懐かしいアイテムをDIY☆ビー玉やおはじきを使ったリメイクテクニック集

子供のころによく飲んでいたラムネソーダに入っているビー玉や駄菓子屋さんで売られていたおはじきって見ていると懐かしさを感じますよね。そんな懐かしいアイテムを使ったDIYアレンジをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.6.16 作成:2015.6.16

100均でも購入できる懐かしいガラス玉たち

子供のころはキラキラしていて集めるのが楽しみだったビー玉やおはじきも見かけることが少なくなりましたが。これらのガラス製品は100均ショップに行けば沢山購入することができます。材料費もほとんど100均でそろえられるならちょっとDIYにも挑戦してみましょう!

おはじきはホームセンターの水槽コーナーなどに行けば簡単に見つけることができます。

ビー玉は100均でも販売しているのでお手軽に手に入ります。

クラック加工してみよう

ビー玉は全体にヒビを入れる、クラック加工も自分でできます。
クラック加工として使用できるビー玉は中に空気や気泡が入っていないものです。気泡が入っていると割れる恐れがあります。

まずはフライパンを使ってビー玉を炒っていきましょう。

その間に氷水をボウルに用意します。

十分に炒ったビー玉を氷水に入れていきます。この時高い位置からビー玉を入れると割れる可能性もあるので、そっと入れていきます。

あとはキッチンペーパーに取り出して常温になるまで放置します。

ビー玉のリメイクアイデア

ビー玉をグルーガンで繋ぎ合わせてサンキャッチャーに。

CDにビー玉を重ねてキャンドルホルダーにも。

ビー玉を瓶に入れてインテリアにもできます。

土鍋を水槽に見立てて金魚と一緒にビー玉を入れても。

グラスにクラックビー玉を入れても素敵なインテリアになります。

瓶にさざれとビー玉を入れて夏のインテリア雑貨に。

ガラスの容器にビー玉や花びらを浮かべても。

ビー玉と木綿糸を使ったアクセサリーもできます。

ワイヤーとビー玉を使っペンダントも。

ワイヤーをビー玉を合わせるとオブジェもできます。

おはじきを使ったリメイクアイデア

おはじきを鏡の縁にタイルの様に貼り付けて色鮮やかな仕上がりに。

おはじきを積み重ねてキャンドルホルダーにしても。

壁に貼り付けてインテリアのワンポイントに。

おはじきを繋げて箸置きとして活用しても。

おはじきに穴を開けてボタンとしての活用もできます。

おはじきをメッセージカードに貼り付けてデコレーションに。

ベニヤ板におはじきを貼り付けてオーナメントとして活用もできます。

おはじきをリングに取り付けてアクセサリーに。

おはじきをピアスとしても活用できます。

ヘアピンにおはじきをつけてヘアアクセサリーとしても。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事