WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

子供から大人まで楽しめる☆アイロンビーズで色々作って遊んでみよう♪

ビーズを集めてアイロンで固めるアイロンビーズは、簡単な物から複雑なモチーフを作ることができる素材の一つです。
ビーズもかなり安く手に入り、材料もお家にあるアイロンを使えばいいのでお手軽に作ることができます。 #雑貨 #ビーズ

2015.5.1

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.5.1 / 作成:2015.5.1

簡単に工作できるアイロンビーズ

アイロンビーズは今や子供から大人まで楽しんで作ることができる工作の一つとしてなじみ深く、専門書なども販売されていたりします。そんなアイロンビーズの使い方からデザインまでをご紹介します。

アイロンビーズはピースの数によって値段が変わってきますが、大体1000~1500円程度で購入できます。

アイロンビーズの作り方

必要な物

必要な物はペグボード (アイロンビーズのサイズに合ったものを用意してください。)

ペグボードは近くで見ると小さな突起がありビーズを固定できるようになっています。

ピンセットはなくても大丈夫ですが、あれば楽にビーズをはめ込むことができます。

専用のアイロンシートやなければオーブンシートやクッキングシートを使いましょう。

アイロンはご自宅にあるもので大丈夫です。

デザイン画は好きな画像を印刷して型紙を作っておきましょう。

ペグボードにビーズを設置する

デザイン画を見ながらペグボードにビーズをはめ込んでいきます。

ペグボードのサイズにピッタリな型紙は上にボードを乗せて作っていきましょう。

ビーズすべてをはめ込んだ状態です。

アイロンを当てる

アイロンビーズを並べ終えたら、アイロンのスイッチを入れます。
温度設定は各アイロンビーズの規定の温度にしましょう。
5mmサイズは中温(140~160度)、それ以下のサイズは低温(80~120度)です。

アイロンが温まったらクッキングシートをビーズに乗せて

アイロンをゆっくり当てていきます。

ビーズ全体が熱でくっつくと、シートにジンワリとビーズが映っているのがわかります。

粗熱を取る

厚めの本などを乗せて粗熱を取っていきましょう。こうするとビーズが反らずにまっすぐな状態で出来上がります。

ビーズを剥がす

粗熱が取れたらシートを剥がし

ビーズをゆっくり剥がしていきます。

再度アイロンを当てる

ビーズを剥がしたら再度アイロンを当ててビーズ同士をしっかり密着させていきます。

完成

再び粗熱をとったら出来上がりです。

アイロンビーズ作品集

動物シリーズ

アイロンビーズ初心者さんは星などの模様から始め徐々に動物などのモチーフを作っていくとよいです。

マトリョーシカ風

マトリョーシカ風のアイロンビーズもかわいい出来上がりになっています。

ハロウィンシリーズ

出典 pds.exblog.jp

ハロウィン用のアイロンビーズデザインもかわいい物が出来上がります。

クリスマスシリーズ

出典 img02.ti-da.net

クリスマス用にオーナメントなどもアイロンビーズで作ると楽しいです。

サンリオシリーズ

サンリオのキャラクターもアイロンビーズで作ってキーホルダーなどに。

なめこシリーズ

出典 pds.exblog.jp

なめこシリーズも沢山作って楽しんでみましょう。

ディズニーシリーズ

ミッキーやミニーなどのアイロンビーズもかわいい物が出来上がります。

トトロシリーズ

上級者になると陰影の付いたリアルなデザインを作ることができます。

ハイジシリーズ

ハイジやユキちゃんもこの通りです。

なまはげシリーズ

出典 i2.wp.com

ちょっとしかめっ面のなまはげもアイロンビーズでかわいい仕上がりに。

アンパンマンシリーズ

アンパンマンシリーズのアイロンビーズも沢山作って遊んでみましょう。

妖怪ウォッチシリーズ

出典 imgassets.com

妖怪ウォッチシリーズのアイロンビーズもお子さんと作って遊んでみましょう。

ポケモンシリーズ

ポケモンシリーズのアイロンビーズも一通りキャラを揃えてコンプリート目指しましょう。

レトロゲームシリーズ

出典 twpl.jp

レトロゲームのキャラクターはドット絵なので割と作りやすいデザインになっています。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ