4676 VIEW

まるで売り物!?お店みたいなバスボムはおうちで作れる!

あのLUSHみたいなバスボムがお家で作れちゃうんです!
口に入れても大丈夫な材料で、お肌もつるつるになるんだとか…!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年3月12日更新

おうちでかわいいバスボムが作れる!

こんなかわいい売り物みたいなバスボムも、おうちで手作りできるってご存知でしたかか???
お風呂のリラックスタイムやちょっとしたプレゼントに最適です!

基本的な材料

クエン酸と重曹

コーンスターチ(もしくは片栗粉)

これに水を少々プラス

基本の材料はこれでOKです!
口に入れても問題ないものばかりなのでお子さんにも安心ですね♪

基本の作り方

使用するもの (製氷機8コ分)

重曹   100g
クエン酸 50g
片栗粉  50g(なければコーンスターチ)
水    少々(スプレーボトルのほうが使いやすいです)
製氷機やお菓子の型、もしくはガチャガチャの空きケースなど

重曹、クエン酸、片栗粉を混ぜ合わせ、
全体が少し湿った程度にスプレーで水を吹き付けながらまぜます
(大体20回くらいスプレーするようなイメージ)
※泡がたったら水の入れすぎです

用意した型に押し込め、1時間位乾燥させれば完成!!

しかーし!入れるものはまだあります!!

でもこれはあくまで、”基本の作り方”
これをお風呂に入れても無色無臭の塊…!!
(※重曹がお肌をつるつるに、片栗粉のとろみで湯あたりは良くなるようですが…)

これに色んな物をプラスしてバムボムに変身させるのです!

プラスしていれるもの

色を付けるのは食紅で!

白くて色合いが寂しい…!そんな時には食紅!
最近は色んな色が出ているので作るのが楽しくなりそうですね!

一番手っ取り早いのはバスソルト!

色も効能もお風呂向きなので安心して入れられます!
使うのがもったいないようなお高いバスソルトも、バスボムならカサ増ししながら使えますね(笑)

癒し系の自然な香りづけなら精油!

精油は天然成分100%のものを指します
アロマオイルでもいいようですが、その際はちゃんと人体に使用しても問題無いと表記されているものにしてください

甘い香りにしたいなら、バニラエッセンス!

あまい香りに包まれたいならバニラエッセンス!
お菓子のような香りに包まれて、お腹が空いちゃうかもしれませんね!

華やかな香りづけなら香水!

肌に直接つける香水もバスボムに入れて問題ないものです
あまり使わなくなった香水を活用したりするのもいいかもしれませんね!

※香水成分は口に入ることは想定されていないので、お子さんがいる家庭での使用には気をつけましょう

ナチュラルな香りと可愛らしさを添えるポプリ

冒頭の画像のバスボムもポプリ入りでした!
かわいさアップですよね!

入浴後はお湯を抜く前にポプリだけとりましょう!
手作りで自然な成分ばかりなので、ずっと持つわけではありません
密閉しない容器で保存するなら1週間
密閉できる容器で保存できるなら1,2ヶ月をめどに使いきってしまいましょう!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事