100円でも買える!ワックスペーパーを活用しよう♡

もともとは油っこい食べ物などを包む時に用いるワックスペーパー。昔は主に輸入雑貨店などでしか買えませんでしたが、今では100円ショップでも購入可能です。使うだけでなんだかオシャレ。今回はワックスペーパーの活用方法をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年5月24日更新

ワックスペーパーって?

quote
蝋(ろう)やパラフィンなどをしみ込ませ、耐水性・耐湿性をもたせた紙。食品などの包装に用いる。蝋引(ろうび)き紙。
quote
ワックス加工することで、紙にバリア性が生じ 防湿効果・耐油性・耐水性・防さび効果・保香効果など様々な効果が得られます。 また、透明性と光沢性があり包装するととても美しいラッピングとなります。
■ろう引き紙・パラフィン紙とも呼ばれているワックスペーパー。
主に食べ物に使われていますよね。

キャラメルが包んであったり

油っこいドーナツなどを食べる時に使ったり

バーガーショップではハンバーガーやサンドイッチが入ってたり

100円ショップでも購入できます♡

無地や英字印刷のものなど、数種類販売されています。

ドットも!
可愛い♡

キュートな花柄もあります。

キティちゃんなどのキャラ物もあるらしいです。

使うだけで、なんだかオシャレ♡

サンドイッチにワックスペーパーを一周させて、麻ひもで結べば何だか海外のカフェみたい!
ポットラックパーティーなどにもいいですね。サンドイッチにワックスペーパーを一周させて、麻ひもで結べば何だか海外のカフェみたい!
ポットラックパーティーなどにもいいですね。

プチギフトとしてクッキーを1枚いれて、
メッセージカードを挟めばイイ感じ♪

シンプルですが、赤をアクセントにした上級テクニック。

食べ物以外もラッピングしよう♡

シンプルですが味のあるラッピングですね!

封筒を更にワックスペーパーで包んで。
透け感がかわいい!

鉢植えを包んで麻ひもで結べば
ナチュラルなラッピング!

プチ花束のラッピングにも。
水を弾くので適していますね♪

こんな使い方もあります♡

ブックカバーにしても可愛い!

ワックスペーパーでお花を作る!
普通の紙よりも柔らかい雰囲気です。
光を当てると更にキレイ!

ラッピングに使っても可愛い♡

ひと手間加えても可愛い♡

ミシンでジグザグ縫いをして袋に!

クレヨンを使って無地のワックスペーパーに柄をつけています。

↓作り方はサイトを参照

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事