マスターしたい!風呂敷の包み方&結び方アレンジ

皆さんは普段の生活で「風呂敷」を使っていますか?風呂敷と聞くと昔の人が使っていたイメージ…。そんな人も多いと思います。しかしここ数年で再び脚光を浴び始めた風呂敷、かわいくてオシャレな包み方や結び方がたくさんあります。
最近では100円ショップなどでも気軽に購入できますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.5.28 作成:2015.5.28

風呂敷って使ってますか?

風呂敷のイメージといえば、昔モノを包むのに使っていた布…
お中元とかを包む布…

そんなイメージの人が多いと思います。

ここ数年、風呂敷は再び脚光を浴び始め、
様々な用途に利用されています。

「昔のもの」から「オシャレなもの」へ。

今回は風呂敷の包み方&結び方アレンジをご紹介したいと思います!

四角い箱を包む!

四角いものを包む時の、最も一般的な方法です。

これ、使えると思います!

quote
真結びで主柄が隠れたり、品物が大きすぎて結び目が小さく不格好になったときなど、主柄の部分を引き抜いて覆うようにすれば、ほら上品な仕上がりに!

トップにボリュームが出て可愛いですね♡

リボンの位置がポイント!
オシャレです!

色々な形を包む!

日本酒はもちろんワインなどを包んでも。
ホームパーティーに飲み物を持参する時などにいいですね!

ボトルが2本でも安定して包むことができます。

長細い筒状のものを包むのに適しています。

丸いボール状のモノを包む、
その名も「スイカ包み」
バーベキューなどにスイカを包んで持っていきませんか?

本をこんな持ち方をするなんて!!
一周回って斬新ですね。

quote
単行本2冊をバッグのようにさげられる包み方です。
昔の女学生は実際にこうして本を包んでいました。

華やかに!

その名の通り、風呂敷2枚使いです。
対照的な色や柄の2枚を使うと華やかに可愛く成りそうですね!

トップにボリュームがあって、
プレゼントなどのラッピングにもいいですね♡

本当にお花ですね!!
裏表色が違う風呂敷を使うと可愛いです。

小さな四角い箱で、トップに高さがあるのがオシャレです。

いかがでしたか?
風呂敷も色々な色や柄などがあって可愛いです。
ぜひ挑戦してみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事