“ガサガサかかと"撃退!夏はすぐそこ!まだ間に合うかかとケア

サンダルの季節はもうすぐそこ!そこで気になるのはかかと。かかとがガサガサだと恥ずかしくてサンダルを履く事ができませんよね。
今すぐケアを始めれば大丈夫、まだ間に合います!今回はかかとケアについてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年4月22日更新

夏はすぐそこ。あなたのかかとは準備OK?

女子はみんな悩んでいる!ガサガサかかとが憎い!

サンダルの季節はすぐそこ。
あなたのかかとはサンダルを履く準備ができていますか?

どうしよう…ガサガサかかとじゃサンダルなんて履けない…

この季節、巷の女子たちはみんな、
かかとについて悩んでいます。

プロフィール画像

蔵津麻結 @yuushikibu

今日、バイト中にストッキングのかかと破けました。そんなにわたしのかかとガサガサかな( ・᷄ὢ・᷅ )ガサガサなのかな?お酢であれしたほうがいいかな?軽石新調すべき?

2015.04.11 01:17

プロフィール画像

MIU @miusagimax

気付いたら踵がめちゃガサガサ(´Д` )

2015.04.14 09:42

プロフィール画像

ユカポンタス @AdSchaft

サンダル履くまでに、このBBA感満載のガサガサ踵をどげんかせんといかん

2015.04.12 23:53

プロフィール画像

べあぼ @SAKE_bot_Bear

(๑´ ω `๑)ノ踵ガサガサ

2015.04.14 01:06

そもそも、かかとが荒れる原因って?

かかとが荒れる原因は主に下記の3つです。

・角質
・乾燥
・水虫

quote
靴との摩擦や、体重が偏ってかかる事などによって肌に刺激が加わると角質が厚くなります。さらに厚くなった角質に、乾燥などの条件が加わるとひび割れを起こしやすくなります。
quote
足裏には汗を出す汗腺はありますが、皮脂を出す皮脂腺がありません。そのため保湿をしないと常に乾燥してしまいがち。
quote
水虫が原因の場合はいくらクリームを塗っても治りません。

ケア方法① 角質を削って保湿!

1.お風呂やフットバスなどで角質を柔らかくする

硬くなった角質を柔らかくなるまで、しっかりと温めましょう。

2. 専用やすりで優しく削る

力を入れずに、一定方向にゆっくり動かして削ります。
※無理は厳禁です。一度に全てを削ろうとはせず、数回に分けましょう。

3. クリームをたっぷり塗り込む

通常のボディクリームの他にも尿素クリームや馬油などもオススメです。

4. 靴下を履く

靴下を履く事で、塗ったクリームの浸透と保湿を促します。
最近はつま先が開いたかかとケア専用の靴下などもあります。

やってはダメ!間違った角質ケア!

・入浴中、足が濡れたまま角質を削る
・ハサミなどで強引に硬くなった角質を取り除く
→皮膚を痛めてしまい、逆に余分な角質が増える原因になることも。

ケア方法② 普段履いている靴を見直す!

サイズの合っていない靴は、歩くたびに靴の中で足が動いてかかとに負担がかかってしまいます。
デザインが可愛いからといって、キツかったり緩かったりする靴を履かないようにしましょう。

ケア方法③ 同じ靴ばかり履かない!

足の裏は想像以上に汗をかきます。
毎日同じ靴を履くのはムレの原因となり、水虫になることも…

ケア方法④ プロの力を借りる!

フットサロンなどへ行き、プロの力を借りるのも手段のひとつです。
費用はかかりますが、効果は抜群です。

ケア方法⑤ 市販のケアグッズを利用!

ドラッグストアや100円ショップなどでは
かかとケアグッズがたくさん売っています。
色々試してみて、自分に合うものが見つかるといいですね!

いかがでしたか?
"キレイなかかとは一日にしてならず!"
是非今すぐケアを始めて、夏には裸足で思いっ切りサンダルを履きましょう♡


▼こちらもあわせて▼
100均のかかとパック「シリコーンツルすべかかとパック」が大人気
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事