100円アイテムでもできる♪レースと風船でランプシェードをDIY

綺麗なデザインのレースは様々なリメイクもしやすいアイテムですが、風船と合わせると素敵なランプシェードになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.3.3 作成:2015.3.3

華やかなライティングになるレースランプシェード

100均でも販売されていたりレースを作る道具や材料も売られています。

レースと風船を使った素敵なアイデアのランプシェードができます。ですが素材が熱に弱いので安全性の心配がありますが、大きな風船を使うことによって電球に直接当てないようにしていたりレースの隙間から熱が逃げるので大丈夫とのことです。日本ではLED電球も普及しているので比較的作りやすかもしれないですね。

レースと風船のランプシェードの作り方

材料は風船と

レースを何枚か

あとは壁紙用の糊とハケなど

レースを染める

用意したレースを少しアンティーク風に染めていきます。染める材料はコーヒーを薄めにしたものなどでもできます。白いレースで作りたい方は省いてください。

染めたら乾燥させます。

風船を膨らます

風船を膨らましていきます。出来るだけ大きいサイズのものを最大限にまで膨らましてください!

レースに糊を付けていく

染めあがったレースに壁紙用の糊をタップリ付けていきます。

風船に付けていく

糊付けしたレースを風船に貼り付けていきます。出来上がりなどを考えながらレースの配置をしましょう。

最後に糊を全体的に塗っていく

レースを貼り付けたら全体的に糊を塗っていきます。

よれたりずれた部分がないか最後にチェックしましょう。

吊るして乾燥させる

出来上がったものは天井から吊り下げて一晩乾燥させます。

ランプに取り付ける

一晩経ったら中の風船を割ってランプに取り付けていきます。レース部分が電球につかないように被せていきます。

被せた状態です。

出来上がり!

取り付けたら電気を付けてみて大丈夫だったら出来上がりです!素敵なランプシェードになりました。

白レースのランプシェードも素敵です。

白の状態で作ったランプシェードもまた素敵な仕上がりになります。

明るい状態で見ても清潔感を感じる仕上がりになっています。

電気を付けるとレースの隙間から漏れた光が素敵ですね。

しばらく眺めていても飽きないです。

廊下の明かりにもいい雰囲気を出しています。

染め上げて好きな色のランプシェードを

好きな色に染めたレースでお気に入りのランプシェードを作ってもいいですね。

鮮やかな赤や淡いピンクもかわいいです。

ハート型の風船で作ったものだってあります♪

色々なレースと風船のアレンジ

アレンジで別のタイプのランプシェードも

レースを風船全体に貼るのではなく半分張ったものを使っても素敵なランプシェードができます。

鮮やかな赤の一枚もののレースも素敵です。

クジャクの羽のようなレースも素晴らしい出来栄えです。

一枚ものレースを使って様々な雑貨に

大判の一枚もののレースを同じ方法で形作ったものも様々な用途があります。

壁に貼り付けてウォールインテリアに

サイズも様々なレースを壁に貼り付けると素敵なウォールアートになります。

丸い形だけでなく四角や六角形などもできます。

ランプシェードと合わせると統一されたインテリアになります。

器に

同じ大きさのレースで器にもできます。

お菓子を入れてお客様をもてなしてもいいですね。

気球に

丸いシェイプを利用して素敵な気球のインテリアも出来ちゃいます。

キャンドルホルダーに

レース中に小皿などを乗せてキャンドルホルダーにもできます。とってもかわいいインテリアです。

王冠も♪

トーションレースで王冠もできちゃいます。作り方は風船に糊と巻きつけて乾燥させるだけです。

細いタイプのレースもかわいいです。

小さ目王冠も

小さく作った王冠はヘアバンドに取り付けて

キュートなヘアアクセサリーになりました♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事