お手頃DIY☆セリアの材料のみで作るアイテム「セリアフライヤー」まとめ

最近話題になっていたセリアのアイテムのみで作るキャンディポットですが、それに続くアイテムとしてセリアフライヤーがネットでも注目されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年3月25日更新

セリアフライヤーって何?

セリアフライヤーはラジオフライヤーをもとにセリアのアイテムのみで作り上げた物を言います。ラジオフライヤーは子供のおもちゃ入れにしたり、インテリアの一部としても使われる万能アイテムでもあります。

こちらがラジオフライヤーです。お子さんのおもちゃとしても活用できます。

ラジオフライヤーは人が一人乗れるくらいの大きさです。

大きな荷物を運ぶのにも使えちゃうんです!

セリアフライヤーの作り方

材料

セリアのアルミトレー
ガーデニング飾りのスコップ
ワイルドなミニカー(の車輪)
メタルコードホルダー
道具などはドリルやペンチ、細いボトルナットが必要

②メタルトレーにコードホルダーを取り付ける。
③ミニスコップを分解してペンチなどを使って少し曲げる。
 (床に押し付けて曲げてもOKです)
④コードホルダー4個はペンチなどで固定部分を丸めておく。
⑤、⑥分解したミニスコップの取っ手をメタルボックスに取り付ける。
⑦メタルボックスの底に④のコードホルダーを取り付ける。





⑧ミニカーのタイヤ部分だけを外す。
⑨タイヤをメタルボックスに取り付ける。
⑩出来上がり♪

応用して

サイズの違うメタルボックスを使ったセリアフライヤーもできます。

カラーリングして

好きな色に色を塗るのもいいですね。

ステッカーやステンシルで

カラーリングをして更にステッカーやステンシルで加工してもかっこいい仕上がりになります。

モノクロカラーもかっこいいですね♪

セリアフライヤーの使い方いろいろ

キャンディーボックスに

出来上がったセリアフライヤーはキャンディーを入れるのにちょうどいいです。

フィギアやミニチュアを入れて

小さめのフィギアを入れて飾っておいてもいいです。

カラフルな色合いにペイントしたものにピーナッツのキャラクターを飾っておくのかわいいですね。

フライヤーのそばに人形を添えてもいいですね。

インテリアに

小さな雑貨や人形などと一緒に飾っておいても素敵です。

小さなほうきやチリトリもキュートですね。

ミニプラントにして

セリアフライヤーをエアプラントとミニチュアと一緒に飾っています。

多肉植物をたくさん植えて

ナチュラルなグリーンカラーにペイントしたものに多肉植物をたくさん植えています。窓際などに飾って素敵なインテリにできます。

ヴィンテージ加工されたセリアフライヤーにタップリ多肉植物を植えているのもいいですね。

ミニサボテンを植えてもキュートです。

アンティーク加工をして

アクリル絵の具でアンティーク加工を施しています。

【アンティーク加工の方法】
①ブラウンかブラックの絵具をスポンジなどでポンポンと塗りつける。
②グレーを重ねる。
③表面になる色を重ねて、乾いたらお好みでやすりをかけて出来上がりです。

ちょっとごつごつさせた加工もかっこいいですね。

ブロンズ風にアンティーク加工させるのも男前な感じになります。小さいナンバープレートを付けてオリジナルな物に。

ミニカーのパーツを取り付けてアンティーク加工させるのもいいですね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事