59614 VIEW

鞄の中で絡まることもなし♪DIYでイヤホンコード収納も作っちゃおう☆

通勤、通学でよく音楽を聞く方にはイヤホンコードが絡んで面倒なこともあるかと思いまいます。そんな方はイヤホンコードの収納も作っちゃいましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月29日更新

目次
  1. DIYで自分に合った「イヤホンコードの収納ケース」を作ろう
  2. イヤホンコード収納グッズの作り方 <ワインコルク>
  3. イヤホンコード収納グッズの作り方<木製クリップ×マステ>
  4. イヤホンコード収納グッズの作り方 <レザー×バネホック>
  5. イヤホンコード収納グッズの作り方 <レザー×キーリング>
  6. イヤホンコード収納グッズの作り方<レザー×ワイヤー/針金>
  7. オシャレ&便利なイヤホンコード収納グッズの実例アイデア
  8. まとめ

DIYで自分に合った「イヤホンコードの収納ケース」を作ろう

通勤・通学・ランニング・お散歩・作業中・家事・運転などなど。日常の様々なシーンで大活躍の「イヤホン」ですが、持ち運びはどうされていますか?

面倒だからと、ケースなどを使わずに、ポイッとバッグに入れてしまったりすると、いざ使おうとした時に、イヤホンコードが絡まり無残な姿になっていることも。。

市販でもオシャレなクリップタイプのモノ。機能性の高いホルダーやケースタイプのモノ。など、イヤホンコードの収納にマストなアイテムも多く販売されていますが、わざわざ買うまでもないかな?欲しいけどちょっと高すぎた!本当に気に入るデザインがない!という事も多いものです。

こんな時はやっぱりDIYではないでしょうか♪手作りの場合は、手軽&プチプラで出来るもの~ハイクオリティ&拘りの素材を使ったもの。など、素材選びから仕様にいたるまで、思い通りにチョイスできるので、自分にピッタリの「イヤホンコードの収納アイテム」を作り出すことが可能です。

それでは、思わず作りたくなるような、イヤホンコードの収納アイテムの作り方から、アイデアまでを、さっそくみていきましょう!

イヤホンコード収納グッズの作り方 <ワインコルク>

材料・準備するもの

まずは、ワインコルクを使った、とっても簡単な「イヤホンコード収納ホルダー」からご紹介いたします♡

<材料・準備するもの>

●ワインコルク
○千枚通し/キリ
○カッターナイフなど
○ペン

 

STEP1

イヤホンコードを収納する際にコード部分をフィットさせるための「溝」をつくるので、まずはペンなどで、ワインコルクの丸い部分を、中心から3等分にしたラインと、側面にもう1本。計4本のガイドラインを書き込みます。

STEP2

ワインコルクのガイドを引かなかった側の中央に、千枚通しを差し込み、イヤホンジャックを差し込むための穴をあけます。

STEP3

STEP1で引いておいたガイドラインに沿って、カッターナイフなどで「溝」を彫ります。
「溝」を彫る際は、このように、実際にイヤホンコードを溝に埋めながら、しっかりフィットするように、深さを微調整しながら進めましょう。

完成です♡

溝を彫り終わったら、ワインコルクの屑を取り除けば完成です♡

取り付ける際は、まず「イヤホンジャック」をコルク上部の穴に差し込み、たるまないよう、イヤホンコードをちょっと引っ張りながら、溝に沿って収納していけばOKです♪

ワインコルクに、穴と溝をプラスするだけの、なんともお手軽な方法ですが、コンパクトに収納でき、見た目にもオシャレな仕上がりではないでしょうか♪

イヤホンコード収納グッズの作り方<木製クリップ×マステ>

STEP1

次は、またまたお馴染みの素材「木製ピンチ(ウッドピンチ)」を使った、イヤホンコード収納ホルダーの作り方をご紹介します♡


<材料・準備するもの>

●木製ピンチ(大きめサイズ):2個
●好みのマスキングテープ
●接着剤


<STEP1>

木製ピンチの片面に、好みのマスキングテープを貼ってデコレーションします。もうひとつの木製ピンチも同様に片面のみ貼ります。


1こずつデザインの異なるマステを使ってコーディネートするのもいいかもしれませんね♡

STEP2

木製ピンチの、マスキングテープを貼っていない方の面に、接着剤をつけ、このように向きが交互になるように2つの木製ピンチを貼り合わせ、ぎゅーっと圧をかけ密着させて固定します。

完成です♡

接着剤が乾いたら・・・あっという間に「完成」です♡

イヤホンコードを収納する際は、このように片側でイヤホンプラグを挟んで、コード部分をたるまないよう、ちょっと引きながらクルクルっと巻きつけ、最後に、イヤホン部分をもう片方のピンチで挟めばOKです!




貼るだけなので、驚くほど簡単にできちゃいます♪是非気軽にトライされてみてください♡

木製ピンチ(ウッドピンチ)はデコレーションのアレンジも手軽に楽しもう♡

ウッドピンチはデコレーションもお手軽にできるので、マスキングテープ以外でも色々とアレンジを楽しんでみましょう!

参考にしたい木製ピンチ(ウッドピンチ)のオシャレなデコレーションアイデア①

こちらは、木製ピンチに「スタンプ」を押してデコレーションされたものです♡

このような何かのモチーフも素敵ですし、数字やアルファベットなどもカッコイイのではないでしょうか♪

参考にしたい木製ピンチ(ウッドピンチ)のオシャレなデコレーションアイデア②

こちらは、木製ピンチに「英文字デザインの紙」を貼ってアレンジされたものです♡

好みの紙や布を切り貼りするだけでもお手軽ですし、ペーパーナプキンなどでデコパージュするのもオシャレな仕上がりに♡

参考にしたい木製ピンチ(ウッドピンチ)のオシャレなデコレーションアイデア③

こちらは、木製ピンチを、塗装でアレンジされたものです♡

大人っぽく仕上げたい時にも、深みのあるブラウン系はピッタリですね♡また、ニスを塗るだけでもオシャレ感がアップします♪
 

参考にしたい木製ピンチ(ウッドピンチ)のオシャレなデコレーションアイデア④

こちらは、木製ピンチを「ペイント」でアレンジされたものです♡

モンキーのイラストまでプラスされて、とってもユニーク&可愛いですね♪

イヤホンコード収納グッズの作り方 <レザー×バネホック>

材料・準備するもの

続いて、レザーを使ったイヤホンコードホルダーの作り方をご紹介いたします!


<材料・準備するもの>

●好みのレザー生地
●バネホックなど、お好みのボタン
○はさみ
○えんぴつ
○専用の工具/打ち具(打ち棒+打ち台+穴あけパンチなど)

 

STEP1

レザー生地に、丸いガイドラインを引き、ガイドに沿って、ハサミで切り抜きます。

STEP2

丸く切り抜いた、レザー生地を2つに折って、ボタンをつけたい位置に千枚通しで穴を開けます。

STEP3

専用の工具・打ち具を使って、ジャンパーホック(ボタン)を取り付けましょう。

専用の打ち具を使った【バネホック・ボタン】の取り付け方法 <動画>

こちらの動画では、専用の打ち具【専用の打ち棒2本+打ち台+穴あけパンチ】を使ったバネホックの取り付け方が、注意するポイントなども含めて、詳しく解説されていますので、合わせて参考にされてみてください♪

完成です♡

バネホックをつけ終わったら完成です♡

イヤホンコードをクルクルっとまとめて、包み込むように入れてボタンをとめれば、スッキリ収納できます!

レザー生地とボタンも、こんな感じで配色を考えてくみあわせるのも、オシャレですね♪

レザーのデザインや「仕様」のアレンジも手軽に楽しもう♡

差をつけた仕上がりに♪レザーのデザインや「仕様」のアレンジ・アイデア①

こちらは、イヤホンコードホルダーのレザー部分に、コードを通す事がでいる「2箇所の穴」が設けられています。

この穴コードを通しておけば、紛失することもありませんし、よりしっかりとイヤホンコードを固定・収納することが可能になりますね♪

差をつけた仕上がりに♪レザーのデザインや「仕様」のアレンジ・アイデア②

こちらは、レザー生地に、「刻印」をプラスしてアレンジするアイデアです!

一手間かけるだけで、クオリティもグンとアップしますね♡「焼印」をつかってもオシャレな雰囲気がでるのではないでしょうか♪

イヤホンコード収納グッズの作り方 <レザー×キーリング>

材料・準備するもの

続いて、キーチェーン(キーホルダー)タイプの、「イヤホンコード収納ホルダー」の作り方をご紹介いたします!


<材料・準備するもの>
●レザー生地
●キーリング×②個
●接着剤
○はさみ

STEP1

まずは、レザー生地をこのように「U字のカタチ×2枚」「紐×1本」の状態になるように裁断します。

STEP2

U字のレザーを縁取るように、接着剤をつけて、2枚を貼り合わせます。

※接着する際は、「紐を通す部分(カーブの中央部分)」に、接着剤がつかないよう気をつけて下さい!

STEP3

接着剤を乾かしている間に、キーリングに「革紐」を取り付けておきましょう。

完成です♡

接着剤が乾いたら、革紐を本体の先程開けておいた部分から差込み、反対側にもキーリングを取り付ければ完成です♡

このキーリング(画像左)にイヤホンコードを掛けた状態で、もう片方のキーリングを引っ張れば、本体の中にスッと収まり美しく収納することができます!

あとは、通情のキーチェーンと同じように好みの場所に吊るして活用しましょう♡

イヤホンコード収納グッズの作り方<レザー×ワイヤー/針金>

材料・準備するもの

続いて、とっても簡単&オシャレな「アローモチーフのイヤホンコードホルダー」をご紹介します!


<材料・準備するもの>
●好みのレザー生地
●針金(こちらでは盆栽用の針金を使用)
●接着剤
○はさみ

 

STEP1

レザー生地を、好みのアロー型にカットし、同じカタチでもう一枚つくります。
続いて、アローの長さよりちょっと短めに、針金も切りそろえておきましょう。

STEP2

2枚のレザー生地の裏面に接着剤を塗布し、片方のレザー生地の中央に針金をのせ、もう片方のレザー生地をのせて、ピタッと貼り合わせます。

完成です♡

接着剤が乾いたら完成です!

あとは、イヤホンコードを数回折りたたんだ状態のものに、このアローをクルクルっと巻きつけ固定すればスッキリ収納することができます♪

デザインは、アロー以外にも、シンプルなスクエアにしたり、角に丸みを持たせてデザインしてもオシャレなアレンジが楽しめそうです♪

さらに、長さを調整すれば、PCなど様々なコード類もスッキリまとめたりと、幅広く活用できて便利ですね!

オシャレ&便利なイヤホンコード収納グッズの実例アイデア

お洒落な上に使い勝手も良さそうなイヤホンコード収納グッズのアイデア1

こちらは、レザー生地を使い、コンパクトな「イヤホンコード収納ホルダー」の実例アイデアです♡

無駄のないミニマルなデザインがとってもお洒落!とにかくコンパクトにスマートに収納したい!という方にピッタリなアイデアではないでしょうか♪

お洒落な上に使い勝手も良さそうなイヤホンコード収納グッズのアイデア2

こちらは、1枚のレザー生地に切り込みを入れ、ボタンを取り付けた2WAYタイプの「イヤホンコード収納ケース」の実例アイデアです♡

切り込み入れることで収納ベルトの代わりに。というのも素晴らしい発想ですし、クルクルっと巻けばペンケース風に。たためばクラッチバッグ風に。と2つの表情を楽しめるというのも、非常にオシャレですね!

個性的なデザインを楽しみたい方。複数のコードを収納したい型にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪

 

お洒落な上に使い勝手も良さそうなイヤホンコード収納グッズのアイデア3

こちらは、フェルトを使った可愛い「イヤホンコード収納ホルダー」の実例アイデアです♡

動物の「舌」の裏側にホックを取り付けるだけでOK!

このように、ペロッと出した舌の裏側にホックをるけることで、巻きつけたコードを固定することができます!

可愛いデザインが好きな方や、お子様にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?「イヤホンコードの収納グッズ」は意外とお手軽にDIYでつくることが出来るうえに、ミニマル・コンパクトなものから、キーチェーン仕様、ペンケース仕様など、幅広いアレンジができるので、やはり満足のいくモノをゲットするには、やはり素材選びからデザインまで自分で考えるのが一番ですね♡

ぜひ、自分の好み・スタイルにあった素敵な「イヤホンコード収納グッズ」づくりを楽しまれて下さい!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事