233103 VIEW

見てるだけで美味しい♥おしゃれなサンドイッチ詰め方・包み方

お花見のお弁当と言えば、おにぎり?いなりずし?それともサンドイッチ?今回はおしゃれに見えるサンドイッチの包み方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月29日更新

サンドイッチはどう持っていく?

ラップでくるんと包むのも一つの方法

■ボックスに入れる■

こちら牛乳パックをリメイクしたお手製ランチボックス!バスに見たててあって、お子さんは大喜び♪

折りたたみもできる!サンドイッチケース

食べた後、コンパクトになるのが便利。

■普段使いのお弁当箱を使って■

深さのあるお弁当箱なら、サンドイッチも楽々入ります。用意したもう一つにはサラダなどの副菜も添えれば、ボリューム満点。

丸いお弁当箱には、うまく収まるようにカットしていれるのがポイント。

2段弁当を活用。ロールサンドなら限られたスペースに、たくさん詰めることができますね。

■竹籠&バスケットを使って■

網目がとにかく美しい。通気性にも優れているので、お弁当を美味しく持ち運ぶことができます。

ココットも入ってる!カフェのようなお弁当に。

フタがついていると持ち運びに便利ですね!

■ワックスペーパーで包む■

こんなにオシャレな包みがあるんですねー!

とっても簡単。サンドイッチでもハンバーガーでもこの包み方ができますよ。詳しくは画像をクリック。

ロールサンドをラッピング。端をくるくるねじってキャンディ―風に。

ペーパーにのせたまま、くるっと巻くので手も汚れず、ラッピングもできちゃう。まさに一石二鳥の方法です。詳しい方法は画像をクリック。

手が汚れない!キッチンタオルを使った包み方

キッチンタオルのミシン目を見事に使いこなしたアイデア。これは知っておくと便利です1

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事