205851 VIEW

オシャレに♪使いやすく♪洗濯機周りの収納術

洗面所に置くことの多い洗濯機。限られた狭いスペースの収納に頭を悩ませる方も多いのでは。スペースを賢く活用し、スッキリ収納できるアイデアをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年4月20日更新

目次
  1. 洗濯機周りって、いつの間にか物であふれてしまう…
  2. まずは収納スペースを作る
  3. 収納ボックスで統一感を出す
  4. ハンガーはこうやって収納する
  5. おしゃれに見える洗剤の収納方法
  6. 隙間スペースも無駄なく使う!
  7. まとめ

洗濯機周りって、いつの間にか物であふれてしまう…

洗面所という、ごく限られた狭いスペースにあることが多い洗濯機置き場。
なのに、そこに置きたいものは、日常使いの洗剤をはじめとして、そのストック、タオル類、洗面用具、場合によっては子ども用のお風呂おもちゃや着替えやメイク道具などなど・・・いっぱいあって、なかなか整理がつきません。
洗濯機置場周りの収納には悩む方も多いのではないでしょうか。

ほぼ毎日使う洗濯機。物であふれかえっていたら、洗剤を取り出すときになだれになったり、床に落ちてしまったりしてしまう原因にも。
洗濯機の前を通るたびに、散らかり具合にため息も出てしまいますよね。

こんな時には、ぜひ洗濯機置場の収納の見直しを!

整理整頓して使いやすい状態にすると、すっきりとした気分になることはもちろん、洗濯もスムーズにでき時短につながります。
日々の生活動作を楽にするためにも、便利な収納システムを作り上げましょう♪

まずは収納スペースを作る

洗濯機置き場は使えるスペースが、かなり限られていることが多いです。
だから、物を収納するには洗濯機上の空間を利用することがポイントになります。
まずはこの空間を使えるアイデアから見ていきましょう。

洗濯機ラックを使う

いろいろなタイプがある洗濯機ラック。
ホームセンターや通販などを覗いてみると、あらゆる機能性を持った専用の洗濯機ラックを見つけることができます。
こちらは、組み立てて設置するだけなので、手軽に収納スペースを作ることができます。

洗濯機ラックをDIY

専用のラックを用意するのではなく、DIYしてしまうという手もあります。
DIYすることで、自分のうちの洗濯機置場にジャストサイズの収納場所を設置することができ、より自分の使いやすいシステムを作り上げることにもつながります。

こちらのDIY例は、端材で足場を作り、上にカラーボックスを2つのせた自作の洗濯ラックです。
ホームセンターなどでも安価に手に入りやすいカラーボックスを使える、というのはいいですよね。収納スペースもたっぷりです。

突っ張り棒で棚を作る

洗濯機の周りが壁で囲まれているような作りであれば、市販の棚板付きの突っ張り棒を使ってもいいですね。
専用のつっぱり棚でなくても、100均のつっぱり棒を2本使い、その上に板などを載せて簡易棚にするというやり方もあります。
つっぱり棒の耐荷重によって、上に載せられるものの重さなどは限られてきますので、くれぐれも載せ過ぎにはご注意を。

目隠しカーテン

目隠し用にカーテンを取り付けるアイデアです。
こちらもつっぱり棒で取り付けが可能!
これなら多少ごちゃついてても、急なお客様の時にも安心です。

突っ張りタイプの収納用品を使う

幅が狭く、洗濯機ラックを置くスペースの確保も難しい場合は、このような突っ張りタイプもあります。
天井と床の間でつっぱるので、洗濯機上部が空いていれば使えますね。

突っ張りパーテーションをサイドに設置

洗濯機の奥でなく、サイドの空間を利用できる場合は、こんな設置方法も!
カゴを引っ掛けて、お洒落な見せる収納にもなっていますね。収納力も上々です。

側面の壁に棚を設置

このように、壁に棚をDIYして取り付けるのも、収納力をアップさせるいい手ですね。
ちょうど手の届く高さに棚があると、使用頻度の高い洗剤など取り出しやすくなります。

スチールラックを活用

専用のものでなくても、比較的安価で手に入るスチールラックも大活躍!頑丈な作りなので、多少重いものを置いても大丈夫なのが魅力です。
また、スチールラックを使用する場合、洗濯機周りに用途が限定されていないので、ここで使わなくなったらまた別の場所で組み立てなおして使うなど、臨機応変に使えるのもいいですよね。

収納ボックスで統一感を出す

物が多くても、見た目をスッキリさせるには、収納ケースをうまく活用するのがおすすめです。同じケースを用意しておくと、全体の統一感が出て視覚的にもスッキリとした印象になります。

プラスチックのカゴを使って

ランドリー周りで水濡れや汚れにも対応しやすく、使いやすいプラスチック製のかごは、ホームセンターなどでも簡単に手に入るし、洗濯機周りの収納の定番ですね。
大きめのカゴを使うと、洗濯物もたっぷり入って便利です。
同じケースが棚に並ぶと、きれいな見た目に。
最近は100均でもお洒落な収納ケースがいっぱい揃っていますので、サイズや色を統一して、このように整然と並べてみるのもオススメです。

麻カゴを使ってナチュラルな印象に

取っ手付きなので、高い所からも取り出しやすい!
麻のようなナチュラルな素材のものを選ぶと、その空間がぐっと優しい印象になります。

ダイソーのストレージボックスで

ダイソーの布製ストレージボックスを、ランドリーの収納カゴとして使う方も!
ストレージボックスは、布とは言え撥水加工がされているので、ランドリー周りでも安心して使えますね。
オーニング風に作られたカーテンもとても可愛くて、真似してみたくなっちゃいます。

モノトーンで色を統一

ちゃんと整理しているのに、ごちゃついて見える原因は、色使いがバラバラになっているから、という場合もあります。
あれこれと思いつきで色を取り入れたりせず、テーマを決めて色も統一すると、こんなに素敵。
自分なりのテーマカラーを決めておくのも、美しい収納を実現する近道ですね。

収納する場所は使用頻度で決めよう

使いやすい収納システムを最初にしっかり作っておくと、その後もキレイが持続しやすいです。

よく使うものは手の届きやすい低い位置に、あまり使わないストック類は高い位置に、といったように使いやすいように収納場所を決めるとよいですよ。

普段の動線をよく考慮して、それを取り入れられた収納は、片付けルール通りにしまったり出したりすることもやりやすくなり、それを使う時間だけでなく、片付け時間も節約できます。

ハンガーはこうやって収納する

無印のファイルボックスを活用

洗濯機周りにハンガーを収納しておけば、洗濯物をその場でハンガーに掛けて干していくこともでき、時短につながります。

ただ、ハンガーの収納って、ハンガー同士が絡まりやすかったりすることもあり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

こちらのように、ファイルボックスを活用すれば、すっきりとまとまります。
100均のファイルボックスなどでも十分なのですが、こちらの無印良品の白いファイルボックスは、清潔感もあり見た目が美しいので人気が高いです。同様の商品は、最近ニトリでも見つけられ、そちらも人気があります。

つっぱり棒でハンギング

uhaichi

洗濯機上につっぱり棒を渡して、そこにハンガー類を引っ掛けておく収納方法もいいですね。
このやり方だと、絡まる心配は全くありません。

おしゃれに見える洗剤の収納方法

ケースで統一感を出したものの、カラフルなデザインの洗剤達がどうしても目立ってしまいがち。
気になる場合は、同じ形の容器に詰め替えたり、パッケージングをしてみてはいかがでしょうか。

かごに入っても見分けがつくようにラベリング

お洒落な見た目から、取り入れる方も多い麻カゴ収納ですが、中身が見えにくく、何が入っているかわかりにくくなりがち、という弱点も。

そんな時には、中身がわかるようにラベリングすると便利です。
こちらは、かごから少し出て見えているキャップの部分に、中身がわかるようにラベリングをされています。
普段、自分で使いやすくなるような工夫をしておくことが大事ですね。

透明容器に移し替え

こちら100均の容器だそうです。とてもおしゃれですね。同じ容器に移すことで統一感が出ます。

白い容器に統一

同じ容器を使っているので、中身がわかるようにラベリングされています。
木のトレイもナチュラルな雰囲気を作っていておしゃれですね。

床に置くときはボックスに入れる

どうしても大きくて棚に置けない、スペースがない、という時はひとまとめにして床に置いてもいいでしょう。
そのまま直置きするよりも、カゴというワンクッションがあるだけで、随分片付いた印象になります。

洗剤のパッケージが気になる時は、収納ボックスに入れる方法も

決まった洗剤を使うという場合には、その洗剤ボックスがすっぽり入る専用ケースをハンドメイドしちゃうのもいいですね。
ボトルに移し替えるという手間もなく、見た目をお洒落にすることが可能になります。

隙間スペースも無駄なく使う!

洗濯パンの隙間も賢く活用

洗濯機を置いている横に、わずかのすき間ができていることってありますよね。
そちらも上手に活用することで、収納場所として活かすことが可能になります。

100均アイテムで作れる!

このように100均のコの字ラックを、洗濯機と洗面台の間に敷いて、上に収納ボックスを置くというアイデア!なるほどです。

すのこ棚を設置

すのこと端材を組み合わせた、こんなすのこ棚をすき間収納として使うのもいいですね。
洗濯ハンガー収納としても優秀です。

中に入れたプラスチック製の収納ボックスをはじめとして、工夫次第で同様のすのこ棚の材料を全て100均で調達する、ということも可能かと思われます。
かっこいいラベルシールも100均で手に入れられますよ♪

掃除用具をかけておく

もっと簡単なやり方がこちら。
洗濯機にタオルハンガーを取り付けると、S字フックで吊り下げ収納することもできます。
これなら棚を設置するまではすき間が空いていない、という場合にも活用できるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
狭い空間も工夫次第で、収納力を増やすことができるのですね。
自分にとって使いやすい収納システムを作っておくことは、普段の家事の手間を減らすことにもつながり、効率的で美しい動線を確保することを可能にします。

みなさんも、気になるアイデアを見つけたら、これからの新生活にぜひ取りいれてみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事