナップルジュース

淡いイエローと見た目も綺麗なビールカクテル♡「ビール1:1100%パイナップルジュース」で割られていますよ!

パイナップルの甘さや酸味が加わることで、ビールのちょっと重たい感じが無くなり、爽やかなテイストで飲みやすくなるのだとか♪春先にもピッタリな一杯ですね♡

ビール×アセロラドリンクで<アセロラビア>

アセロラビアは、ビールとアセロラドリンクを1:1で割ったカクテルで、ほんのりピンク色も可愛らしい雰囲気に◎

味も、アセロラのフルーティーさと爽やかさが、ビールにもスッと馴染んでとっても飲みやすいのだとか♡飲み過ぎには注意しましょう♪

<ノンアルコール>キッズもビール気分を味わえる!モクテル

なんて美味しそうなビールカクテルなんだろう♡という印象ですがノンアルコールです♪オレンジジュース×缶詰のパインを撹拌し、ジンジャーエールと合わせる事でこのもくもくの泡が出現♡

ビール気分が味わえちゃうドリンクがあれば、お酒を楽しむパーティでも子供や運転する方も全員で盛り上がる事間違いなしです♪
 

自分好みのビアカクテルでビールを美味しく楽しもう♪

いかがでしたでしょうか?ビールベースといっても1:1も多いので、ビールが苦手な方でも飲みやすそう♪と感じられた方も多いのでは♡

そして、自宅でカクテルをつくる最大のメリットは自分好みに出来ること!比率を代えたり、新たなフレーバーを足す。なぢこれなら美味しく飲める♡というビールを見つけて見て下さいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!