100均アイテムが便利♪ガーデニング用の「キャスター台」を付けるだけの簡単アレンジ

ダイソーやセリアなどの100均ショップではガーデニング用品も充実しています。ガーデニング用のキャスター台は植木鉢を移動しやすくするための物ですが、これを別のことに活用するととっても便利だと人気が高いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月1日更新

目次
  1. 100均のキャスター台とは
  2. キャスター台を取り付けるだけの簡単DIY
  3. カゴに取り付けて移動式収納に!
  4. ゴミ箱に取り付けて使い勝手向上
  5. パソコンもキャスター台で移動楽々♪
  6. 可愛くDIY♪ラジオフライヤー風に!
  7. 他にもいろいろ!こんなものにキャスター台を取り付ける
  8. まとめ

100均のキャスター台とは

グリーンディスプレイに最適なキャスター台

100均のキャスター台は、木製や金属の物だったり、形も様々な物がとりそろっており、園芸・ガーデニング用品のコーナーでお求めになることができます。

こちらの画像のように、主に、観葉植物の鉢などを上に設置して、お部屋の中で移動しやすいように使用します。

100均で手に入るキャスター台

ダイソーやセリアなどの100均で、ガーデニング用のキャスターは簡単に手に入れることができます。

セリアで手に入るキャスター台は全て100円(+税)。
ダイソーでは200円商品などで、より耐荷重に安心感のあるハイクォリティーなものを見つけることもできます。

丸い形のものもあります

100均で手に入るキャスター台は、耐荷重の点だけでなく、その種類や形も豊富に揃っています。
どこで使いたいか、何を載せたいのか、どんな使い方をしたいのかによって、お好みのキャスター台を選ぶことが可能になっています。

ナチュラル派の方はこんなキャスター台も

探してみれば、こんなウッド素材のキャスター台も。
ナチュラルインテリアの邪魔にならないテイストのディスプレイも思いのままですね。

キャスター台を取り付けるだけの簡単DIY

本来の用途としては、園芸用として、観葉植物の植木鉢などを置いて、移動しやすいようにするために使うものなのですが、最近、こちらを使って、ガーデニング以外にも便利に活用する方が増えています。

キャスター台をただ取り付けるだけの簡単なDIYで、お手持ちの収納アイテムや雑貨などをリメイクできちゃいます。そんな100均のキャスター台を使ったアレンジ方法をご紹介します。

カゴに取り付けて移動式収納に!

ナチュラルな籐カゴにも取り付けられる

長方形型のキャスター台を、結束バンドでナチュラルなカゴに取り付けます。
たったそれだけで、移動式のカゴのできあがり!
こちらの活用例では、赤ちゃんのオムツやおしりふきなどの、お世話グッズを入れて使われているそうです。

赤ちゃんのお世話グッズって、いつでも簡単に引っ張り出して使えるようにしておきたいから、キャスター台を取り付けるだけでできるこんなアイデアは、いつも忙しいママさんには大助かりですね!

キャスター台の取り付けには、結束バンドがとても便利。
結束バンドも、同じく100均で簡単に手に入りますので、キャスター台と同時にお求めになっておくといいですよ。
ひっくり返すとこんな見た目です。
床にそのまま置いておいても違和感なく、また清潔に使えるのがいいですよね。押入れや棚の下段に、すっと出し入れしやすい形に収納しておくのもよさそうです。
こうすると持ち運びしなくても済むので少し重い物を収納しても大丈夫ですね♪
いろんなカゴに取り付けられるので、大きさの合うカゴがあれば、気軽にリメイクできそうなのが嬉しいです。

丸いカゴにも使えます

カゴの形が丸い場合も大丈夫。
こちらのようなサークル型のキャスター台を入手して、結束バンドで取り付けます。
移動式の丸カゴが完成です。

こういったちょっとした収納がリビングにあると便利ですよね。
どこへでも気軽に移動させられるのは、使ってみると手放せない利点になります。

ゴミ箱に取り付けて使い勝手向上

キャスター台を取り付けるものとして、かなりオススメなのが、ゴミ箱!
ゴミ箱に取り付けると、かなり持ち運びも楽になります♪
大きなゴミ箱になるほど持ち運びがつらいですよね。
こんな時にも、キャスター台が付いているとすっと引っ張ったり押したりするだけなので、とても助かります。

キャスター台が小さくて安定しないという時には

100均のキャスター台では、ゴミ箱に対してちょっとサイズが小さい、という場合もあるかもしれませんね。
そんな時にもあきらめることはありません!

キャスター台を、このように2つつなげてゴミ箱に取り付けると・・・
いかがでしょう!
ばっちり底が安定するようになります。

ゴミ箱だけでなく、ちょっと大きめのものを載せたい、という場合には、この連結ワザは役に立ちますよ。

ただ、大きいものを載せたいという場合には、耐荷重がオーバーしないよう、気をつけてくださいね。

ダイソーのMDF材を使って

こちらは、アルミ製の丸いゴミ箱に、丸型のキャスター台を取り付けて活用されている実例です。
アルミ製のゴミ箱の底には、結束バンドで取り付けるというワザが使えないので、代わりに、丸くカットした板に穴を開け、そこに園芸用ワイヤーを使ってキャスター台を固定し、ゴミ箱に設置するという方法を使われています。

丸型の板は、ダイソーのMDF材を使用して作られています。
ひっくり返すとこんな感じ。

ナチュラルな見た目が、リビングに馴染みやすそうですよね。
キャスターがついたことで、とても使い勝手が向上しています。

パソコンもキャスター台で移動楽々♪

タワー型のパソコン。大きくて重たいし、静電気でホコリも吸い寄せやすいので、掃除もたいへんです。

そんなパソコンに、キャスター台を取り付けることによって、移動が楽々!
簡単に動かせるということは、その場所の掃除もかなり簡単になるということ。
パソコン周りのホコリをそのままにしておくと、思わぬトラブルの元にもなりかねないから、こんな風に掃除しやすい仕組みを作っておくのは大事ですよね。

台の上に置いておくことによって、排熱性能もあがりそうです。

可愛くDIY♪ラジオフライヤー風に!

100均DIYでは、おしゃれな100均アイテムを使って、とても100均には見えないような素敵なリメイクをすることも可能です。

たとえばこちら。
左は100均のウッドボックス。そして右は100均のキャスター台。
この2つを組み合わせただけで・・・
 
こんな素敵なラジオフライヤー風の雑貨が出来上がります。

ちなみにデザインの要とも言える、こちらの持ち手ですが、こちらもダイソーで手に入れられたドアハンガーなのだそうです。
全く同じものが手に入らなくても、100均にはこのような「思わぬところに使える!」というお洒落アイテムが数多く揃っているので、使えそうなものを探し出すのも楽しいですよ。

キャスター付きのコンテナボックスもDIY♪

こんなDIYも素敵ですね!

使われている材料は、ダイソーのすのこと木箱2箱。
上手に組み合わせると、こんなに可愛いキャスター付きコンテナボックスも作れます。
オイルステインとホワイトのペンキを使ったペイントもお洒落ですね。
 

他にもいろいろ!こんなものにキャスター台を取り付ける

ワインボックスに

収納としてもお洒落に使えるワインボックス。
こちらをそのまま床置きしちゃうと、やっぱりお掃除もしにくいし、衛生面が気になっちゃいます。

そんな時にも、ワインボックスの底にキャスター台を付けるだけで・・・
いつでもすぐに取り出しやすい収納に!
押入れやデスクの下などでも便利に使いやすいし、外から見える場所に置いておいても、ワインボックスだからヴィジュアル面もばっちりです。

すのこに取り付けて汎用性アップ

こちらのアイデアもかなり実用性が高いです。

100均でもお馴染みのすのこに、このようにキャスター台を取り付けます。
 
すのこの上にプラスチックの収納箱を置けば、簡単に取り出せる押入れ収納に!

ひとつのキャスター台では不可能なことですが、すのことの連携プレーで、こんな大物を乗せることも楽々こなせるようになっちゃいます。

耐荷重については気をつけて使ってみてくださいね。

ワイヤーネットを取り付けると

f.aoki

quote
#ダイソー の#キャスター台 に#ワイヤーネット を#結束バンド でとめてトースターやホームベーカリー、梅酒を楽々出し入れ出来るようにしました(。・ω・。) 
ワイヤーネットを連結させるワザも参考になりますね!
キッチンなどでも楽々引き出せる収納は便利ですから、ぜひ真似してみたいです。

ジュートカゴに付けてナチュラルに

読み終わった新聞紙を入れるジュートカゴにも、キャスター台を取り付けて移動しやすく。

プラスチックカゴに

プラスチックカゴにもキャスター台を結束バンドで取り付ければ・・・
こんなに簡単に、移動式マガジンラックができあがります。
大人買いした本をいっぱい入れて、「今日は思い切り読むぞー!」という時に傍らに置いておくと、すごく快適に読書に没頭できそうです。

板に設置して

適当なサイズの板にキャスター台を付けるだけでお洒落な簡易式マガジンラックに変身。

ただ雑誌を積み上げているだけなのに、何だかスタイリッシュに見えてしまいます。
大きな板に取り付けて沢山雑誌を収納できるスタイルにしても。一冊では軽い雑誌もこうなると重くなってしまうのでキャスター台があると便利です。

100均だけでキャスター付きワゴンをDIY!

こちらも面白いアイデアです!

100均で手に入る「コの字ラック」をどんどん積み上げて作った棚に、キャスター台を取り付けて、キャスター付きワゴンを自作されています。

これは収納力もコスパも抜群で、使い勝手もよさそうです。
ソファー脇のサイドテーブルとしても使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
100均のキャスター台って、観葉植物のないおうちには無用の長物なのかと思っていました。

そのまま床置きするのにはちょっと・・・と思われるようなものに取り付けると、それだけで掃除もしやすく清潔感が増すし、移動も楽々できるようになるので、使い勝手抜群の収納にも使えます。

もしみなさんのおうちに眠っているキャスター台があったら、必ず利用できる場所があるので、ぜひ便利に使ってみてくださいね!もちろんわざわざ買って使ってみる価値もあるので、おうちの収納を見直している方は、ぜひご検討ください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事