眺めるだけじゃもったいない!シーグラスを使ったアクセサリーまとめ

そろそろ暖かい時期が近づき、海で遊べるようになってきましたね!
そんな海岸でよく目にすることができる淡い色合いのシーグラス(海がらす)。鮮やかで綺麗なガラス石はついつい集めてしまいがちですが、そのシーグラスをアレンジして素敵なアクセサリーに変身させてみては?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月4日更新

一つとして同じものがないシーグラス

シーグラスとは、海ガラスなどとも呼ばれ、割れたガラスの破片が海の波や砂に揉まれて角が取れ、曇りガラスのような風合いを出しているガラスです。

ガラスの色合いも長い時間で本来の色とは違ったものになったり、年代物などはコレクションとして収集している人もいるんだとか!

そんなシーガラスはアクセサリーのパーツとしても活躍してくれます。
簡単な作り方の説明と、これは試してみたい!とおもったアイディアなどをご紹介させていただきます!

基本的なシーグラスのアクセサリーの作り方

シーグラスは自然が作り出したものなので、本格的なシーグラスアクセサリーを作ろうと思ったら、ワイヤーやペンチ、穴を開けるための道具などいろんな準備が必要ですよね…

でも使いたいそ~グラスの大きさやアクセサリーのパーツ次第でお手軽にシーグラスアクセサリーは作れるんです!

その簡単なシーグラスアクセサリーの作り方とは…

接着剤を使う

ペンダントトップに

そう!アクセサリー自体に接着剤などでくっつけてしまう!というやり方です。

かたちの合うパーツさえあればあとは簡単!
接着剤等でペタッと貼り付けてしまえばいいんです♪

これならシーグラスさえあればあとは100金で材料が揃いそう!

ヘアクリップにペタッ

ピアスパーツにペタッ

ペタッと貼るだけで本当に可愛くなるの?と思われた方も、引用させていただいた写真を見ればご納得かと思います!

むしろシーグラスはそれだけで十分にかわいいので、こうやってシンプルにはるだけのシーグラスアクセサリーの方が、本来の色合いや形の不揃いさがより引き立っていいかもしれませんね

シンプル過ぎて寂しいという方には

デコっちゃう

シーグラスのシンプルさもいいけど、もっとインパクトがほしい!という方は、いっっそこんなふうにシーグラスの自体にアレンジをしてみるのもありかも!

パーツを貼りつけたり、ペイントしてみたり!
大胆にやってみても意外に馴染むんです!
そのシーグラスの懐の広さにどんどんアレンジの手が止まらなくなっちゃうかも?

またみなさんのシーグラスのアレンジがお洒落で可愛い〜♡

ツートーンカラーに塗ってみたり

模様を書き込んでみたり

ビーズを散りばめてみたり

どれもシーグラスの魅力が引き立っていて素敵…!

またレジンを表面に塗って、ラメやグリッターでデコレーションしている方もいましたよ!
ただレジン等を表面に塗ると、せっかくのシーグラスのマット感がなくなって普通のガラスのように透明になるので、ちょっと注意が必要そうです

やっぱりワイヤーが好き!

シーグラスアクセサリーと聞いて想像するのが一番多そうなのはやはりワイヤーを使ったシーグラスアクセサリーなのではないでしょうか

海で拾ったガラスの破片なのに、パワーストーンのような力強さを感じるエキゾチックな風合いに変身しますよね
やっぱりワイヤーでシーグラスアクセサリーを作りたい!という方のために作り方をご紹介します♪

ワイヤーでペンダントトップ

画像が見にくい場合はクリックしてみてください

難しいかな…と思いきや、動画や写真を参考にしてみるとそんなに手強くなさそう

それにワイヤーで固定するだけで、シーグラスアクセサリーがお店で売っているかのような本物感がましてきます…!

ピアス

こんな風にシンプルにワイヤーを巻きつけるだけのシーグラスアクセサリーは、爽やかで使い勝手抜群ですよね。

最近はワイヤーにもいろんな色の物が増えてきたので、シーグラスの色と合わせながら作ってみるのも楽しそう!
シンプルなワイヤー使いに慣れてきたら、こんな風に巻き方にアクセントを付けてみても可愛い!

ワイヤーの巻き方をアレンジ!

巻き方ひとつでブレスレットやピアス、ネックレスといろんなシーグラスアクセサリーに変身してくれるワイヤー!

革紐などを使えばビンテージ風に、ネックレスチェーンなどを使えばパワーストーンのように、色んな表情を見せてくれそうですね!

穴も開けてみたい…!

シーグラスアクセサリーを作るのに慣れてきたら、やっぱり穴も開けてみたくなりますよね

ちょっと特殊な道具が必要なので初心者にはおすすめしづらいですが、もちろんシーグラスに穴を開けることも可能!

このリューターがあれば

リューター(ルーター)とは、ガラスやアクセサリーなどにつかう工作用の機械です。
ドリルなどより低回転で、主に研磨などに使われます。
削ることに特化しているので、シーグラスも穴開けるというよりは一点をずっと削っていくので穴になる、というイメージでしょうか。

イメージする穴の大きさなどで先端のパーツを付け替えて使ってみてくださいね。

削るときは水につける!

削るときにいちばん重要なのは、水の中、もしくは水を垂らしながら作業すること!

こうすることによって削ったガラスの粉(人体に害があります)と研磨の発熱を防ぎます。
作業の際は気をつけてくださいね。

シーグラスに穴を開けると出来ることが増える

チェーンに通してみたり

ビーズのように

既存のアクセサリーパーツにつけやすくなるので、シーグラスアクセサリーの使い方がグンと広くなります!

少し大きめの穴をあけて上の写真のようにチェーンに通してみたり、ジョイントパーツをつかっていろんなものにつけてみたり!

下の写真のようにビーズ風ブレスレットにしたり、フープピアスにたくさんつけるのも可愛くなりそう!

夏以外でも活躍してくれそうなシーグラス。
これからたくさんの人が身につけているかもしれませんね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事