18270 VIEW

去年の物をオリジナルにDIY☆ビーチサンダルのリメイク方法

去年の夏にたくさん履きこんだビーチサンダル。今年はそのサンダルをリメイクしてまた一味番う足元にしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年3月25日更新

いつもと同じものじゃ飽き足らない

去年のビーチサンダルを今年もはこうとお考えの方、いつもと同じものだと物足りなさを感じていませんか?ちょっと手を加える今までと違うお洒落なサンダルに変身しますよ♪

ビーズを使ったビーチサンダルのリメイク方法

材料

ビーチサンダル
リボン
ビーズ各種

リボンを巻く

ビーチサンダルのストラップ部分にリボンを巻いていきます。

きっちりと巻いていった方が仕上がりも綺麗です。

全体にリボンを巻いたら、中心のY部分にリボンをクロスさせながら巻いていきます。

巻きあがった状態です。

ビーズを取り付ける

用意したビーズを糸で縫い付けていきます。大きさもランダムに設置したほうが仕上がりもいいです。

出来上がり!

全体にビーズを取り付けて、もう片方も同じように作り上げれば完成です。

去年のビーチサンダルとは全然違う新しい物にリニューアルされましたね♪

鱗のように取り付けて

プレートタイプのビーズを鱗のように縫い付けても素敵です。

ストラップを自作

ビーチサンダルのストラップ部分も自作できると、お気に入りのビーチサンダルに近づくことができます。

出来上がったストラップにビーズを取り付けて

ソールに取り付ければ

オリジナルのビーチサンダルが出来上がりです♪

余りのかわいさに毎日履いてしまいそうです!

ビジューを取り付けて

既存のビーチサンダルのにビジューを取る付けるだけでも素敵な一足になります。

足元もキラキラ輝いていますね♪

リボンを使ってリメイク

リボンをストラップに巻きつけたものに飾りを施してリメイクしています。リボンの色合いでサンダルの表情も変わりますね。

こちらはリボンをストラップに編みこんだデザインです。中心部分に星のチャームを付けてワンポイントにしています。

リボンを巻きつけた後に同じリボン素材で作られた花を取り付けています。シックでありながらエレガントな仕上がりになりました。

リボンを蝶々結びにした物をサンダルに付けただけでもかわいいですね。

こちらはスカーフをストラップ代わりに足に巻きつけたものです。夏らしい仕上がりになっています。

紐を使って

Tシャツなど布を細く裂いた物を三つ編み用の紐にしてサンダルのストラップとして取り付けたリメイクです。

好きな色の紐を作ることができるのでソールの色とは全く違うストラップにしてオリジナルのサンダルが出来上がります。

こんなスタイルのサンダルも

足用のアクセサリーを着けてサンダルを履いてもオリジナルな仕上がりの足元になります。

ビーズなどをふんだんに使ったアクセサリーでボヘミアンな足元に。

フットアクセサリーも自分で作ることができるので好きな物を創作できます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事