41353 VIEW

マスキングテープでお洒落にDIY♪ロゼットリボンの作り方

100均でもかわいい物が安く手に入るマスキングテープのアレンジは様々ありますが、少しステップアップしたクラフトアレンジをしてみるのはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年3月11日更新

作り方を一度覚えるとマスキングテープの使い方の幅が広がる

マスキングテープはそれそのものを貼るだけでも存在感のあるものですが、少し手を加えて人と違うものを作ってみませんか?マスキングテープでロゼットリボンを作れば使い道も広がるので何かと便利ですよ♪

基本的なロゼットリボンの作り方

材料

マスキングテープ
画用紙などの少し硬めの紙
はさみ
ボトルキャップなど

型取りをする

画用紙などの少し硬めの用紙にボトルキャップを当てて印を付けます。その印から1~2cmほど感覚を開けて円状にカットします。

マスキングテープを重ねる

台紙にマスキングテープを貼っていく

粘着部分を先ほど作った台紙に折り返すように貼り付けていきます。餃子を作る要領で少し残して折り返していきます。同じ感覚で折り返したほうが仕上がりも良いので、予め型紙のようなものを作っておいてもいいです。

リボン部分を作る

マスキングテープを縦に折り重ねてリボン部分を作ります。先の部分ははさみで好きな形にカットして。

仕上げ

リボン部分を取り付け、真ん中の部分はシールなどを貼ります。

出来上がり!

様々なマスキングテープを使ったロゼット

ギンガムチェックのマスキングテープで

ギンガムチェックのマスキングテープでロゼットリボンを作っています。真ん中部分は缶バッジなどを付けて個性的に。

2段ロゼットリボン

数種類のマスキングテープで2段のロゼットリボンを作っています。

出来上がったロゼットリボンは名前を入れてラッピングに。

こちらも数種類のマスキングテープでロゼットリボンを作っています。リボン部分はレースなどを使っています。

ゴールドのマスキングテープで

ゴールドのマスキングテープでロゼットリボンを作っています。真ん中部分はスタンプで仕上げています。

カラフルなマスキングテープで

色とりどりのマスキングテープでロゼットリボンを作り上げています。ステンシルなどで真ん中部分を飾って男前な仕上がりに♪

こちらも色とりどりのマスキングテープでロゼットリボンを作っています。小さなお花を添えてかわいい仕上がりになっています。

大小さまざまなマスキングテープのロゼットリボンです。真ん中部分は好きな切り抜きを使って。

ドット柄で

ドット柄のマスキングテープのロゼットリボンです。感謝の言葉を添えてメッセージカードやラッピングにどうぞ。

ロゼットリボンは袋タイプのラッピングに使用しても華やかになりますね。

いくつも重ねたロゼットリボンは仕上がりもゴージャスになっています。

立体的なロゼット

同じロゼットでも立体的な物を作ることができます。

細長く切った紙にマスキングテープを貼り、はさみの裏などで同じ感覚に折り目を付けて扇の様に折っていきます。それを端同士を繋げて円状にし、円の内側に倒しこむと立体的なロゼットが出来上がります。

出来上がった立体ロゼットはプレゼントの飾りに。

マスキングテープでリボンを付けても♪

タグに付けてお洒落な雑貨にも。

メッセージカードの飾りにも使えます。

キャンディー風のメッセージカードもかわいいです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事