100円折り紙でできるインテリア☆かわいい立体星の作り方

100円ショップで販売されている折り紙は、色も柄も豊富に取り揃えられています。この折り紙を使って立体的な星を作って、インテリアのアクセントにしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.3 作成:2017.11.3

目次
  1. たったの100円でかわいいアイテムができる!
  2. 立体星の作り方
  3. 立体星のアレンジ
  4. プチ立体星もかわいい♪
  5. プチ立体星の活用アイデア
  6. まとめ

たったの100円でかわいいアイテムができる!

100均の折り紙が侮れない!

100均の折り紙は、素材やデザインも豊富!
選ぶのに困っちゃいますね♪

セリアでは、「DESIGN PAPER(デザインペーパー)」という商品名で販売されており、その柄は従来の折り紙の概念を覆すような、デザイン性の高いものばかり!
シーズンごとに次々と新作も発売され、クラフト好きな方たちのみならず、人気のアイテムとなっています。

100均折り紙で折る立体星が可愛い♡

そんな100均の折り紙ですが、こちらを使ったクラフトとして近年大人気なのが立体的な星を作って、おうちのインテリアとして活用されることです。

こちらの立体星、「バーンスター」「ティンバーンスター」とも呼ばれ、最近流行していた男前インテリアや西海岸風インテリアなどにもぴったり。そして、折り紙や厚紙などを使って作れる手軽さもあり、人気を博しました。

100均ショップでDIYができる方法はたくさんありますが、この立体星は材料費も折り紙のみなので100円で済むのが嬉しい♡
何よりも出来上がりがとても素敵なので楽しく作る事ができます。

立体星の作り方

では、こちらで作り方を見ていきましょう!
ポイントは折り目をきちんとつけて、糊付けは丁寧に行うこと。これだけで、カンタンにきれいに出来上がりますよ♪

材料

材料は、お気に入りの折り紙5枚とノリだけ!
たったこれだけで、立体星クラフトが出来るなんて嬉しいですよね。

材料も少なく、100均だけで揃うのも魅力です♪

作り方

1.折り目を付ける

画像のように、折り紙の対角線上に折り目を付けます。

2.折り目を中心にして、内側に折り込んでいく

画像のように、折り目に合わせて内側に折ります。

3.上部を、同じく中心に合わせて内側に折る

同様に、上部も内側に折り込みます。

4.さらに半分に折る

先程折った面が表になるように、画像のように半分に折ります。

5.斜めに折る

一度開き、次は斜めに折っていきます。

4.で半分に折った時に出来た角が、反対側の中心線に合うように折るのがコツ♪

6.内側に折り込んでから、開いて仕上げる

画像左の先端を内側に折り込み、その後、線に合わせて右の先端も折ります。

折り上がった状態です。Vの形になりました。

7.内側に折り込んだ部分を引き出す

内側に折り込み部分がある側を確認し、折り込み部分を引き出します。

一つ目のパーツが出来上がりました。同じものをあと4つ作っておきます。

8.合計5つ用意する

同じ工程で、合計5つを仕上げます。

9.各パーツを繋げる

引き出した部分にノリを丁寧に塗ります。

画像のように、差し込むように貼り付けます。折り線に沿って丁寧に貼るのがポイント。

順番につなげていきます。

10.仕上げ

貼り付けた時に形が崩れた部分は、中心から竹串などを入れ、形を整えます。

完成です!

立体星が出来上がりました。

ポイントは「折り目」と「糊付け」。
これさえ押さえれば、簡単に出来ます。

きれいに出来ると、たくさん作りたくなりますね♪

画像だけだとわかりにくい!という方は動画をどうぞ!
折り方の細かい手順がわかりやすく説明されています。
最初は難しく思われても、いくつか作っていくうちに慣れてきて、どんどん量産できるようになりますよ。
作り慣れたら、大きさや色を変えたりしてみて、どんどんいっぱい作っていきましょう♪

立体星のアレンジ

サイズの違う立体星で

黒い画用紙や折り紙で大小様々な立体星を作られています。
こんな風に、家具の上に置いておくだけでもインテリアのアクセントになって可愛い☆
お部屋に飾っておけば素敵なインテリアにもなります。

ウッドシェルフに飾っても

大小並べて、壁に取り付けたウッドシェルフに飾られています。
色柄違いで並べてみるのも素敵ですね。

星柄折り紙で

星の柄が入った折り紙で、立体星を作ってもかわいいです。
キラキラとポップな印象で、お部屋の雰囲気も明るく演出できそうです。
こちらはシンプルカラーで。
どんなインテリアにも合わせやすそうですね。
星の大きさ違いで折ってみて並べてみても可愛い♡

英字新聞風ロゴ入り折り紙で

英字新聞を思わせるようなロゴ入りの折り紙も、100均にはあります。
こんな風に、ロゴ入りの折り紙で作ってもかっこいいインテリア雑貨になりますね。

色の違う折り紙で

5つのパーツのうち、一部、色柄の異なる折り紙で作って、組み合わせてみるのもオシャレ!

こちらは、英字新聞風の折り紙とブラックの組み合わせ。
男前な雰囲気がかっこいいですね。
もちろん全部色を変えてみても。
こちらのように、明るくポップなカラーで作ってみても可愛らしいですね!

ヒトデと並べてみる

これからの夏の季節には、こんなアレンジはいかが?
スターフィッシュとも呼ばれるヒトデと、立体星(バーンスター)を一緒に並べてみるのも遊び心もあって、涼しげで素敵です。
話題のカリフォルニア風インテリアも簡単に作れちゃうかも♡

天井から吊り下げて

沢山作った星は、天井から吊り下げると素敵なインテリアなります。
いっぱい吊り下げてみるのも、お部屋が華やかになってオススメです。
誕生日パーティーの演出としても素敵ですね!

モビールに仕立ててみる

そのまま紐につないで天井から吊り下げるだけでも素敵なのですが、こんな風にモビールに仕立ててみるのもいいですね!

立体星のほかに、キラキラの星や月のモチーフをスティック状のものに吊り下げ、バランスを取らせます。

こちらの棒は、アロマディフューザー用のスティックなのだそうです。
リメイクに使えるものって、アイデア次第で思わぬものが使えたりして、それも自分で作る醍醐味だったりしますよね♪

壁に飾っても

糸を通して壁に飾ってもかわいいですね。
こんな風につなげて、ガーランドに仕立ててみるのもインテリアディスプレイにリズム感が出ていいですよ。
星の大きさをマチマチにしているのもポイントです。
ちょっと飾り方をアレンジして、斜めになるようにしても素敵です。
ハウス型のシェルフとの組み合わせで、立体のスターがいいアクセントに。
 

プチ立体星もかわいい♪

かわいいプチ立体星も!

折り紙や画用紙を細く切って折りこんでいくと、こんなかわいいプチ立体星もできます。

こちらのプチ立体星は、「LUCKY STAR(ラッキースター)」などとも呼ばれており、海外から人気に火が付きました。
インテリアを始めとして、イベント時にも使えたり、雑貨を作れたりして、最近国内でも人気が高まっています。

ラッキースターの作り方動画

画像の説明でわかりづらい、という方は、こちらの動画をごらんください。
実際に折っている様子を動画で追ってみると、手順がわかりやすくなりますよ。
 

柄入りの折り紙で作ってみても可愛い♡

あんまり小さいから、柄入りのもので作ってもあまり意味はないかな?という心配もありません。

こちらは、セリアのお菓子柄のデザインペーパーを使って作られたラッキースターです。
パステルカラーのふんわりとした雰囲気が可愛らしいラッキースターがいっぱい作れますよ♡

他にも100均の折り紙には、個性的な色柄のものがいっぱいあるから、それぞれどんなテイストに仕上がるのか、想像しながら折ってみるという楽しみ方もありますよね。

プチ立体星の活用アイデア

色の違う星を沢山作って

こちらのプチ立体星、比較的手軽に作れます。
こんな風に、たくさん作って糸で繋げて、天井からつるしてもいいですね。
こちらはワイヤーアートとの組み合わせです。
雲をデザインした針金に、糸で通した星を吊り下げて壁に飾っています。

クジ風にアレンジ

こんな風に、ひとつひとつの星に、メッセージを書き入れて、プチ立体星に仕立ててみるのも楽しいですよ。

毎日、ひとつずつラッキースターを手に取って、中のメッセージをその日のガイドのように読み上げます。ちょっとしたおみくじ気分で面白いですね!

パーティーなどのイベント時に、ゲスト向けのメッセージを書き入れて、ひとつずつ取ってもらう、なんて使い方もできそうです。

爪楊枝に飾って

プチ立体星を爪楊枝に取り付けて、お弁当のアクセントに♪
お弁当用アイテムとしてだけでなく、束ねて小瓶に入れて、ディスプレイしても可愛いですよ。

ピアスにする

プチ立体星にピアスパーツを取り付けたら、こんな可愛いアクセサリーに♡
耳元で揺れる、小さな可愛い星が、気分をあげてくれそうです。

ツリー風に

こちらも面白いアイデアですね!
サイズの違うプチ立体星を、いっぱい作って重ねていけば、かわいいツリー風のオブジェにもなります。

グラデーションで

同系色の星を沢山作ってグラデーションになるようにつなげていくと、こんな風に美しいモビールになります。
ベビー用のアイテムとしてだけでなく、もちろんリビングのインテリアなどにもいいですよ。

ボトルに詰めて

こちらは、グラデーションはグラデーションでも、レインボーなイメージで。
色の違うプチ立体星をボトルに詰めていき、まるで虹のような仕上がりにしています。
お部屋に飾ると、そこに置いておくだけで、インテリアを華やかにしてくれます。
ディスプレイのいいアクセントになりますね。

オーナメントに

ガラスのドーム型容器にプチ立体星を詰めると、こんなオシャレなオーナメントに♡
クリスマスだけでなく、普段のインテリアにも使ってみたくなります。

まとめ

いかがでしたか。

ティンバーンスターを始めとして、ラッキースターなど、立体星の折り方、活用アイデアなどをお伝えいたしました。

どれもインテリアにちょっと加えてみるだけで、今までのインテリアのセンスをワンランクアップさせてくれて、いいアクセントとしても使えるのが魅力的ですよね。

材料費もかからず、作るのも楽しい♡
気になった方は、ぜひいっぱい作ってみて楽しんでくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事