137528 VIEW

結婚式やパーティーにピッタリ♥まるでおとぎの世界♪「ジャイアントペーパーフラワー」の作り方

海外で人気の「ジャイアントペーパーフラワー」。結婚式の演出に用いられることが多いのですが、その超絶的な可愛さが話題になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月6日更新

ポンポンフラワーや

おなじみのペーパーフラワーといえば…

花瓶に飾ることのできるサイズが多いですが…

…これ…大きくないですか??

決して、テーブルや椅子がミニチュアなのではありませんよ。

花がとても大きいのです。

これが「ジャイアントペーパーフラワー」です。

海外では、結婚式やパーティーの飾り付けに用いられることが多いようですが、
このジャイアントペーパーフラワーは不思議な空間を生み出してくれるのです。
まるで、自分が小人になったような、おとぎの世界に入り込んだような感覚を味わうことができますよ。

実はこのフラワーは自分で作ることもできちゃいます!

【作り方 その①】

ポンポンフラワーの作り方と途中まで一緒です。

①数枚重ねたペーパーをジャバラ折りします。

②ジャバラ折りしたら、二つ折りにして先端を丸く切ります。折った所はワイヤーで留めておきます。これでパーツが出来上がり。

③作りたい大きさに合わせて、パーツを組み合わせて、重ねたペーパーを広げていきます。

色を変えたり、ペーパーの幅を変えると立体的な仕上がりになりますね。

動画でもチェック♪

【作り方 その②】

【必要なもの】フラワーペーパー、ワイヤー、マスキングテープ、ハサミ

①花びら、葉の形に切っておきます。
 花びらはペンなどに巻きつけ、くるんと型をつけておきましょう。

②ワイヤー数本を緑のテープで巻きつけます。

③ワイヤーの先端に花びらをつけます。

④花びらをつけたら、額をつけてテープで留めましょう。

⑤あとは葉をつけて出来上がり♪

花びらの形を変えてもいいですね。

丸く切った花弁を、包むように並べるとこんなに可愛いポピーに♥

【作り方 その③】

①花の中心を作ります。新聞紙を丸めて、黒いペーパーで包みます。

②花びらを作ります。2色のペーパーを使います。外側に使うペーパーは弧になるように切りましょう。内側に使うペーパーは、軽くジャバラ折りをしてから、短めに切ります。

③パーツを重ねます。花の中心、内側ペーパー、外側ペーパーの順に重ねて、ぎゅっと絞ります。

これを何度か繰り返して、一輪のポピーの完成!

結婚式の演出にぴったり♥

結婚式には純白のペーパーがぴったり。エレガントな雰囲気を演出してくれます。

ブーケとして、一輪のジャイアントペーパーフラワーを。

子供たちに持ってもらっても可愛い!

ゲートの飾りにも。とっても素敵ですね♪

インテリアにも♪

ソファに置くだけでもこんなにエレガントに。おとぎの国のお部屋のようです。

妖精に変身♥これをバッグに写真を撮ってみたいですね~

記念日のプレゼントにも

いかがでしたか?
大切な記念日に、花束やブーケもいいですが、一輪のジャイアントペーパーフラワーも、とっても素敵ですよ。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事