<DIY>家にあるもので作る☆ポケットティッシュ箱レシピ集!

ポケットティッシュを家でおしゃれに可愛く使いましょう!今回は家にあるもので作る、ポケットティッシュ箱レシピ集をご紹介します。オリジナルの可愛いティッシュボックスを作っちゃいましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月1日更新

目次
  1. ポケットティッシュ用ティッシュボックス(ケース)を作ろう!
  2. ティッシュボックス(ケース)の作り方 <テッシュ箱編>
  3. ティッシュボックス(ケース)の作り方 <牛乳パック編>
  4. ティッシュボックス(ケース)の作り方 <箱タイプ編>
  5. ティッシュボックス(ケース)の作り方 <仕上げのアレンジ>
  6. まとめ

ポケットティッシュ用ティッシュボックス(ケース)を作ろう!

mr.iine_kun

持ち歩きに便利なポケットテッシュですが、増えるばかりで、なかなか減らず。結局「ストック」として眠っていることも多くないですか?

そんな場合は、お家で通常のテッシュ代わりに活用すれば、程よく消化することができますね♪

しかし、ポケットテッシュといえば、柔らかいビニールに包まれているだけなので、見た目がイマイチだったり、枚数も少ないので、すぐ終わって毎回ストックから取り出す。というのも効率が悪いものです。

こんな時は、ポケットテッシュをまとめてセットできる、ボックスタイプの「ティッシュケース」を、お家にあるモノを活用してサクッと作ってみませんか?

今回は、本来捨てる予定の牛乳(ジュース)パック。空のティッシュボックス。厚紙などを活用した簡単な作り方を中心にご紹介いたします!

ティッシュボックス(ケース)の作り方 <テッシュ箱編>

テッシュ箱」を活用したポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方1

材料準備するもの & STEP1

こちらは、「空のティッシュ箱」を活用して、取り出し口をコンパクトにした、ポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡

<材料・準備するもの>
●空のティッシュ箱:1箱
●ポケットテッシュ:適量
○はさみ/カッターナイフ

<作り方>

STEP1

空のティッシュ箱の両サイドを、ポケットティッシュのサイズ(幅)に合わせて2つにカットし、その片方のみ(画像右側)を、上部がオープンになるよう、両サイドを切り落とし、残りの辺は、内側に折り曲げ、外袋をとったポケットテッシュをセットしましょう。

※ケースを組み合わせた時に、1辺だけは、外側から見えるので折り曲げて置くほうが綺麗にみえますし、頑丈です♡

STEP2

テッシュをセットした方の空箱を、もう片方の空箱にスッと差し込めば完成です!


取り出し口が小さくなるので、見た目にもミニマルな雰囲気がプラスされ、オシャレ感がアップしますね♪

「テッシュ箱」を活用したポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方2

材料準備するもの & STEP1・2

こちらは、「空のティッシュ箱」を活用して、取り出し口にデザイン性をプラスした、ポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡


<材料・準備するもの>
●空のティッシュ箱:1箱
●ポケットテッシュ:適量
○はさみ/カッターナイフ

<作り方>

STEP1

先程ご紹介した「作り方1」の方法と同様に、空のティッシュ箱の両サイドを、ポケットティッシュのサイズに合わせて2つにカットします。


STEP2

こちらの画像のように、「取り出し口」を大きめの台形になるよう、2つとも、シンメトリーにカットします。

完成です!

袋から出したポケットテッシュを、片側に適量セットし、スライドさせるように2つを組み合わせれば完成です!


取り出し口を台形にカットしたことで、通常のティッシュケースのミニ版!といった感じの仕上がりになっています♡

通常のボックスティッシュの短い方の辺の長さは、ポケットテッシュの長い方の辺の長さとピッタリなので、とっても簡単に作ることができますね!

ティッシュボックス(ケース)の作り方 <牛乳パック編>

「牛乳パック」を活用したポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方1

こちらは、「空のジュースパック(牛乳パック)」を活用した、ポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡

<材料・準備するもの>
●ジュースパック(牛乳パック)1000ml:1箱
●ポケットテッシュ:適量
○はさみ/カッターナイフ

<作り方>

STEP1

ジュースパック(牛乳パック)の側面にカッターナイフで「取り出し口」をつくり、取り出し口を設けた面のみ、ポケットテッシュのサイズに合わせた高さ程度を残し、残りの3辺を切り落とし、「蓋」をつくります。

STEP2

袋から出したポケットテッシュを、ジュースパックの中にセットし、先程つくった蓋をパタンとしめれば完成です♡


この蓋となる部分は、1面だけでなく、ダンボールのように4面使用してもよさそうですね!

ポケットティッシは「5~6個」セット可能です!

ポケットティッシュが「幅:約7.5cm」に対して、ジュースパック(牛乳パック)が、「約7cm角」が目安となるようなので、ポケットテッシュを入れる際、幅はちょっときつめですが、5~6個分セットできるそうです♡

「牛乳パック」を活用したポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方2

こちらは、「空のジュースパック(牛乳パック)」を活用した、スライドタイプのポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡

<材料・準備するもの>
●ジュースパック(牛乳パック)1000ml:1個
●両面テープ
●お好みの包装紙など
●型紙用の紙
●ポケットテッシュ:適量
○はさみ/カッターナイフ
○ペン
○ホッチキス

<作り方>

STEP1

ジュースパック(牛乳パック)の底から10cmの位置に、ペンで線(ガイド)を引き、ガイドに沿ってカットし、更に切り口から底に向かって、右上がりになるよう斜めにガイドを引き、カットします。

STEP2

残りのジュースパック(牛乳パック)の、糊付けされていた部分を切り落とし、先程と同様に斜めにカットします。そして、4箇所に切り込みを入れ、両面テープで貼り合わせ「底」をつくります。

STEP3

カットしたジュースパック(牛乳パック)を、型紙用の紙にのせて型紙をつくります。のりしろは1cm程度プラスしましょう。出来たら、包装紙にホッチキスでとめて、包装紙を切り抜き、ホッチキスを外します。
※この型紙はコメント欄からダウンロードも可能です

STEP4

包装紙を、糊で紙パックに貼ったら、袋から出したポケットテッシュを入れ、2つをスライドさせれば完成です♡



出し入れも簡単で見た目も可愛いですね♪作り方は、動画で詳しく解説されていますので、合わせて参考にされてください♡

バネ仕様にする方法・作り方<動画>

こちらの動画では、更に使い勝手を良くする為の「バネ底」を、牛乳パックと輪ゴムを組み合わせて作る方法が紹介されています♡

仕様をプラスしたい!という場合はこちらも合わせて参考にされてみてください♪
 

ティッシュボックス(ケース)の作り方 <箱タイプ編>

上下に開く箱タイプのポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方1

STEP1

こちらは、「空のジュースパック(牛乳パック)」を活用した、上下に開く箱タイプのポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡

<材料・準備するもの>
●ジュースパック(牛乳パック):2個
●マスキングテープ/紙テープなど
●お好みの布や包装紙
●ポケットテッシュ:適量
●ボンド/糊
○はさみ/カッターナイフ


<作り方>

STEP1


2つ分の牛乳パックを1枚の紙状になるよう、切り開き、このように、ポケットテッシュのサイズに合わせ、ひとつを底部分。取り出し口を設けた蓋部分に分けて切り抜きます。

STEP2

それぞれが箱のカタチになるよう、マスキングテープや紙テープなどで4辺をしっかり固定し、仕上げに、余っているハギレや包装紙などを、接着剤で貼ります。

完成です!

接着剤が乾いたら、袋からだしたポケットテッシュをセットして完成です!

上下がカパッと開くので、出し入れもとっても楽ちんですね♡

上下に開く箱タイプのポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方2

こちらは、片面が繋がっていて、フタと底が一体になった仕様ののポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡

ダウンロードした型紙(展開図)を厚紙に落とし込んで組み立てるだけの、お手軽な作り方です♪キチント感がでますので、手早く、キレイめに作りたいかたにもピッタリなアイデアではないでしょうか♡

▶詳しい作り方と、展開図のダウンロードは下記リンクからチェックされて下さい♡

上下に開く箱タイプのポケットティッシュ用ボックス(ケース)の作り方3

こちらは、子供から大人まで大人気の「LEGOブロック」でつくられた、ポケットティッシュ用ボックス(ケース)です♡

LEGOブロックならアレンジも自由自在に楽しめる!

テッシュの取り出し口を設けた上部だけ、パカっと開くような仕様にしておけば、このように、シンプルなお家型に組み立てたり、好みのデザインで自由に作ることができますね♪

ブロックさえあれば、気が向いた時にいつでも装飾が楽しめるのでとってもお手軽ではないでしょうか♡

ティッシュボックス(ケース)の作り方 <仕上げのアレンジ>

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)を牛乳パックや厚紙などで作る場合は、見た目をいかに良くするかも、大きなポイントになってきますね!

また、ちょっとクオリティをアップしたい!といった場合も、装飾をひとつ増やすだけでもオシャレ感がアップします♡

そんな時にオススメな、お家にあるような素材や、仕様など。参考になりそうな、仕上げ方をご紹介します♡
 

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方1

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の装飾に、包装紙・英字新聞などを使用するのも素敵ですが、代わりに、スターバックスコーヒーなど、ストックしている「オシャレな紙袋」を、カットして活用するというのもおすすすめです♡

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方2

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)に、紙類やハギレなどを切り貼りする際に、このように、「柄物×無地」など、部分的にデザインを変えるというのも、見た目がとってもオシャレになりますね♡

また、「紙×布」など、素材感を変えて演出するのも面白いのではないでしょうか

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方3

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の装飾で女性らしいデザインにしたい!という場合は、このように「布の切り貼り×リボン」というのも素敵ではないでしょうか♪

リボンが無い場合でも、ハギレ・レース・紐などをリボンとして活用しても素敵な演出ができるかと思います♡

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方4

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の装飾は、外側だけでなく、このように内部まで綺麗にしておくと、クオリティもグンとアップするのではないでしょうか♡

その際、例えば、「外側を黒×内部を赤」・外側はナチュラルな感じの生地に。そして内部は派手な色や柄の生地を使うなど、ギャップを持たせるのも素敵な演出ができそうです♡

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方5

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の開閉部分に、余っているボタンを活用して、このように玉紐風に仕上げるのも、とってもオシャレでクオリティの高い印象になるのではないでしょうか♡

ボタンと紐さえあれば、できるのも嬉しいポイントです♪

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方6

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の蓋部分に、余っている刺繍糸を活用して、このように「タッセル」をつくってプラスするのも素敵ですね♡

毛糸があれば、毛糸のポンポンをつくって活用してもよさそうです♪
 

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の簡単でオシャレな仕上げ方7

ポケットティッシュ用ボックス(ケース)の蓋部分に、余っている紐やリボンなどを活用して、このように結んだりできるようにしておくのも可愛くなりそうですね♡

紐やリボン類がない時は、ハギレをカットして紐状にしたり、Tシャツを切ってTシャツヤーンにしてもよさそうです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?ポケットテッシュ用のボックスケースも、お家にあるものだけで、じゅうぶん、オシャレにつくることができますね!

ぜひ、ポケットテッシュをはじめ、お家に余っている材料をフル活用して、とっておきのケースをつくられてみてください♡
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事