時短にもなる!100均アイテムを使ったメイク道具の収納術

メイク道具はどのように収納していますか?道具がたくさんあればあるほど、どこになにがあるか探す手間も増えてしまいがち。100均アイテムを使った収納術をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.3.12 作成:2015.3.12

メイクに使う道具って結構多い

メイク時間のほとんどを道具探しに費やしていない?

化粧下地、ファンデーション、チーク、アイライナー、アイブロウ、口紅、コンシーラー…ブラシだけで数種類あったり。

その日の肌の状態や雰囲気に合わせてメイクするために、
色もいくつか揃えている方も多いと思います。

それを考えると、持っているメイク道具は意外とすごい量だったりします。

メイクをする時に、使う道具を探すのに手間取ることはありませんか

さっと手に取ることができたなら、きっと今よりもっとスムーズにメイクを終えることができそうですよね。
特に朝の忙しい時間には、この数分が貴重だったりします。

時短にもつながる、メイクの収納術をご紹介します。

メイク道具は立てて収納する

スティック状のものは横にして収納するよりも、立てて置くほうがとても見やすくなります。
さらに立てると収納量もアップします。

仕切り付きのケースは重宝しますね。

グラスも収納に活用!中にビー玉や小石を敷き詰めるとオシャレになりますね。

書類や雑誌を収納するケースもメイク道具の収納にぴったり♪

ケースで仕切りを付けて、立てやすく。

すぐわかるようにラベリングする

たくさん色の種類を持っているアイシャドウや口紅。フタを開けて中を確認しないと色がわからないということもありますよね。

探している色がぱっと見つかるために、ラベリングをしてみてはいかがでしょうか。

アイシャドウパレットにラベリング

quote
パンフレットなどについている小さな色見本の写真を切り取って、両面テープで貼ってしまいましょう。これならひと目で中身のアイシャドウの色がわかります。

口紅のラベリング

立てて収納&パンフレットの見本をラベリングして、こんなに見やすく!

quote
市販の小さな円形のシールに『ピンク』『ベージュ』『ローズ』などとわかりやすいように色の特徴を書いて貼っておくと便利。

カゴにまとめていれる

毎日使いの道具たちは、カゴにまとめて入れておくと便利です。
メイクをする時に、さっとカゴを出せると楽ちんですね♪

カゴに入れる時も、立てておくとこんなに見やすい!

平らなケースと高さのあるケースの組み合わせてもいいですね。

たとえ量が多くても、見やすく並べたり、種類別に分けて整理するとスッキリとした印象になります。

100均にある引き出しやファイルケースも上手く活用することができますよ。

種類別に引き出しに収納

ただし、詰め込み過ぎには注意です。このように引き出しを開けた時に、見やすい程度に収納するとよいでしょう。

A4ファイルケースに仕切りをつけてネイルの収納

ネイルはついつい増えてしまいがちです。ファイルケースを使うと一目で全体を見渡すことができます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事