更新:2018.2.9 作成:2015.7.2

まるで宝石みたい!キラキラ輝く食べられる石”琥珀糖”が綺麗でおいしい!

食べられる石!なんて名前がついてしまいましたが、こちらは和菓子の琥珀糖おうちでも作れてかわいくておいしい!と話題になっているようなんです。今回はこの琥珀糖の作り方・楽しみ方・アレンジまでをご紹介します!
❤︎ お気に入り
目次
  1. 琥珀糖(こはくとう)とは?
  2. お家でも作れる!<琥珀糖基本の作り方>
  3. アレンジも簡単♡<宝石の形&マーブル模様にする方法>
  4. 琥珀糖は手作りだから出来る<3つの楽しみ方>がある!
  5. 参考にしたい♪みんなの<琥珀糖アレンジ>
  6. おもてなしにピッタリ♪<琥珀糖×グラス>で素敵な演出も!
  7. さっそく琥珀糖づくりに挑戦しよう!

琥珀糖(こはくとう)とは?

このキラキラ輝く宝石のような”琥珀糖”は、琥珀羹(こはくかん)・食べられる石などとも呼ばれており、寒天や砂糖などで作られた「日本の伝統的な和菓子」なんです。

可愛い!シャリシャリして美味しい♡とSNSでも話題になり自宅で作る人も急増中♪しかも意外と簡単に出来るのでぜひ作り方をマスターしておもてなしや手土産にも活用しましょう♡

お家でも作れる!<琥珀糖基本の作り方>

材料は「糸寒天・グラニュー糖・色粉」の3つだけでOK!

寒天をふやかすのに6時間~1日。乾燥は3~7日。という工程には時間を要します。しかし!基本は、寒天を煮込み色をつけたら、型に流し冷やし固めて切るだけ。と至ってシンプル簡単♡

型はタッパーでも牛乳パックでもOK◎レシピ内では色の付け方も詳しく記載されているので合わせて参考にされてください♪

「粉末寒天」を使って手軽に作る事も可能!

時短で作りたい!という方にもマストな、ふやかす時間不要の「粉末寒天」を使ったレシピです。

ただし「糸寒天」の方が”透明度が高い”そうなので仕上がりも考慮して選ぶと良いでしょう◎
 

アレンジも簡単♡<宝石の形&マーブル模様にする方法>

単色も可愛いのですが、こんなマーブル模様もキラキラして綺麗♪しかもやり方は簡単!

少し固まりかけた寒天に、楊枝の先に付けた食紅でちょんちょんっと色付けするだけでOKですよ!

そして、この難しそうな宝石のようなカタチもなんと「手でちぎるだけ」。簡単なのでアレンジも気軽に楽しんでみましょう♪

琥珀糖は手作りだから出来る<3つの楽しみ方>がある!

琥珀糖はお店でも購入できますが、手作りだからこそ味わえる、琥珀糖の3段階の楽しみ方もあるんですよ♡

できたての琥珀糖はぷるぷる♡

手作りでした味わえないのが出来立ての琥珀糖♡こんなにぷるぷるできらきらしています!

ぷるぷる食感で、噛んだら時のほどけていく感触が新鮮です♪意外にもあっさりとしたテイストで後味もイイ♡

アルコールを入れた場合、リキュール程度なら抜けてしまうそうですよ◎
 

凍らせる

次は琥珀糖を凍らせてみましょう!

いわゆる半解凍状態のゼリーのような、シャリシャリ感×むっちり感が合わさったような食感!味は、甘さも控えめで冷たくて美味♡とのこと!

ただし、凍らせると白濁してしまうので透明感を楽しみたい方は、食べる分だけを凍らせると良さそうです◎

2~3日寝かせる

遂に完成した琥珀糖!

乾燥したことで、外側に「シャリッ」とした食感が生まれています♡その中には弾力のあるゼリー!素晴らしく心地よい食感の対比です。

まさに完成形で圧倒的な美味しさ。極上の和菓子と言っても過言ではないのでは♪この3つの違い。ぜひ堪能してみてくださいね♡

参考にしたい♪みんなの<琥珀糖アレンジ>

琥珀糖は、マーブル模様意外にも、色・フレーバー・他の食材との組み合わせ。などアイデア次第で色んなアレンジが出来ますよ♪みなさんのアレンジを参考にしつつ色んなバリエーションも楽しみましょう◎

カラフルな色付けで楽しむ

透明度の高いものから、発色の良いものまで!たくさんのカラーでつくればこんなに綺麗♡

かき氷シロップ・リキュール・食紅・竹炭パウダー。他にも、バタフライピー・ジンジャーシロップ、ピーナッツパウダー、コンフィチュールなどもおすすめ。色に加え味の変化もたのしみましょう♡

果肉入りのジャムで。

ブルーベリージャム&ラズベリージャムでアレンジされた琥珀糖です。

色の変化や、ごろごろっとした果肉がまたお洒落な雰囲気に仕上がっていますね!好きなフレーバーで楽しんでみては♪

グラニュー糖をまぶして。

仕上げにグラニュー糖がまぶされた琥珀糖!

ほんの一手間ですが、まるで粉雪がかかったかのように綺麗ですね♪グラニュー糖のジャリジャリっとした食感も楽しいのでは♡

まるでクリスタル!

お砂糖そのものの透明感が活かされた琥珀糖。綺麗なラインでバーのようにカットされ、金箔がトッピングされているようですね!

大人っぽく上品な演出をしたい時にもピッタリでは♡

ブドウに見立てたワインの琥珀糖

赤・白のワインで色付けした琥珀糖を丸く型抜きして「葡萄の実」をイメージして盛り付けられていますよ♪

フレーバーと盛り付けで表現するなんて素敵ですね!

モミの木と雪の結晶

淡いグリーンのモミの木と、真っ白な雪の結晶。の琥珀糖です。

クリスマスにももってこいのアレンジ♪バレンタイン・七夕・ハロウィンなど季節ごとのイベントに合わせた楽しみ方もいいですね◎

エディブルフラワーを閉じ込める♡

なんと。食べられるお花エディブルフラワーが閉じ込められた琥珀糖です。

パーティでもお馴染みのアイスキューブみたいで見た目も華やかですね♡フレーバーは、バニラ&ストロベリー味とのこと。雰囲気にぴったりでさらに素敵では♪

琥珀糖の中に寒天を閉じ込める♡

琥珀糖の中に、「数種の色×味の寒天」を小さく刻んだものが閉じ込められています!

見た目だけでなく、一粒のなかで色んな味わいや食感まで思いっきり楽しめるなんて最高ですね♡中の寒天には、一切着色料は使わず「自然な素材」で着色されているそうですよ◎

ドライフルーツで大人のお味に♡

チョコレートリキュールを加えた寒天液に、ドライフルーツ(ベリーミックス)を加えた大人のフレーバーを堪能できる琥珀糖♡

写真だけでも美味しそうな香りと味わいが伝わってくるかのようですね!ホットドリンクやスイーツと合わせてもいいかも◎

流氷のようなマシュマロ入り琥珀糖

流氷をイメージした真っ白なマシュマロ入りの琥珀糖!

これはなんとも可愛すぎですね♡シャリシャリ・ぷるぷる。そしてマシュマロのふわふわ食感。素敵なコラボでは♪

おもてなしにピッタリ♪<琥珀糖×グラス>で素敵な演出も!

琥珀糖はサイダーに浮かべても綺麗で美味しくいただけますし、ちょっと切り込みを入れてグラスに添える。これででもワンランク上の演出が出来ちゃいますよ♡

おもてなしにもどんどん活用しちゃいましょう♪

さっそく琥珀糖づくりに挑戦しよう!

いかがでしたでしょうか?意外と簡単に出来る琥珀糖。こんなに見栄えも良い上に、色んなアレンジまで簡単に楽しめるとなると、やっぱりチャレンジしてみたくなりますね♡

しかも、和・洋問わず、通年で楽しめるお菓子というのも魅力です。ぜひ、これらのレシピとみなさんのアレンジも参考にしながらお家で琥珀糖づくりを楽しまれてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!