トイレ空間をお洒落に!トイレットペーパーカバーを手作りしよう♪

可愛い柄の紙や布を見つけたら、トイレットペーパーカバーを作ってみましょう。一気に、トイレがお洒落な空間に変身しますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月14日更新

目次
  1. トイレットペーパーのストックどうしてますか??
  2. ◆クリアファイルと包装紙で作る◆
  3. ◆厚みのある紙を直接巻きつける◆
  4. ◆繰り返し使える!布のトイレットペーパーカバー◆
  5. ◆紙ナプキンでくるっと包んで◆
  6. まとめ

トイレットペーパーのストックどうしてますか??

トイレの中にいくつかストックとして置いているトイレットペーパー。
どのように置いていますか?
そのままの姿で置いているご家庭も多いと思います。

トイレ空間をお洒落にしたい時、ぜひトイレットペーパーにカバーをつけてみましょう。
ちょっとしたインテリアにもなりますし、埃を防ぐこともできますよ。

◆クリアファイルと包装紙で作る◆

IKEAの包装紙で北欧風に

こちらは、クリアファイルとIKEAの包装紙で作られたトイレットペーパーカバーです。

作る、と言っても、最初にクリアファイルと包装紙をトイレットペーパーのサイズに合わせてカットすれば、あとはくるっと巻くだけ!

手軽にできて、オシャレに見せられるスグレモノのアイデアです。

作り方は簡単!

作り方はこの通り。
クリアファイルの透明性を活かして、好みの柄の紙ものを挟めば、いくらでも好きなテイストのインテリアを楽しめます。

IKEAで取り扱われている包装紙で作ると、やっぱり北欧風の雰囲気になって素敵ですね♪

このように、身近にあるもので簡単に作れちゃいます。
包装紙の入れ替えも手軽なので、気分に合わせて着せ替えを楽しめますよ。

インテリアを飾るようにトイレットペーパーを並べる

北欧風にテイストを統一されたインテリアに、何の違和感もなくトイレットペーパーが馴染んでいますね。
無印良品の「壁に付けられる家具」で設置された棚に並べられたトイレットペーパーカバーが、まるでインテリアのディスプレイ雑貨のひとつのようになっています。

ちなみにこちらの方は、クリアファイルを後ろで留めるのにはホチキスを使われているそう。
見えないところなので、ホチキスを使っても大丈夫。外れないように留めるためには最適なようです。

ペーパーを挟まなくてもオシャレに

こちらはペーパーを挟まずに作られています。
シンプルで清潔感があり、とてもセンスよく仕上がっていますね!

飾り付けもアイデア次第で自由自在に

マスキングテープやシールで飾りつけてもいいですね。

こちらは、トイレットペーパーカバーに、蝶々が止まっているかのように見えるデザイン。
蝶々は、デジタル素材を利用して印刷し、それを画用紙とクリアファイルで作成したホルダーに貼り付けて使用されています。

立体的な見せ方がオシャレですね!
トイレットペーパー自体がインテリアデコレーションとして成立していて、とても参考になります。

◆厚みのある紙を直接巻きつける◆

クリアファイルをカットするなんて、面倒くさい?

それなら、クリアファイルなしでも大丈夫!

長く何度も使い続けたいのなら、クリアファイルでの補強があれば耐久性も増すし、防水防汚性も高まるので安心感はありますが、いろんなペーパーを頻繁に巻き替えて楽しみたい場合には、いちいちクリアファイルを付けるのも煩雑になるかもしれませんよね。
難しく考えなくても、ケースバイケースで大丈夫ですよ。

素敵な包装紙は、うちにない場合は100均などでも簡単に手に入れることは可能です。

また、包装紙の他にも、パターンペーパーをダウンロードし、印刷して使ってもいいですね。


この場合、薄い紙だと巻きつけにいので、張りのある少し厚みのある紙を使うのがおすすめです。

A4用紙だと大きさが足りない問題

包装紙ではなく、印刷したペーパーを使いたいという場合、たいていのおうちにあるプリンターではA4用紙に印刷されることがほとんどだと思われます。

この場合、トイレットペーパーに巻こうとすると、ちょっとサイズが足りません。

でも諦めなくても大丈夫!

裏のほうの見えない部分なら、多少不細工でも気になりません。
後ろで留めるための紙は他で用意して、ツギハギすれば問題なくロールすることができちゃいます。
こちら、何度か使えるように、A4画用紙に印刷して使われています。

繰り返し使用するのなら、合わせる手段は、セロテープなどではなく、100均でも簡単に手に入るマジックテープ(貼るタイプ)などを付けておくと、のちのちの管理が楽になります。

モノトーンなトイレットペーパーカバー

最近人気のモノトーンスタイルのトイレットペーパーカバーの無料素材もありました。

白と黒で統一されたシンプルなモノトーンデザインは、インテリアのセンスをあげてくれて、清潔感もあり、素敵ですよね。

◆繰り返し使える!布のトイレットペーパーカバー◆

ミシン不要!なカバーの作り方

1.(トイレットペーパーの高さ+2cm)×(周囲の長さ+2cm)の大きさに生地をカットする。
2.1の生地の上下を1cmずつ裏側に向けて折り曲げ、アイロンをかける。
3.右側と左側をそれぞれ1cmずつ裏側に向けて折り曲げ、アイロン。スナップボタンを付ける。
4.好みでアップリケなどのデコレーションを施す。
5.トイレットペーパーにくるっと巻いて、スナップで留める。
6.完成です♪

文章にすると難しそうですが、要は、トイレットペーパーに巻ける大きさにカットした生地を、ほつれないよう上下左右裏に向けて折り曲げ、後ろで留められるようにスナップボタンを付けるというだけの作業です。

スナップボタンが面倒な方は、貼るタイプのマジックテープならもっと簡単にできそうですね!

できあがりはこんな感じです。

シンプル・イズ・ベスト!

くるっとトイレットペーパーに巻いて、マジックテープでぺたり。
布で作るというと、本格的なハンドメイドになってしまうような気がしてしまいますが、これなら、気負わなくても気軽にチャレンジできそうですね♪

こだわる方は、どんどんこだわってみて

もちろん、お裁縫に慣れた方なら、いろんな工夫をしてみるのも楽しいですよね。

こちらのように、生地を2枚使って切り返しを入れてみたり、タグをつけたりスタンプを押したり、アイデア次第で、自分の好きなテイストのトイレットペーパーカバーを作ることが可能です。

パッチワークのおしゃれなカバー

こだわりの感じられる、ブラックを基調とした、ドットとギンガムチェックのパッチワークで作られたオシャレなトイレットペーパーカバーです。
レースの使い方やタグの取り入れ方が素敵で参考になりますね。
なんと、裏にまでこだわりがあり、花柄の生地を使われています。

こちらも難しそうに見えますが、縫う作業がほぼ直線縫いだけなので、意外と楽です。
慣れている方なら、あっという間にできあがりますよ。
こちらも本格的なパッチワーク作品です。

色や柄の組み合わせがとてもかわいらしいですね。お好みでレースやタグをつけても◎。
これなら、トイレだけでなく、何ならリビングに置いてあっても違和感ないかも?!

リバーシブルにすると2度楽しめる

裏生地と表生地で柄を変えて、リバーシブルに作られているそうです。
これなら、季節や気分に合わせて、簡単に雰囲気を変えることも可能ですね!
一粒で二度おいしいアイデアです。
上とはテイストが変わり、その場の雰囲気も変わりましたね。

並べてストックされている様子です。
まるでインテリア雑貨を並べられているようで素敵ですね♪

インテリアのテイストを統一するとオシャレ

生地選びの際には、おうちのインテリアのテイストを考慮して選ぶのが肝心です。

こちらのトイレットペーパーカバーで使われている生地は北欧のブランド、マリメッコのものです。
こちらのお宅で使われているインテリアファブリックボードがマリメッコのものなので、それに合わせてマリメッコ柄をチョイスしたのだそうです。

これなら、トイレットペーパーカバーがその空間が浮くこともなく、すんなりとその場の雰囲気に馴染めますね。

何も考えずに置くよりも、一段センスのよいインテリアを作ることができます。

ジュートで作って男前に!

布選びで、ここまで印象が変わっちゃいます。

こちらは、ホームセンターで購入したジュート(粗目の麻生地)で作られたトイレットペーパーカバーです。後ろの留める部分は、ダイソーのファスナーテープ(=マジックテープ)を使われているので楽々!

ジュート生地は、100均でも取り扱われていますので、サイズが大丈夫ならそちらを検討してもいいかもしれませんね。

前面にポイントとして付けられたラベルが、男前度をアップさせています。

ステンシルでオシャレに

こちらも、ジュート生地にステンシルが、実に男前でかっこいいですね!

手が込んでるように見えて、後ろはマジックテープでぱぱっと留めるだけ、という仕様なのがやっぱり嬉しいです。
実際に使う上でも、簡単に着脱できるというのは外せないポイントですよね。

もし手に入るようでしたら、コーヒー屋さんで、使い終わったあとのコーヒー豆の麻袋を分けてもらえると、それを使ってカバーを作る、なんてこともできそうです。

◆紙ナプキンでくるっと包んで◆

お洒落なペーパーナプキンを見つけたら、トイレットペーパーカバーに活用してみましょう。
巻きつけて両端を中に入れ込んでもいいですし、側面に巻いて紐で結んで留めてもいいですね。

巻くだけで可愛い

最近は、100均にもオシャレで可愛いペーパーナプキンは数多く販売されていますよね。
ついつい使う予定もそんなにないのに買い溜めているねという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなペーパーナプキンストックの解消にも役立つアイデアです♪

クリアファイルとの合わせ技も

クリアファイルにペーパーナプキンをはさんで。

ペーパーナプキンだけだと、ちょっと頼りなくて不安、という方はこんな手を使ってみて!クリアファイルとの合わせ技も可能です。

麻ひもでナチュラル感をプラス

ペーパーナプキンを巻いたあと、こんな風に麻ひもで結んでもお洒落ですね。

さり気ないナチュラル感がとても素敵です。

まとめ

いかがでしたか。

ただ無造作にそのまま置いておくだけだと生活感が丸出しになってしまいがちなトイレットペーパー。
少しの工夫で、とてもオシャレなインテリア雑貨のように変身してしまうんですね♪

手の込んだハンドメイドも素敵ですし、ただ余ったペーパー類をくるっと巻くだけでも随分手がかかった感じがします。

ちょっとしたことで、インテリアを一段も二段もセンスアップしてくれるので、ピンと来た方は、ぜひ試してみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事