WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

かさばりがちなぬいぐるみを上手におしゃれに収納するアイデア!

かわいいぬいぐるみもたくさん増えれば置き場に困るもの…
そんなぬいぐるみをかわいく収納できるアイデアを集めてみました! #収納 #雑貨

2018.6.19

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.19 / 作成:2015.3.10

かさばりがちなぬいぐるみたち・・・

かわいくて、そこにあるだけでも癒やされるぬいぐるみたち・・・♡

でも、ほんの1・2体ならともかく、どんどん増えてしまったらどうでしょう?
少しの量なら、飾りながら収納することもできるのですが、たくさんのぬいぐるみとなると、結構かさばってしまいますよね・・・!

お店のように、ズラ~っと並べる収納方法をやってみるといいのかもしれませんが、そんなにおうちは広くはありません。

ぬいぐるみ好きのみなさんは、一体どんな風に収納されているのでしょうか?

スタイリッシュさよりも遊び心を持って収納を

ハンモック風に吊るす

収納場所がないなら、空中に作っちゃえばいいじゃない!

こちらのような、おもちゃ用のハンモックも、1000円前後からと比較的リーズナブルに手に入れることができますが、お手持ちの布などを壁や天井を利用して吊るして、ハンモック風に使ってみるというアイデアも素敵ですよ。

このアイデアなら、床の場所も取りませんし、省スペースでぬいぐるみを保管収納することが可能になります。

バッグやネットに入れて吊るす

IKEAのハンギング収納『フォングスト』

出典 www.ikea.com

IKEAで人気のハンギング収納です。
天井から吊り下げて、布小物などを収納できるのですが、軽いぬいぐるみを可愛く収納するのにもぴったり!
6段に分かれているので、それぞれをぬいぐるみのお部屋に見立てて収納することもでき、子供も喜びそうですよね。

気球型のぬいぐるみ収納

こちらは、ぬいぐるみを入れることで、気球で旅する雰囲気を味わえる、ディスプレイ型の収納ケースです。

飾れる量は少量にはなりますが、特にお気に入りのぬいぐるみの指定席にいかがでしょうか。

100均のエコバッグで収納するのもおすすめ!

壁にフックを付けて、そこに掛けたエコバッグの中を、ぬいぐるみの収納場所とするアイデアもおすすめです。
横にいくつか同じエコバッグをずらっと並べて掛けておけば、必要分の収納も確保でき、見た目もすっきりします。

このアイデアなら、手持ちの余ったエコバッグや袋などを上手に活用もできて便利です。

出典 

こちらはぬいぐるみを入れられているわけではありませんが、こんな風にスタイリッシュなインテリアにも合わせやすい収納方法です。

あまり大きなぬいぐるみは入れられませんが、小さめのぬいぐるみなどを収納しておくにはいいですよね。

シンプルに入れるだけ収納!

バスケットに入れるだけ!

IKEAのシーグラスバスケット『フローディス』

出典 www.ikea.com

収納って毎日のことだから、めんどくさいシステムだったりすると、長続きしづらいですよね。

シンプルに、どんどんそこに投げ込んでいくというスタイルなら、お子さんでも簡単にできて失敗がありません。
(ぬいぐるみだから、本当に投げ入れるとかわいそうですから、そこはもちろん優しめに♪)

こちら、IKEAのシーグラス製のバスケット『フローディス』は、リビングにポーンと置いてあってもナチュラル感が素敵で、インテリアの邪魔となりません。

こんな見た目のお洒落な収納カゴを用意すれば、あとは中に入れていくだけです。

 

檻の中風味が可愛い♡

これからぬいぐるみ用に収納ボックスを用意するという方なら、こんな遊び心のある収納はいかがでしょうか。

ラウンド型の収納をぐるりと取り囲むのは、上下に渡されたゴムです。
動物園の檻のような見た目がなんともキュートで、またゴムなので入れるぬいぐるみの形がどんなものでもある程度対応できます。

このアイデア、例えば手持ちのカラーボックスなどでも応用が可能です。
こちらの収納のように、入り口の上下にゴムを何本も渡しておけば、檻風味の可愛い収納のできあがりです。

ぬいぐるみ収納棚を作る

IKEAの『トロファスト』

出典 www.ikea.com

お子さん用のぬいぐるみ収納カゴを、そのままリビングの床に置いておくのは抵抗がある・・・という方は、こんな収納システムを作ってしまうのはいかがでしょうか。

IKEAの『トロファスト』は、棚の枠組みも中に入れるカゴも自由に選んで組み合わせることができるので、置きたいスペースのサイズや、入れたい収納に合わせて自分サイズの使いやすい収納を作れるのが特徴です。

特にお子さん用のおもちゃ収納として使われる方の評判がよく、お子さんが自分で片付けをする習慣も身につけられて、その上おしゃれに収納できるという使い勝手のよさが光ります。

100均のストレージボックスもお洒落に使える

わざわざ収納棚を買うのはちょっと・・・という場合には、お手持ちのカラーボックスなどを使うのもいいですよね。

その場合、100均のストレージボックスなどを活用するのもおすすめです。
最近の100均の収納は、カラーも落ち着きのある色味で展開されていることも多く、形もシンプルで使いやすいのが嬉しいですよね。

いろんなタイプのものがあるので、おうちのインテリアに合わせて選びやすいのも素敵です。

ダイソーのスクエアボックスで

出典 

こちらは、ダイソーのスクエアボックスで作られた収納棚です。
棚は、1×4材で自作されたもののようです。

カゴに入れて、このように棚に収納するようにしておくと、ホコリも溜まりにくく、衛生的に管理できるのも安心ですよね。

100均でDIY!ぬいぐるみ収納を自作するアイデア

100均の焼き網でウォールシェルフDIY

出典 

DIY好きな方なら、100均グッズを作って、収納を自作してしまうというのもいいですよね!

こちらのアイデアでは、100均の焼き網を使って、ぬいぐるみ用のウォールシェルフをDIYされています。

最低限必要なものは、100均の焼き網だけ。あとは、お好みで飾りとなる素材も100均で調達すれば、いくらでもおしゃれなシェルフを作ることができちゃいます。

焼き網を曲げるのは、少々力が必要になりますが、それさえできればほぼ完成なので頑張りましょう!
 

まとめ

いかがでしたか。

かさばりがちなぬいぐるみの収納は、放っておくと、そこにホコリが溜まりやすくもなり、アレルギーの原因にもなりかねません。

ぜひ、今回ご紹介したようなアイデアを活用して、お洒落に、かつ続けやすい収納システムを作ってみてください♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です