WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

いらなくなった空きビンをDIY♪3Dペンで素敵な雑貨にリメイク

ジャムやワインなど、使い終わった後の空き瓶は様々な方法でリメイクされていますが、3Dペンを使ったリメイク方法も素敵な雑貨に変身出来ちゃいますよ。 #雑貨 #リメイク

2015.3.27

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.3.27 / 作成:2015.3.27

3Dペンの特徴

3Dペンは書いた部分が盛り上がって立体的な仕上がりになるのが特徴です。一番有名なのがアメリカメーカーのチューリップの3Dペンで、メタリックやパール、グリッターなど種類やカラーも豊富に取り扱っています。その他、使用する素材によっても使うペンが違ってくるので何の素材に使うか決めてから購入することをお勧めします。

チューリップのキャップもかわいいんですよね♪

出典 www.amazon.com

単品でも購入できますが、セット購入もできます。

ガラス製品はもとより、布や革製品、金属製品にも使うことができます。

3Dペンで空き瓶をリメイクする方法

空き瓶に模様を描いていくだけ♪

使い終わった瓶を綺麗に洗って乾燥させてから3Dペンを使って好きな模様を描いていくだけです!

模様の書き方も自由で、点で描区こともできます。

3Dペンは筆を使わずに容器から押し出してそのまま使えるのですが、もっと細い口がほしい場合はビニールなどにインクを入れて口の部分をカットして使いましょう。

出来上がり!

模様を描き終えたら乾燥させて、ガラス用塗料を塗ればオリエンタルなモロッコ風デザインの瓶が完成です!

3Dペンを使った空き瓶リメイクデザイン

モロッコランタンとして

3Dペンで空き瓶に模様を描いてモロッコランタンとしてインテリアに活用する方が多いようです。

レースの様なデザインのおモロッコランタンです。

オリエンタルな模様がタップリ入ったレッドカラーのランタンも素敵です。

澄んだブルーカラーも素敵な仕上がりになっています。

瓶一杯に模様が描かれたランタンも豪華なイメージになります。

ブロンズカラーの3Dペンもお洒落な出来栄えになっていますね。

透明瓶に円を描くように模様が描かれたランタンもとっても素敵です。

ワインボトルに

飲み干したワインボトルにベースのペイントを塗って3Dペンで模様を描いていきます。フラワーモチーフのデザインが鮮やかな出来栄えになっています。

大きなロゴを描いてポップなデザインにも。

蛍光カラーの3Dペンでもこんな素敵な出来上がりに。インテリアのアクセントにも使えますね。

お酒の空瓶には渦巻きの模様をタップリ。

リメイクした空き瓶の使い方いろいろ

花瓶として

ワインボトルに模様を描いた物を一輪挿しとして使用しています。鮮やかなピンク色のお花を飾って玄関にも。

オレンジベースにピンク色の3Dペンで模様を描いたワインボトルにも一輪挿しとして活用。

モロッコランタンにもお花を生けて。

キャンドルホルダーとして

モロッコランタンとして作り上げた瓶はキャンドルホルダーとして使えば夜のリフレッシュタイムにも使えます。

3Dペンで描かれた模様がキャンドルの淡い光に灯されてとっても雰囲気の良い灯りにになっています。

雪の結晶風のデザインを頬床した瓶もキャンドルホルダーとして。

たくさんキャンドルを灯してロマンチックなシチュエーションに♪

キャンドルのロウをピンに入れたキャンドルホルダーもできます。

細長い瓶にもこの通り♪

ランプシェードとして

瓶の蓋に電球を取り付けてランプシェードとして使うこともできます。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ