更新:2015.3.25 作成:2015.3.25

人気アクセサリーもDIY♪チャンルーブランドのラップブレスレットを作っちゃおう♪

セレブや有名人のシダでも人気の高いあチャンルーのラップブレスレットですが、正規で購入するとかなりの値段でなかなか手に入れることも難しいですよね。でもラップブレスレットは自分でも簡単に作ることができるんです。
❤︎ お気に入り

チャンルーのラップブレスレット

ラップブレスレットは革のコードにビーズやシルバーなどを糸で編みこんでいくハンドメイドのブレスレットのことを指します。ロングタイプなどは腕にぐるぐると巻きつけて付けたり、ネックレスとしても使えるのが人気の秘密でもあります。このラップブレスレットでも有名なチャンルーのアクセサリーを自分でも作ってみませんか?

ラップブレスレットはユニセックスなのでプレゼントとしても喜ばれます。

ラップブレスレットの基本的な作り方

材料

レザーコード
糸又はテグスなど
ビーズ各種
はさみ他

レザーコードを中心で二つ折りにする

レザーコードは作りたい長さに切り取り二つ折りにする。
※使いたいサイズの実際の2倍の長さを使うので注意してください。

留め金にレザーコードを通す

ブレスレットの留め金になるボタンやビーズを通します。

通したらコードの中心部分にまでボタンを通します。

コードを固定させる

クリップボードなどを使ってボタンを挟んでコードを固定させます。

固定でできたらボタンの部分がずれないように固結びをするか、糸を巻き付けましょう。

ビーズを巻きつけていく

糸と針を使ってビーズを巻きつけていきます。一度ビーズを通してから

コードに糸をひと巻して再度ビーズに通します。

もう一方のコードに折り返して新しいビーズに糸を通して、コードにひと巻して再度ビーズに通します。

同じように片方のコードに糸を折り返します。

これを同様に繰り返していきます。

とりあえずひと段落です。。

更にビーズを巻きつけて

ビーズの巻きつけ終了です。。糸は外れないようにしっかり固定しておきます。

レザーコードを結ぶ

ビーズを巻きつけたらまずはレザーコードを固結びします。

最初に取り付けたボタンのサイズの幅を開けて再度固結びをします。

この部分がアクセサリーのフック代わりになります。

出来上がり!

あとは腕に着ければチャンルー風のラップブレスレットが完成です!

DIY "Chan Luu Style" Bracelet
動画でもわかりやすく紹介していました♪

ラップブレスレットのアレンジ色々

ネイティブ風アクセサリーに

ターコイズを使ってネイティブ風のアクセサリーに。

鮮やかなターコイズストーンも素敵ですね。

淡いターコイズストーンもキュートな仕上がりになります。

楕円ビーズを使って

レザーコードにビーズを巻きつけテイク作り方なのでビーズのサイズもあまり気にしないでいいのがラップブレスレットの特徴です。

パールビーズで

パールビーズを使ったラップブレスレットもシックな感じで素敵ですね。

アクアマリンも

アクアマリンを使ったラップブレスレットも女性に人気が出そうです。

シルバービーズで

シルバービーズを使ったラップブレスレットも男性好みのデザインです。使用した糸はターコイズカラーを使ってセンスの良さも感じられます。

ブラウン系のストーン

ブラウン系のストーンも落ち着いた感じがあります。

メタルストーン

パールやメタルストーンを使ったラップブレスレットも大人な感じがします。

様々なビーズを使って

サイズや形の違うビーズを沢山使ったラップブレスレットもかっこいいですね。カップルでおそろいのブレスレットを作っても素敵です。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!