不要なアイシャドウの活用法♪マニキュアを使ったオリジナルネイル術

メイクで使わなくなったチークやアイシャドウを捨てるのはもったいないとそのまま放置している方も多いと思いますが、そんなコスメたちを別な物にリメイクして活用してみませんか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年4月15日更新

オリジナルカラーのマニキュアに

発色が綺麗なアイシャドウをマニキュアと混ぜることで、オリジナルのネイルを作り出すことができます。色合いも透明めにきゅあを使えばアイシャドウの色がそのまま残るので自分だけのマニキュアができちゃいます。

セット物のアイシャドウを購入するとどれか必ず余っちゃいますよね。。

そんな余ったアイシャドウはマニキュアと混ぜるてオリジナルのネイルにしちゃいましょう♪

アイシャドウをマニキュアと混ぜる方法

材料

アイシャドウ
透明マニキュアかトップコートマニキュア
つまようじ
紙を細く丸めたもの

アイシャドウを砕く

必要ないアイシャドウをなるべく細かく砕いていきます。あまり激しく砕くと粉が飛び散るので注意してください!

混ぜる

細かく砕いたアイシャドウは細く巻いた紙を使って透明マニキュアに入れていきます。

入れたらつまようじを使って混ぜていきます。

出来上がり!

良くかき混ぜてアイシャドウが混ざったら出来上がりです!

実際に使用して見ると発色がとってもいいです。

因みに・・

アイシャドウとセットになっているチップはグラデーションネイルをしたい時に便利です。

ネイルにアイシャドウを乗せる

マニキュアにアイシャドウを混ぜるのがめんどくさいなんて方はネイルに直接付けてオリジナルのネイルにすることもできます。

マニキュアを塗って乾燥させたらアイシャドウを筆で乗せます。

余分な粉を処分してトップコートを塗るとシャビーシックなアンティーク風ネイルになります。これもかわいいですね♪

直接付けて

粉状にしたアイシャドウをマニキュアを付けて乾燥させないでそのままアイシャドウを乗せてもユニークなネイルが出来上がります。

ランダムに乗せて

マニキュアを塗って乾燥させ

粉状にしたアイシャドウを適当に乗せます。

多めのアイシャドウをぶっこんでいきましょう!

後は余分なアイシャドウを取り除いてトップコートを塗るだけです。素敵な色合いのネイルになり案下。

アイシャドウやチークを使って様々なネイルに

マニキュアと混ぜて

マニキュアとパープル系のアイシャドウを綺麗に混ぜるとシックでマットなネイルが出来上がります。

ラメが入ったアイシャドウはキラキラネイルに。

ちょっぴり光沢感があるネイルもアイシャドウがあればできちゃいます。

透明マニキュアだけでなくもともと色がついているマニキュアとアイシャドウを混ぜるなんてこともできちゃいます。

光沢感が強いアイシャドウを使うと発色の良さを感じるネイルに。

ダーク系のアイシャドウを使っても素敵なネイルに仕上げることができます。

アイシャドウを着けて

ネイルに部分的なアイシャドウを着けるとゴージャスな仕上がりになります。

アイシャドウの付け方を変えると様々なネイルを仕上げることができます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事