簡単DIYでお洒落なインテリアに☆ベッドキャノピーの作り方まとめ

ちょっと高級な気分でお休みできるアイテムはいろいろありますが、キャノピーを取り付けて更に高級感のある睡眠時間にしてみませんか?購入すると高そうなイメージがありますが、手作りするととっても簡単にできちゃうんです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.3.19 作成:2015.3.19

リーズナブルで簡単にできるベッドキャノピー

キャノピーは天井からレースカーテンなどを吊るしたものを言います。普通に購入しようとすると高くつきますが、ホームセンターで売っているもので簡単に作ることができます。ちょっと高級な親へにしたり、子供部屋に取り付けたりしてインテリアのアクセントにしてみませんか?

ベッドに設置された木枠に取り付けるタイプのキャノピーです。ゴージャスなベッドになるのでお姫様の気分させてくれます。

円状の素材を使ったキャノピーです。今回はこちらのタイプの作り方をご紹介します。

ベッド以外にもお部屋の好きなところに設置してもいいですね。

洗濯物ハンガーでベッドキャノピー

材料

100均でも購入できる洗濯物を挟むハンガーを使ってキャノピーを作ります。ほかに必要なのはレースカーテンや飾りに必要な布など。

飾り布を抜くる

布でフラッグガーランドを作ります。ベースの生地に三角に切り取った布を縫い付けていくだけです。

洗濯ハンガーに挟んでいく

洗濯ハンガーは2重構造の物を使っているので飾り布を内側の円に洗濯ばさみで固定します。外側にはレースカーテンを挟みます。

出来上がり!

あとはベッドに取り付けるだけです。素敵なベッドキャノピーが出来上がりましたね♪元の素材が洗濯ばさみでできているとはだれも思いません!

刺繍枠でベッドキャノピー

材料

紐を取り付ける

刺繍枠の内枠に吊るす紐を取り付けていきます。紐は3方向から4方向に設置します。

取り付けた紐は中心で一つにまとめます。

レースカーテンを付ける

外枠にはレースカーテンを通します。刺繍枠の金具部分が取り外せるのでそこからカーテンを通していきます。

刺繍枠を合わせる

出来上がったら内側と外側を合わせるだけです。とっても簡単ですね。

刺繍枠を使うとカーテンが落ちてくる心配もないですし見栄えもすっきりしています。

大き目の刺繍枠を使って

大き目の刺繍枠を赤くカラーリングしてキャノピーを作っています。

棚受けを使ったベッドキャノピー

材料

棚受けを使ったキャノピーを作っていきます。使うのは棚受けとレースカーテン、設置するための道具など

組み立てる

棚受けはあらかじめ組み立てておきます。

レースカーテンに飾る

レースカーテンにポンポンを付けていきます。

ミシンでダダダっと縫い付けていきます。

設置する

棚受けを3か所に設置してそこにレースカーテンをかけるだけです。
屋根風のキャノピーが完成しました!

様々な素材で作ったベッドキャノピー

フラワーハンギングバスケットで

100均でも購入できるフラワーハンギングバスケットでキャノピーを作っています。カーテンは通すことができないのでカーテン専用のフックを使って引っかけていきます。

好きな布などでキャノピー

オリエンタルな布や薄手素材の布を使っても素敵なくあのぴーが出来上がります。モロッコ風のインテリアになっていますね。

ストライプの布で

ストライプの布を使ったキャノピーもかわいい仕上がりになっています。

フラフープでキャノピー

フラフープを使ってキャノピーを作っています。分解できるタイプのフラフープであればレースカーテンを通して作ります。そうでない場合はフラフープに被せる用に作っていきます。

電飾を付けて

フラフープで作ったキャノピーに電飾を付けてロマンチックに。

フラフープに巻きつけて作るだけなので簡単です。

リボンを飾って

フラフープのキャノピーに花やリボンを飾ったものです。リボンが揺れる感じがとってもキュートですね。

色鮮やかに

染め上げたレースカーテンや薄手の素材を使ったキャノピーです。

柄もついた素材であり円樽な雰囲気に。

電飾も散りばめて素敵なインテリアになりました。

単色のキャノピーはシックな雰囲気になります。

テント風に

布をフラフープに取り付けてテント風にしています。子供部屋に置くとお子さんも喜びますね。

淡い柄の布を使ったキャノピーにクッションをタップリ使ってモロッコ風のインテリアに。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事