155543 VIEW

100均で本格DIY♪セリアの木箱を使ったアレンジ色々

セリアのボックスシリーズはそのまま使ってもリメイクしてもお洒落と大変人気の高い商品ですが、その中でも一番人気があるのは木箱ではないでしょうか?この記事では人気の木箱を使ったリメイク方法をまとめていきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年3月8日更新

目次
  1. アレンジしやすいセリアの木箱
  2. セリアの木箱の種類
  3. セリアの木箱でDIY実例
  4. 木製収納ボックス
  5. ウッドカントリーボックス
  6. プランターBOX
  7. ウッドボックス
  8. まとめ

アレンジしやすいセリアの木箱

セリアの木箱は種類も多く、収納したいものによって好みのサイズ・形を選べるようになっています。作りがシンプルなためアレンジもしやすく、値段もどれでも一個100円なのでたくさん購入していく人が多いようです。
では実際にセリアの木箱をアレンジしている方たちは、どんなものを作り出しているのでしょうか?
数多いセリアの木箱をご紹介するとともに、アレンジ例を見ていきましょう!

セリアの木箱の種類

たくさんあるセリアの木箱。
その中でも、今回アレンジに使うものをいくつかご紹介いたします!

木製収納ボックス

セリアの木製収納ボックスはサイズも3サイズ取り揃えられています。
側面にある持ち手を活かしたアレンジを展開してみたい一品。

プランターボックス

プランターボックスもサイズ、デザイン共にいくつかありますので、お好みのものを手に入れましょう。

木製カントリーボックス

種類やサイズも豊富なカントリーボックスです。

こちら、アレンジせずにそのままでも。
お茶などを収納するのにちょうどいいんですよね♪

ウッドボックス

人気の高いウッドボックス。
こちらもサイズが2種類あります。

セリアの木箱でDIY実例

それでは早速、セリアの木箱でDIYに挑戦してみましょう!
簡単でお洒落にインテリアに活かせるものばかりですよ。

木製収納ボックス

木製収納ボックスは大きいの物をリメイクしている方がほとんどです。

ドロワーボックスに

まずは、実用性も高いドロワーボックスです。
セリアの木箱は、形が既にできあがっているので、それをそのまま活かしたリメイクに使われる方が多いです。ここでは引き出しとして使います。

木製収納ボックスにワトコオイルを塗り、別で作っておいた枠にはめて作り上げています。

ワトコオイルの力で、インテリアにも馴染む風合いの良いドロワーボックスになりましたね♪

白くペイントしても可愛い

こちらは、100均リメイクやDIY作品を次々と発表されている人気ブロガー「neko-weekend」さんの作られた平置きキャビネットです。

引き出しに使われているのは、もちろんセリアの木製収納ケース。
その他のパーツも全てセリアで揃えられています。
色をこのように白くペイントすると、シャビーシックな佇まいで、これまたとてもセンスよく感じられて素敵ですね。

こちらの作り方は、neko-weekendさんのブログで詳しく解説されています。

小引き出しの作り方

キッチンで使われているこちらの雰囲気のいい小引き出しも、セリアの木製収納ボックスを使って作られています。

カフェ風カントリーなインテリアにすっと馴染んでいて、とても100均で作ったとは見えないですよね。

こちらは3つの収納ボックスを使っています。外側にはしっかりワトコオイルを塗ります。

ちょっとした小物を収納するのにも活躍しそうなドロワーボックスです。

また、こちらを紹介されている「Twinkle Natural Life」さんでは、引き出しを入れる木枠を作る際に悩みがちな、寸法の取り方について、ご自身の経験を交えて詳しく解説されています。

セリアを始めとする100均の木箱は、お洒落で使いやすい反面、コストの安さから生じる微妙なサイズの不揃いなどがネックになるケースもありますので、そういった弱点を踏まえた上で、外枠も作ったほうがいいですね。

キッチンワゴンを手作り!

こちらは、人気ブロガー「64CO」さんによるセリアの木製収納ボックスアレンジ作品!
木製収納ボックスを、4本の角材に取り付けて、お洒落なキッチンワゴンを作られています。
画像では見えませんが、下にはしっかりキャスターも取り付けられていて取り回しも抜群!
そして、一番上の面には、熱いものが置けるようタイルも貼られています。

見た目だけでなく、実際に使いやすいのがいいですよね♪

マグやお茶などを収納するのにちょうどいい出来上がりになっています。
こんなワゴンがあれば、お茶の時間がますます楽しみになりますね♪

ウッドカントリーボックス

種類も豊富にあるカントリボックスです。

収納ボックスに

シンプルで、そのままでも可愛いデザインのウッドカントリーボックスは、そのまま収納ボックスとして使用するのにも便利!

こちらでは、引き出しの仕切りを兼ねて、整理整頓に役立てられています。
お子さんの小物整理にも使えて、片付け上手になれそうです。

ペイントでアレンジを

そのままでも可愛いウッドカントリーボックスですが、オリジナリティを出したい、もしくはよりインテリアに馴染むようアレンジしたい、という場合には、まずはペイントしてみるのがいいですね。

こちらは、ワトコオイルを塗ってより自然な風合いにされています。
先に紙やすりで削って傷をつけ、オイルが染み込みやすくするのもポイントです。
グリーンなどを飾ると、ナチュラルな味が活かされて素敵ですよ。

蓋を付けて

カントリボックスに蓋を付けた収納ボックスです。

もちろん蝶番も付けています。

中にはデコパージュした石鹸などの収納に。

ウォールシェルフに

こちらはセリアのフォトフレームを使ってウォールシェルフを作っています。

アンティーク風に加工したフォトフレームと合わせてかわいらしい仕上がりになりました。

マスキングテープBOX

木板2枚に木箱2つを接着すると、こんな素敵なマスキングテープ収納ができあがります。
マスキングテープがちょうど収納できる幅のものをチョイスすれば、まるでそのために誂えたかのような仕上がりに。
固定はボンドでされていて、手を加えたのはワトコオイルを塗ったくらいだそうです。

プランターBOX

プランターボックスは焼き印が入ったシンプルな作りの箱です。

ウォールシェルフに

プランターボックスにワトコオイルを塗り、縦にいくつも繋げたものに

コルクボードを切ったものを取り付けてウォールボックスにしています。オリジナル性の高い雑貨になっていますね。

取っ手を付けて

セリアのアンティーク風の取っ手を付けて収納ボックスにしてもいいですね。

好きな布やレースをかけてお洒落なインテリアにも。

ウッドボックス

モデムとルーター収納に

セリアの色付きニスを塗って、風合いよくアレンジされたウッドボックスを積み重ねて作られた、こちらの雰囲気のいいコーナー、なんと・・・

実は、ウッドボックスの中は、モデムとルーター!

丸見えだとインテリアを台無しにしがちなモデムやルーターの収納を、木箱を使ってお洒落に機能的に実現されています。

こちらのウッドボックスは、すのこのように穴が開いた構造なので、そこから上手にコードなどを出すことができます。
見える部分は、英字新聞でかっこよくカムフラージュされているのがいいですよね。

取り付け製品のカバーに

quote
子供が手を拭きやすいように、タオルハンガーをコレの上に設置し直したくて、ウォシュレットのコードが濡れないようにカバーしました。
ウォシュレットのコードなど、移動できない取り付け製品のカバーにも、ウッドボックスは使えます。
こちらは濡れないように、という目的で付けられていますが、インテリアの上で、なるべく目立たせたくないもののカバーに使用するのもよさそうですよね。

縦に重ねて

大きいサイズのウッドボックスにペイントしたものを縦に重ねて収納にしています。

表と裏側からも収納できるようにしています。

ちょい置き棚に

セリアのウッドボックスにペイントしたものを別に作ってあった枠にはめると取り出しやすい、ちょい置き棚の出来上がりです。

ウッドBOXを入れる外枠のDIY風景です。

長さ90cmにカットされた木板4枚と、長さ20cmの丸棒8本、その他端材を使用して作られています。
丸棒は、木ダボと呼ばれるパーツを使用して固定されています。

外枠作りに、ちょっとDIYの技術と経験が必要そうな感じですが、100均リメイク・DIYに慣れてきたら、こんな大物にも挑戦してみたくなりますね!
その場合でも、面倒な引き出し作りなどは100均の木箱などで代用できるので、ハードルは一から作るよりも随分下がります。

カットして

ウッドボックスを横に半分切り取ったものを

もう一つのウッドボックスに繋げてボックスを少し深めに仕上げています。

裏側にはタッカーを着けて

切り取って余ったウッドボックスも別のウッドボックスと重ねて収納に。

棚に置いておジャムやパンなどを収納できるようにしています。

雑貨屋さんのカートみたいに

こちらも楽しいアレンジですね!
セリアのウッドボックスに、余っていた角材、キャスターを取り付けて、まるで雑貨屋さんで売られているような可愛いカートを作られています。
遊び心のあるディスプレイを兼ねた素敵な収納になりそうです。

すのこ+ウッドBOXで

こちら、100均リメイクでおなじみのすのこ棚をアレンジして、おままごと用の陳列棚を作られています。
ウッドボックスを斜めに設置して、中の物が取り出しやすくなっているのがポイントだとか。これは子どものみならずともテンションが上がりますよね!

ちなみに、材料は全てセリアで調達されています。ウッドボックスにぴったりハマるワイヤーかごもセリアのものなのだそうです。

おもちゃ用としてだけでなく使えそうなので、すぐにでも真似してみたくなりますね。

持ち手付き収納ボックスにリメイク!

水色のペイントがセンスよく光る持ち手付きの収納ボックスへとリメイクされている一例です。北欧テイストがどんなインテリアにも馴染みそうで素敵ですよね。
ウッドボックスに元々あったロゴはヤスリをかけることで比較的簡単に取れるのだそうですよ。
オリジナルデザインにされたい方はぜひ試されてみてください。
持ち手は端材で作られています。

まとめ

いかがでしたか。
種類も豊富なセリアの木箱を使って、インテリアや収納に役立つ素敵なDIYアイデアをご紹介いたしました。
最初から形ができあがっていて、デザインもお洒落でシンプルなセリアの木箱は、初心者さんでもリメイクしやすく、楽しく挑戦できるのがいいですよね。
みなさんも、ぜひ木箱リメイクを楽しんで、おうちのインテリアのアクセントに加えてみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事