297615 VIEW

【100均収納】意外と悩む…かさばる帽子のスッキリ収納術

おしゃれアイテムである帽子。ニットやキャップ、ハットなど好きな人はたくさん持っていますよね。今回は帽子の収納術をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月29日更新

好きな人はたくさん持っている帽子。
いつもどのように片づけていますか?

型崩れが気になるので、むやみに重ねることも気が引けるし、かといって棚の上に並べて置くと場所をとってしまうし…

そんな悩みを解消!みなさんの帽子収納アイデアをご紹介します。ぜひ参考にされてみてくださいね。

【100均】アイテムで見事に収納

◆チェーンにかけてディスプレイ◆

壁に、横に取り付けてもいいですし、

このように縦に垂らしたチェーンにひっかけてもOK。

S字フックの他にも、洗濯バサミを取り付けてもいいですね。

◆ワイヤーネット使い◆

収納には御馴染みのこのコンビを使って…

壁に取り付けてキャップを収納。

アクセサリーと一緒にかけるとオシャレなインテリアに。

◆ワイヤーネット使い その2◆

ワイヤーネット×ハンガー×結束バンドで、簡単に帽子置きができます!

◆S字フック使い◆

こちらはマジックテープ付き。クローゼットに下げて見やすく!

伸縮棒も100均で手に入ります。

壁に板を張り付け、S字フックをかけます。鴨居でも同じように収納できそうですね。

◆吊り下げ収納必須アイテム ハンガー◆

こちらはスカートハンガー。連結すると、収納力もアップ!

ワイヤーハンガーを変形させて収納。

【変形方法・例】

ハンガーの変形方法はたくさんありますよ。

クリップ付きハンガー。これも吊り下げ収納には欠かせないアイテムですね。

ミニピンチハンガー。一か所にまとめてあるので、探すのにも便利。

◆画鋲をさすだけ シンプル収納◆

壁一面に整列された帽子たち。こちらは100均画鋲にひっかけるだけの簡単アイデア。

◆箱に収納◆

帽子が入る大きめの箱は100均でも手に入ります。箱にひとつずつ入れると型崩れの防止にも。

quote
中にどんな帽子が入っているか分かるように、帽子の写真をラベルとして貼ると、一目瞭然です。
箱に収納する場合は、予めしっかり乾燥させることをお忘れなく。また防虫対策として防虫剤を入れておくこともおすすめします。

壁にかける収納では、ほこりもつきやすいので、時々はほこりを払ってあげると、帽子も持ちが良くなりますよ。

みんなの帽子収納

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事