子どもが喜ぶお気に入り空間♥インディアンテント「ティピー」は手作りできる

子どもは狭い隠れ家のような空間が大好き♥お家にもそんな場所を作ってみませんか?海外では子供部屋にティピーというテントを手作りする家庭もあるとのこと。ティピーとは?どうやって作るの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.6.10 作成:2015.6.10

ティピーとは??

円錐型が特徴的。

ティピー(「Teepee」)とは、アメリカンインディアンの住居として使用されていたテントのことです。移動式であり、折り畳み持ち運びができます。
この構造は、放射状に骨組みを組み、その回りにシートを巻きつけるというシンプルなもの。

シンプルな作りだからこそ、家庭でもDIYできるのでしょうね。

自分だけの隠れ家♪ティピー作品集

どんなティピーを手作りして楽しんでいるのでしょうか。
可愛いデザインやアイデアを見てみましょう。

シンプルな白はお部屋に馴染みやすいです。

星柄の布がとってもポップ♪

インディアンの雰囲気たっぷりの柄で。

トップにはオリジナル旗をつけると特別感が出ますね。窓を作っても◎。

入口に見える黒いテープはファスナーテープでしょうか。これなら自分で閉じたり開けたりして、出入りも楽しめそうです。

レースの布で覆うと、中の様子も見え安心ですね。

中にはふかふかの布団を持ち込んでもいいですね。ガーラントが可愛いアクセントになっています。

いろいろな布をパッチワーク風に組み合わせたティピー。

◆ティピーの作り方◆

①骨組みを作る

6本の角材を立て、上の部分をロープでぐるぐる巻きにし固定します。

もしドリルがあれば、上から10~15cm位の箇所に穴を開け、その穴にロープを通しながら巻きつけると、より安定します。

②布を巻きつける

ティピー全体を覆う大きな布がなければ、いろいろな布を写真のように巻きつけていく方法もあります。
巻きつけた後は、タッカーなどで骨組みに固定すると良いでしょう。

不要になったシーツやクロスがあれば、骨組みにかけて、ぐるぐるとロープで巻いて固定すると、さらに簡単♪

③完成ー!

お部屋の大きさに合わせて、高さや広さを調整してみてくださいね。

ペット用にも♪

自分だけの空間は、子供も大人も動物も居心地がいいですよね。

子どもだけでなく、ペット用にティピーを作る方も多いようですよ。

世界に一つだけのティピー。
作ってみたら、その居心地の良さに自分がティピーの中でくつろいでしまうかもしれません。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事