顔だって運動!アンチエイジングには顔ヨガ!

日々衰える、肌、表情筋…
それらを鍛えるにはズバリ顔ヨガ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年2月20日更新

顔でヨガ???

顔ヨガ、フェイスヨガ、フェイシャルヨガなんて呼ばれるヨガのことです。
ヨガ…というと体を柔軟に動かし、リラックスしながら筋肉を伸ばしたり使ったりする、あのヨガを思い出しますが、ココで紹介するものは顔に効果があるもの!

コレとは…また別!

顔ヨガの効果

quote
顔ヨガというと、顔だけを使うトレーニングのように感じますが、実際は顔だけではなく全身を使う運動です。
quote
表情筋を動かすことで顔の美容効果を得られるだけでなく、首にあるリンパの流れをよくすることで肩こりをやわらげたり、美しいデコルテラインに導きます。
全身運動でデコルテラインまで!?
コレは顔以外にも効果がありそうですね!

顔ヨガのやり方 〜基本編〜

まずは基本の姿勢から

あぐらを組み、手のひらを上にして膝に置きます。
胸を張り、肩の力は抜けていますが、頭は上に引っ張られているようなイメージで背筋を伸ばします。

鼻呼吸でゆっくり呼吸を整えましょう。

むくみ、血行不良にきく顔ヨガ

お肌の乾燥が気になるようなら保湿クリームを塗ってからやってみてくださいね!

口を「お」の形にし、鼻の下を伸ばします

そのまま目線を上に上げる

上にあげたら10秒キープ!
ゆっくりと表情筋を戻しましょう

たるみ、シワにきく顔ヨガ

右手を持ち上げ、こめかみと目尻を指で持ち上げる

手をに持ち上げ、薬指を目尻に、中指をこめかみに置く。
首を倒して、持ち上げた手と首が一直線になるように。

舌を斜め下に出しながら口で息を吐く

吐き切ったらゆっくり物と姿勢にもどし、反対も同じように実施しましょう

口角アップや二重あごにきく顔ヨガ

目線を上げ口角を上げたまま舌を出す

下唇をなぞるように移動し、反対の口角へ

おでこのシワ、瞼のたるみにきく顔ヨガ

おでこが動かないように手で抑え、まぶたを開く

おでこを手で抑え、眩しいように目を細める
その後まぶたの力だけで持ち上げるように目を開く

首のシワ、二重あごにきく顔ヨガ

上を向き顎を少し出しながら舌を突き出す

首の筋肉が少し痛いくらいに張りますが心配はいりません。
※でも無理は禁物!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事