56025 VIEW

楽しくDIY!オーブンで溶かして作るビーズ雑貨まとめ

ビーズを沢山使ったアクセサリーや洋服などがトレンドになってい暗すが、オーブンで溶かしたものを様々な雑貨にするアイデアもあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年2月22日更新

いつもと違う使い方で素敵な雑貨に

ビーズは糸に通して使ったりするのが普通ですが、並べてオーブンで溶かしても素敵な物ができます。色や置き方次第で色々なデザインになるのでオーブンから取り出すまでどんなものができるかも楽しみの一つです。

アイロンビーズなど専用のビーズもありますが、プラスチック製のポニービーズでもできます。

オーブンで作るビーズ雑貨の作り方

ビーズを型に入れる

ケーキやクッキーの型にビーズを入れる気になる方はアルミホイルをひいておきます。

オーブンで溶かす

350~400℃に設定したオーブンに型を入れる。時間は10~30分です。

15分くらいたった状態です。

20分立つとかなり溶けてきます。すこしボコボコした仕上がりが良い場合はここでオーブンから出します。

オーブンから出して冷ます

30分立つと表面も滑らかになるので平らな仕上がりが良い方はここでオーブンから出して冷まします。

端の部分はこんな状態です。

出来上がり!

素敵なプレートになりました。

好きな型に入れても

ハートや星形の型にビーズを入れてもかわいいです。

出来上がったらしっかり冷まします。

好きな色のビーズで作るので出来上がりも満足します。

大きなプレートも

大きなプレートがほしい方はピザの方などで作ります。

使う色次第で様々なプレートも

ビーズの色は豊富なので透明系の色を使うと淡い素敵な配色のプレートができます。

ビーズの置く位置でも仕上がりが変わる

どの色をどこに置くかで仕上がりも変わってきます。慣れてきたら出来上がりを想像しながら作るのも楽しいです。

スイカのモチーフをプレートにしました。

象さんをモチーフにしました。仕上げは黒のインクで縁取り、ステンドグラス風にしました。

出来上がったプレートはベランダに吊るしてもお洒落です。。

クッキーの方で空洞を作っても素敵な仕上がりになります。

作るときはお子さんと一緒にやっても楽しいです。

ビーズボールの作り方

ビーズのプレートは粗熱を取った状態でも柔らかいので簡単に形成しやすいです。それを利用してお皿を作ったりできます。

ビーズを型に入れてオーブンで溶かす

ケーキの型にビーズを入れてオーブンで溶かす。

粗熱を取る

出来上がったプレートを粗熱を取り、あらかじめ好きな型にアルミホイルを包んでおき、その上にプレートを乗せる。

形成する

プレートを置いたら固まらないうちに一気に形成していきます。

出来上がり!

素敵なお皿になりました。お菓子や小物などを入れるのにちょうどよいですよ。

四角い型で形成するとまた素敵な物ができます。

耐熱ボウルでも

耐熱ボウルにビーズを並べて作っても滑らかで素敵なボウルができます。

配色を考えて作ったボウルです。素敵な一枚になっています。

ハート型もかわいいですね。

他にもいろいろあるオーブンビーズアレンジ

ペンダントトップに

小さめのプレートは穴をあけてペンダントトップにも

バングルや指輪にも

女の子が喜びそうなバングルやリングにもなります。

ヘアアクセサリーにも

ヘアクリップに取り付けるとかわいいですね。

ピアスにも

細長いカラフルでかわいいピアスにもなります。

国旗にも

パウンドケーキの型に並べたビーズで国旗も作れちゃいます。

クリスマスの飾りにも

クリスマス用の飾りもビーズでできちゃいます。ツリーに飾ってもいいですね。

ランプシェードに

大きなサイズのものはランプシェードになります。プレートから漏れる光が素敵です。

コースターに

マフィンの型で溶かしたものはコースターにぴったりです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事